今年の旅行、今年のうちに。

もう私がこの秋にパリに行ったことなんて皆さんお忘れでしょう。
私は覚えています。ちゃんと思い出せますよ。写真を見れば。

さてパリ4日目のトピックはヴェルサイユ宮殿見学&以前の会社の同僚Mちゃんと再会。

ヴェルサイユ。はしょっていきますよー、覚えてないから(笑)
でもね、ちゃんとポイントは書きますよ。
①チケットはRELAY(駅の売店)で買うべし。
②行く日によって値段が相当変わるのでチェックすべし。
①も②も短い観光ならsaveしたいもの。特に②は日にちをずらせるなら、安い方でどうぞ。

駅を降りると人がいっぱいいるので、流れに乗って行きましょう。
駅から結構歩きます。ヒールだと歩きにくいよ。
ちなみに駅の売店で買わなくても、駅周辺のお店でも売っています。
でも駅の売店の方が空いているし、おすすめ。
ちなみに買わないで行った方、かなりの行列がそこに待っていますよ。
b0057220_22364898.jpg

この日はめちゃめちゃいい天気だったな~。
ヴェルサイユ宮殿、いろいろ語っている方がいるでしょう。
私の感想。「贅沢ね。」「広すぎない?」「ベッド狭っ!」「村上隆?遠慮しろよ!」
あまりきらびやかなものが好きでないのね、私。
やっぱりどうも現実的になってしまって、
その当時の贅沢な暮らしに陶酔することは私には難しかったな。
b0057220_22374940.jpg

b0057220_22381825.jpg

というわけで、早々に宮殿を出て、シャンゼリゼでお買い物~♪
かなり長い時間をプランタンの靴売り場で過ごしましたわホホホ
その後、待ち合わせには時間があるし、小腹が減ったので、
名前は忘れてしまったけど、オーガニックのカフェへ。
b0057220_2239918.jpg

パリってなんかつま先で歩きたくなる感じの街。
オシャレなカフェがたくさんあって、真昼間からサラリーマンがワイン飲んでて、
なんかぽわーんってしてる。
食べるものもいちいちおいしくて。

その後戦利品を置きにホテルに戻り、待ち合わせのレストランLes Cocottesへ。
http://www.leviolondingres.com/eng_cocottes.htm
有名なシェフ・コンスタン氏が手掛けるココット料理屋さんです。
(ちなみに私が行った時にはワーホリで来ている日本人の女の子がいたので、とてもhelpfulだった!)
歩き疲れたらしく、武士は待っている間、カンペイちゃんに(笑)
b0057220_2240206.jpg

b0057220_22415854.jpg

間もなくMちゃん登場~!久しぶり~!
お店は19時からで、予約は取らないので、フランス語ペラペラのMちゃん、
「もういい?もういい?」って一番にお店に入りました~。
ブログを見たり、見てもらったりして、長い間会ってなかったけど感じさせず、
ものすごい楽しい時間になったなー。ワインも進んだなー。
貯まりに貯まった話をしていると、遅れて登場のイケメン旦那様の登場~。
東京ではお見かけするくらいで話したことなかったけど、辛口で超楽しい旦那様~。
二人の掛け合いが楽しくてたまらない!いいな~、おしゃれな2人in Paris。
そして食事もおいしくてたまらない~。最高~!
あっという間に時間が過ぎ、しゃべり足りなくてその後カフェに行きましたとさ。
あ~Mちゃん、ホントに楽しかったよ~。またパリで会いたいね~。
パリでね!パリがいいよね!シンガポールじゃなくてね!!
[PR]
# by mic_tic | 2010-12-14 22:43 | たび
今日は仕事に余裕があるので、久しぶりに執筆活動に勤しもう。

10月15日から始まった母の入院生活。
最初は光が丘、途中から池袋と、ほぼ毎日のように通っていた訳で、
その場その場でいろいろお買い物したり、店に立ち寄ったりしてました。

光が丘は小学校の時に出来た団地エリアで、学校の全校遠足は毎年光が丘公園でした。
公園は一度レオンを連れて散歩して以来だったし、
町自体は一度も歩いた事がなかったけど、駅周辺は「住む」ためにきちんと整備されていて、
道はぼこぼこ、意外と不便なうちの近所よりも環境は良いような気がしました。
特にショッピング。
毎日のようにLIVINに寄っていましたが、西友って安いのねー。
広いし、安いし、かなりお買い物が楽しい。
ウチの近所には大きなスーパーが一つもないから、
充実しているスーパーに行くと楽しくなってしまうわ。
でもあんまり時間がないからゆっくりはしなかったけど、年を取ったら都心じゃなく、
ああいう所にすむのも悪くはないかもな、と思ってしまいました。

