くねくね女にイエローカード

昨日ひっさびさに、完全に酒に飲まれてしまっている
『くねくね女』に遭遇した。
それも完全にからまれた。
私の腕にだっこちゃん人形のようにからみつき、
何度も何度も「お世話になっておりますぅ~」・・・
完全に酔っ払ってるのに「大丈夫ですぅ~私ここからが長いんですぅ~」・・・
・・・っつーか、私はあなたと初対面だし。
・・・っつーか、世話してないし。
・・・っつーか、ここから長引かれても。

いつもの私なら、「ウザイんですけど。」とだっこちゃん人形を振りほどくのだけど、
それがそうも行かなかった。
というのは、
武士の部下だった。。。
そして昨日一緒に飲んでいたのは、このブログにもよく登場するT部長と元ハセキョーのK様、
それから二人の下で働いている社長夫人、そして武士だった。
私もさすがのそのメンバー、そしていつものヘルムズデール・・・暴れられません。

うはー、武士ってあんな人と働いてんの?そりゃー、会社で笑わないよなぁ。
眉間のシワに会社のクリームを塗ってあげよう。
からみつくだけじゃなくて、なんか寄った勢いに任せて、
「武士さん、好きですぅ~。」「今日は奥様が来てると知って、覚悟してきましたっ。」だって。
えっ、えっ?もしかして緊急事態発生?早速かよ~。心の準備してませんでした。
まさか目の前でコクられるとは。
酔っちゃうと思いがこみ上げてきたりすることあるよね。
その勢いに任せて好きな人に電話しちゃう子を私は知ってます。(←ラク留のこと)
で、後から聞いたんだけど、普段彼女はすごくマジメにコツコツと仕事をするタイプらしい。
スイッチ入っちゃったのね。分からなくもありません。・・・が、ねー。
しかし私も相手が酔っ払いって言うのはあるけど、目の前でコクられても動じなかった。
大人になったのかなぁ~。もうすぐ結婚5年目の余裕なのか。
席変わってあげちゃおうかと思いましたよ。
もし彼女が武士のキャサリン(浮気相手の総称)だったとしても、負ける気しねー。

その『くねくね女』は、途中、T部長とK様、社長夫人と同じチームのYさん(最近雑誌デビュー)に連れられてやってきたのだけど、店に入ってきた瞬間、気温が5度低くなった。
あの店にくねくねの女は似合わないし、その酔い方で「大丈夫」と言い放つにはそぐわない雰囲気だった。
まぁ、それがコンパだったり、クラブだったりすれば許容範囲だったのかもしれないが。
ヘルムに来る前に行っていたのがクラブのレセプションだったからしょうがないかもしれないけど、でもレセプションでそこまで酔いつぶれるのはどうかなぁ。
一応仕事で行ってるわけでしょ?
そしてそして、さらに驚いたのが、彼女、ブランドマネージャーだと。
う~ん、少なくとも武士がBMだった時はもうちょっとピシッとしていたような気が。
まぁ人にもよるのかもしれないけど。
でもイヤだなぁ。
例えばシラフで「私、XXのブランドマネージャーをしております・・・と申します。」って
次回ヘルムで言われても、なんか信頼性に欠けるよなぁ。
当然村沢さんは観察してることだし。
並行業者にスイッチされないことを祈ります。

お酒は、飲めば酔っ払うものだし、酔えば楽しくもなるし、普段の自分を忘れることもできる。
でもね、忘れちゃいけない時もあるよね。
やっぱりその時々で、自分がどうふるまわなきゃいけないか、自分は今どういう立場なのか、
いくら酔ってても忘れちゃいけないと思う。
休みの日や、仕事関係でも「今日はどうぞ飲んじゃって~」みたいな日なら、
どーぞべろんべろんになっちゃって下さい。
でも少なくとも昨日は、違うよ。
「責任ある飲酒」できてなかったよ。
私が大好きな人たちと過ごしていた貴重な時間、ちょっと邪魔されました。
でも、私の大好きな人たちがまともで、彼女を擁護しなかったから私は救われた。
あれで「かわいいねー」とか彼女を評価してたら、大分落ち込むけど。
T部長、元ハセキョーのK様、WEST夫人、また改めて楽しく飲みましょう!
蟻月ね、蟻月。楽しみにしております。

でもなー、ちょっとうらやましい。
くねくねできるキャラ、時にいいなぁ。
私には永遠に無理です。
あー、プンプン。とかやったことあるんだろうなぁ。
う~ん、想像さえ不可能。
[PR]
by mic_tic | 2006-10-27 11:54