その後の池袋は、私の地元。それも西口。893のいっぱいいる西口。
(時に本当の地元・要町を池袋じゃないじゃん、って言われる事もあるけど。)
それこそあまり時間はないんだけれど、西口の地下はかなり変化を遂げていて、
頑張っておられますね、って思いました。が、やっぱり池袋の匂い。
でも私は池袋が嫌いじゃないからいいんだけど。
武士と休日にお見舞いに行く時にラーメンを食べて、
それから一人で行くときもラーメンを食べて、、、と見事に池袋ラーメンにフォーカスしていた気が。
ちなみに行ったラーメン屋は、
・生粋→サンマ出汁。かなりいまいち。
・BASSOドリルマン→魚介系。濃厚ラーメンを注文。おいしかったけど、濃厚じゃなくていい。最後飽きる。
つけ麺を頼めばよかった。
・我家(うち、と読む。)→魚介系。味はとてもよい。上品。でもカウンター高すぎ。箸が麺と合わないから食べにくい。
このカウンターの高さ、元は立ち食いそば屋か立ち飲みバーか?とか想像してしまう素人のはずの私。

の3店。前に池袋に行った時に食べた麺屋ごとうも行きたかったな。

で、ちょっと時間が空いて、昔のバイト先にでも寄ろう、と思い、
元メトロポリタンプラザ、現在ルミネ(池袋にルミネと言う事自体に違和感を感じる。)の2階に行ってみる。
昔働いていた「マウカメドウズ」のワッフルを食べようと。
・・・なくなってるーーーーーーーー
一緒に働いていたイケメンにメールしてみるも、未だに返事なし。地元に帰っちゃったかなー。。。
なんか寂しかった。
ちなみにバイトしたドトール3店舗のうち、2店舗は生存確認。
カプリチョーザはスペイン料理屋になっていた。
昔好きだった人の友達の酒屋はまだ営業していた。(ってどーでもいいんだけど)
丸井はマルイシティになり(前からか。)私の好きなa la campagneが出来ていた。
(食べたくなり、先日の母の誕生日に新宿小田急に買いに行ったら撤退してたー!
新宿地区にはもうアラカンパーニュなし。近くは池袋か目黒。びみょー。)

一方要町も何度も行った。(しのぶ、連絡できずにごめんね。家の前で何度もタバコ吸ったけど。)
昔彼氏とよく待ち合わせた改札口は何も変わっていなかった。
でもよく待ち合わせたBOOKS武蔵はセブンイレブンになっていた。
飲み放題で何時間も粘ったジョナサンは居酒屋になり、
またおかわりコーヒで何時間も粘ったドムドムもコンビニになってしまっていた。
道幅も広くなり、感じも変わったけど、やっぱり何か変わらない感じもする。
副都心線が出来て、かなり便利になったなー。渋谷まで一本ですよ。ありえん。

というわけで、それなりに毎日のお見舞い生活も楽しみました。
おまけ、母に買ったはずのテトリス、すっごいはまりました。いまさら。
[PR]
# by mic_tic | 2010-11-26 14:58
11/20に母が無事退院してきました。
温かいお言葉を頂戴したお友達、本当にありがとうございました。
回復はとても順調で、すごく驚かされています。
退院前の一時帰宅の際には、あまり乗り気でなかった母ですが、
病院に戻った翌週は、お見舞いに行くと顔色が家に帰る前のそれとは別物で、
カーテンを開けると寝ている事がほとんどだったのに、起きて本を読んでいたりしました。
何がよかったのかは分かりませんが、精神状態というか心の持ちようと言うか、
病は気からって本当にあるんだなと実感。
退院してからも、少し外に出るのは不安と言いつつも、
平日私たちが会社に行っている間にレオンにせがまれて、
一日2度は散歩にも出ているようです。
退院の前日、執刀医にどんな病気で、どんな手術を受け、どれだけの確率で生かされたのか
私も一緒に説明を受けました。
私は事前に聞いていたのでもうショックは受けなかったし、驚きもなかったけど、
母にとっては驚きの連続、心に留まる事が多かったようです。
先生が殴り書きした心臓の絵を持ち帰らせてもらっていました。

本当に今回の事は、ラッキーとか幸運とか、日常生活にあるまれな事、って感じではなく、
私たちにとっては「奇跡」です。
手術で助かる確率も、他の大きな病気に比べれば低くはないのかもしれませんが、
具合が悪いと感じた母が動かずにいて、その後に救急車を呼んでもらえて、
大動脈解離の手術の出来る病院に運んでもらえて、
(隣の大きな大学病院に運ばれていたとしたら手術を受け付けないため助からなかったそうです)
執刀医をすぐに手配できて、欠陥の裂け目が障害の残る場所にはなく、手術は成功して、
術後も大きな問題がなく、そして今、元気になって来ている。
小さな偶然がたくさん重なり合って、奇跡を生んでくれたんだと感じています。
もうきっと我が家は宝くじを買っても当たらないでしょう(笑)

幼い頃に「ながいきしてね」とか言った事が誰にでもあると思うけど、
その「ながいきしてね」を心から思ったのは、今回の事があってこそです。
親のありがたみとか、存在の大きさを本当に感じました。

食事は少し気をつければ何を食べてもいい、と言われていますが、
やっぱり少し気を使っています。
塩焼きの魚はよくないかなとか思い、塩の代わりにレモンリキッドをかけてみたり、
醤油は減塩にしたし(初めて買ったけど、高くて驚き!)。
昨日は武士が麺類が食べたいと言ったのでラーメンにしたら、味が濃すぎてほとんど残してしまい、
今後の課題点です。薄味でも塩分高いとなー。。。
おまけに長崎の父にもなんだか気を使ってしまって、最近腰と足が痛いと言うので
楽天でステッキを買って送りました。
こうやって思うのも別に悪くはないな、と感じています。

さーて、これからは母に何か目標と仕事を与えないと。
私の大嫌いなアイロンがけを担当してもらおうかな。
母が楽しい毎日を過ごしてくれれば、それでいいのだけど。
[PR]
# by mic_tic | 2010-11-26 12:06
昨日から今日にかけて、母が家に一時帰宅してきました。
来週には退院とのこと!
この一カ月、本当にいろいろなことがあったなー、と感慨ひとしおです。
たった一泊で、いつもと何も変わらない生活をしたけど、
どこか今までと違う感覚・・・。でもそれでいいんだろうな。。。
今まで取り付けていなかった階段の手すりも、工務店さんにお願いして、
来週あたりには着く予定。
これからまた新しい生活が始まるのね。
しばらく旅行とかゴルフとかはお預けかな。。。(武士は行くらしいが。)
とにもかくにも、お母さんが元気で戻ってきてくれることが一番の喜びです!
早く元の生活が送れるようになるといいな~。

本当にいろいろな方からのエールをいただきました。
ありがとうございました!
これからの生活でもいろいろとあると思うので、
今後ともいろいろ教えてもらえると助かります!
持つべきものは友。
感謝しています。
(鍵付きでコメントいただいた方にはコメント書いていませんが、
感謝の気持ちでいっぱいです。Love!!!)
[PR]
# by mic_tic | 2010-11-14 23:25
月曜日から母が心臓リハビリのために、池袋の病院に転院しました。
池袋は地元。
池袋を離れてもう10年位経つけれど、いい意味でも悪い意味でも変わってないな〜。
西口の怪しげな風俗街やホテル街を抜けたところに病院があるのだけど、そういうところは一切通らずに病院まで着ける。
とにかくたくさんの思い出のある池袋。
誰かいないかな、なんて少しキョロキョロしたりして。
話がそれたけど、母は順調に回復しています。
早く退院できますように。

帰りは要町から帰ろう。
[PR]
# by mic_tic | 2010-11-03 15:46
お友達の皆様
mixiやメールやブログにコメントありがとう!
みんなのメッセージを読んでいると、それぞれいろいろな経験をしていて、
私だけじゃないんだな、って思うのと同時に、
とても勇気づけられるし、何よりうれしい。
以前から浅い友人関係を望まない私にとって、
こういう時に本当の友人のありがたみを感じています。

母の入院をお知らせしている人が少ないせいか、お見舞いに来てくれる方は
そんなには多くありません。
でも母はうれしそうにしています。
もう点滴も酸素マスクも取れ、自分で歩いてトイレにも行けるようになり、
開胸した部分の「ホチキス」(多分傷跡を開かないようにするやつ)も昨日取って、
今日あたりからお風呂に入れるかしらー、なんて言っていました。
ただ起き上がるのはちょっと苦しいらしく、パラマウントベッドのお世話になっているので、
家に帰って来た時にはどうしてあげたらいいのだろうと思うのだけど、
退院する時にはもう少しよくなっているかもしれないしね、ということで
今から心配するのはやめる事にしました。
自分が大きな手術を受けた事も、危なかった事も、あまり聞かされていず、
少し話すと「そうだったの。。。」と驚きつつ、明日でちょうど2週間になるけれど、
意外に早い回復を見せているし、自分でもそう感じているのでしょう、
「信じられないことが起こったのね。」と感じているようです。
こういう時は当事者の方がある意味ラクなのかもしれません(笑)

ここ数日間の間に、友達や家族の事について、本当によく考えさせられました。
縁起でもないけれど、自分のお通夜や葬式には誰が来てくれるんだろう、とも思いました。
町内会とか会社の付き合いでなく、心からお別れを言いに来てくれる仲間を
私はちゃんと持てているのか、関係を作れているのか。
私はいい娘だろうか?

みんな「頑張りすぎないでね」と言ってくれるので、
ブログでつまんない話だけど書かせてもらってます。
書くと少しは晴れるので。
それにこないだのようなことが起こっても、出来る時はやる、
出来ない時ややりたくない時はやらない事にしました。
それでいいんだよね?

本当にみんなありがとう。
感謝しています。
[PR]
# by mic_tic | 2010-10-28 13:38
今日、母の洗濯物を持ち帰った。
汚れていた。

はじめは洗おうかと思った。
でも洗わなかった。
袋に入れたまま、ごみ箱の脇に置いた。

それから楽天で母の下着を多めに買った。

でも何か違う気がした。

じゃ、私、この新しい下着がまた汚れて帰ってきたら、
洗わずにそのまま捨てて、また新しいのを買うの?
洗濯して持ってきてもらったはずの下着が、見たこともない新しいものだったら?

とても恥ずかしい気がした。
きっと母は次に失敗したら、不自由な体を動かして自分で洗濯するだろう。
恥ずかしい気持ちにさせてしまうだろう。

逃げてはいけないんだ。
老いや病気から。

「micが赤ちゃんだった頃はまだ紙おむつがまだあまり流通していなくて、
布おむつだったから大変だったのよー。」
と言っていた母は、私の汚れたものをちゃんと洗ってくれていた。
なのになぜ私はできないんだ。

私はごみ箱の脇から母の洗濯物を拾い上げた。
洗うことに決めた。
きちんと風呂場の掃除もした。
これが日課になるかもしれない。
でも大丈夫。
もう自分の気持ちに気付けたから。
罪悪感と懺悔と自分への恥ずかしさ。

しばらくしたらきっと今度のことなんて忘れてしまうように
母は元気になるし、自分のことは自分でできることになるだろう。
でもまたしばらくしたら母は老い、
同じような気持ちになることがあるかもしれない。
怒りを覚えることもあるかもしれない。
今日のこの思いを忘れずにいよう。

自分が年をとることには敏感でも
母が年をとっていくことには鈍感だったかもしれない。
母は永久に存在し続けるものではない。
普通に健康に暮らしていけば必ず自分より先に逝く。
悲しいけど一歩一歩それに近づいていることは確かなこと。

入院して、手術して、11日目。
ずっとしっかりしなきゃと緊張していたけど、
何だか自分がとてもちっぽけで情けなくてとても悲しい。

雨も降っていて、とても悲しい。
[PR]
# by mic_tic | 2010-10-25 23:31
木曜午後に病院から電話があり、一般病棟に移れました!
本当にほっとしたー☆
早速行ってみると体を少し起こしている状態で元気そう。
でも体を動かすのは少し痛むらしく(心臓の手術は胸骨を切断して行い、それを開いてやるらしい。術後は元に戻し、ワイヤーで固定しているので骨折後と近い痛みが伴うそうです。)看護婦さんに体を動かしてもらわないといけない状態。
でも気持ちも少し楽になっているようで、よかった。
ベッドの位置も六人部屋だけど一番奥の窓の脇だし、いくらか気分もよさそう。

金曜日はお友達が来てくれたみたいで、私が行った時には寝ていたから、私は持って行った荷物だけ置いて帰ってきた。
ベッドは平坦になっていたし、いくらか楽になったのかな?
それとも久々に私や看護婦さん以外の人と会ったから疲れたかな?

土曜に先生と約束があったので話を聞くと、不整脈が時折激しく出る様子。
不整脈は手術の副作用というか合併症で出てもおかしくないらしいが、少し心配。
これから薬で治療していくようだけど、回りの同じような手術経験者に聞くと、半年位は落ち着かなかったそう。
母はもう70も過ぎているし、回復具合も違うだろうから、気長に見守るしかないかな。

しかし大手術のあとにしては割と元気なので少し安心です。
先生に「何でも美味しいもの食べさせていい」と言われたから、来週は母の好きそうなものを差し入れしてあげよう。
[PR]
# by mic_tic | 2010-10-25 00:19
皆さん、ご心配おかけしてます。
入院してから5日目ですが、まだICUにいます。
でも人工呼吸器も取れて、酸素マスクだけになったし、
脳への障害もなく、話もちゃんとできるし、手足もちゃんと動きます。
景色のない病室の中退屈なようで、早く出たいわ~と今日も言っていました。
今日も面会してきたのですが、昨日に引き続き不整脈があって、
投薬しているけどなかなか良くならないので、これから電気を流して処置します、
と先生が言っていたけど、どんなもんなんだろう。
よく、それこそドラマで、チャージ、ドン!ってやつなのかしら。こわい。
明日行ったら聞いてみるけど、本当に怖いわ。

私の方は朝会社に行って、昼過ぎに早退して、病院に行って、という生活。
ICUの面会はすごく時間が限られているので、
どうしても会社の人に迷惑をかけざるを得ない。
私の仕事は受注なので、休みの人のためにバックアップがいるんだけど、
そのバックアップがちゃんと仕事してくれてなくて、
今朝会社に行った時にプチ切れしてしまった。。。
こういう時にちゃんとやってもらえないなんて。。。
仕事したくないわけじゃなくて、やむを得ない事情なのに・・・と思う反面、
やり遂げられないのは私のせいだから仕方ないとも思う。。。胃が痛いです。
昨日も胃が痛くて、昨年末に胃腸科に行ってもらった胃潰瘍の薬を
おまじないのようにカバンに仕込んでます。
でも基本的には元気。
母の保険の医療費請求に必要な申告書を取り寄せたり、
銀行に行って大体のお金の流れを把握したり、
家に帰って洗濯したり。
今日は区役所の出張所に行って、補助金について聞いてきました。
家は階段に手すりが付いてないから、退院後は特に危ないかなと思って。
出張所ではできないみたいだから区役所にも行かなくちゃな。

あと数日で一般病棟に移れるみたいです。
早く良くなってほしい。
ただそれだけです。

みんな、メールやコメント本当にありがとう!
次女だけど、長女はあてにならんし、頑張ります。
[PR]
# by mic_tic | 2010-10-19 20:28
今日は女子会だったはずなのに
一転、最悪な日になってしまってます

7時少し前に恵比寿で待ち合わせだったんだけど
仕事が順調に終わり、6時少し過ぎに新宿で時間潰し
もうすぐなくなりそうな化粧水を買って
支払いをしてたら携帯がぶるっと
会計を終えて着信を見たら母からので
留守伝も入ってたから
今日は飲みに行くって言ったのに
遊びにはまって遅くなるとかありえんぞ
と思いつつ留守伝を聞く

仕事の後、具合が悪くなって
救急車で運ばれたと

すぐに掛け直したら出て
今点滴してて時間かかりそうだから
レオンちゃんいいかしらと

これは飲みに行ってる場合じゃないぞ
とりあえず女子会に電話
様子見て行けそうだったら
後から合流しようとか
思いつつ家に帰った
迎えに行こうかって言ったら
タクシーで帰るから大丈夫
って言ってたし
ここんとこ気候が不安定で
こりゃ年寄りにはこたえるわ
とか昨日言ってたし
本当にこたえちゃったんだわね
と思った

レオンの散歩をしている時に
タクシーで帰ってくるにしても
途中で気分が悪くなったらしゃれにならん
と思い、レオンに餌付けしてたら電話

検査入院することになったから
説明を聞きに病院にきて欲しいって

すぐに病院に行き
先生に話を聞く
狭心症
動脈硬化の疑いありと
このまま検査を続け
何もなければ明日退院もありえますと
その後もう一度一連の検査をしたら
どうも症状が悪化しているので
CTを取りますと
途中で武士も来てもらってたから
一緒にその結果を聞く

大動脈解離
今から緊急オペ
手術のメリットとデメリットを聞く
いくつかの同意書にサイン

姉夫婦にも一度来てもらってたが
子供もいるし、帰ってもらった
武士にも帰ってもらった
1時頃から始まって一人
ICUの前で待機中

寝たいけど眠れない
携帯ゲームは電池をすごい食うから使えない
音楽も聞きたくない
でIPODいじってたらつながったから
書いてみてるけど
どうしよう
目の前で夕方から起きてることは
ドラマのひとシーンでしかないと思ってたのに
思いっきり現実
さっき少し話せたんだけど
意外と普通
でも先生曰く
心臓では大変なことが起こってるって
ドラマでしょ
としか思えない

どうなるんだ
これから
[PR]
# by mic_tic | 2010-10-16 04:23