今年本当にブログの回数激減ですね。
後から見て、ちゃんと記録として残るのはブログ。
暇を見てちょこちょこ書こうと思います。

お買い物。
みんな女子は好きだと思います。
でも私、あんまり好きじゃないんです。
海外に行ったら別だけど、日本にいる時は、あまり買い物行きません。
休日はもちろん、平日でも人がいすぎて、早く帰りたくなっちゃって
あんまり真剣に物選びもできないし、武士と一緒に行くと落ち着かない。
デパートなんてもう何年買い物してないか分からないくらい行ってない。
新宿まで一駅、歩いて行ける距離でもあるけど、
お買い物にその利便性を活用しきってはいないです。

じゃあ、どうするの?と言ったら、アウトレットとネット。
アウトレットに行きたい、と思った時は混んでるだの、見にくいだの、
そういう事は取っ払って、買い物に集中します。
手術前に行った時には、普段は絶対にしないストレス発散買い。
でもちゃんと限度はわきまえてます。
わきまえすぎていい買い物しちゃえるのが私のいいところ。
10点以上買って17000円でした。これには自分でも驚き、喜び倍増。
昔のマツモトキヨシのCMじゃないけど、私は安くていいものが好きなのです。

そしてもう一方でよく利用するのはネット。
会社にいる間に結構よく見てます。
でもそんな衝動買いするタイプでもないから、必要なものしか買いません。
で、最近買ったもの。

1.ドレンホースクリーナー
b0057220_1441185.jpg

去年も一昨年もエアコンの室内機から水がぽたぽた垂れて(量は結構な量)
修理を呼びました。原因はホースのつまり。
ウチはエアコンの位置がいろいろな電源をつないでいる上&レオンのえさゾーンにあり、
もし外出している時に水がドバーっなんて垂れて来た日にゃ、レオンが感電・・・
なんて考えたくもない災難に見舞われるので、
今年は修理屋さんに「買っておいた方がいいですよ」とお勧めされた
このドレンホースクリーナーを購入したまでです。
楽天より安いところを発見したので、そちらで。
天気が悪いのでまだ実行してませんが、天気のいい日にやろうと思います。
もし水が垂れて来て、これがない場合、mouth to mouth、ならぬ、
mouse to hoseで思い切り吸い込めば何とかなるらしいですが、
体にヘドロちゃん注入です。送料込3000円ほどで、注入せずに済みます。

2.CLEANの香水
b0057220_14413683.jpg

以前ネットで見かけ、その見た目に何となく惚れ、
原宿の薬局で実際に香ってみて、こりゃいいなと思ったのがこの香水。
私は普段何も付けないのですが、武士は付ける人。
ボディショップのoceanusのボディミストを愛用していたのですが、
とにかくたくさん付けて、ちょっと私はおえっとなってしまって・・・
なくなっているのに気付くと買ってあげるのが妻の役目かとも思うけど、
あんまり付けてほしくないなと思う気持ちが働いて買ってあげませんでした。
(で、今調べたら終売だってさー)
なのでCLEANの香水を見つけた時に、これなら私も好きな香りだし、
付 け 方 さ え 間 違 わ な け れ ば
武士でも大丈夫だなと思い、購入。
並行輸入なんだろうけど、ネットで買うと安いー!
思わずどちらにしようと決めかねていた、
Fresh Laundry(Lady's)とWarm Cotton(Unisex)の両方買ってしまいました。
今は二人でFresh Laundry使用中。(今日出張に持って行かれた)
名前と見た目の香りが結構マッチして、洗い立ての洗濯物のような香り〜。
柔軟剤大好きなので、幸せ♡
ちなみにちゃんと付け方については教授しておきました。
もし付けすぎたら取り上げる、とも宣告済み。

3.おしゃれ扇風機
b0057220_14415074.jpg

これはビックカメラで購入したんだけど、チェックしたのはネット、
と言う事で一応載せておこう。
去年まで使っていた扇風機は、私が小学校の時から使っていたものなので、
20年以上使っていた事になりますが、全く壊れてもいなかったのです。
でもどうしても錆び付いてはいたし、タイマーはダイヤル式、
見た目も昔の縁側的、しかしレトロと言うより古い旅館にありそうな感じで、
武士に「捨てれば?」と言われ、もったいない症の私も悩みましたが、
全くもってインテリアに合わないと判断し、処分。
その後釜を捜していたのでありましたが、その数の多さたるや、
どうしたらいいのー?状態になり、値段もまちまち。
これにロックオンし、あとは武士のgo待ちだったのですが、
実際ビックカメラの売場に行ってみて、すぐに気に入ってくれたので、
家に帰ってクリックする前に、カードでピピッと。
DIY担当の私が家に帰って組み立てました。
羽根にはがれにくいシールが貼ってあって、キーってなりましたが、
出来上がってリビングに置いてみるとなかなか。
少し自分の予算よりは高かったけど(おまけにネットの方が安い)
なかなかよいお買い物ができました。
翌日から使うぞ〜と思ったら、気温11度減。寒いし。

と、これだけなんですがー、
ちょっと今日見ていて、さっきロックオンしてしまったのは、
前から欲しい欲しいと言っているルンバ。
ルンバ購入に対して問題となるのは、価格と保証。
並行輸入だと日本の保証を受けられないのが問題でしたが、
ここのところ独自に保証をつけているお店がとても多く、
円高も影響して、これなら買ってもいいでしょうレベルまで値段が下がってきました。
あとは承認を待ってポチッとするだけです。
ちなみにビックでも昨日チェックしたから、その価格差に承認がおりる事は間違いなし。
さ、申請しよう。
[PR]
時の経つのは本当に早い。
もう手術して1ヶ月が経とうとしています。
先日の通院は、手術でどのへんの細胞を取りましたよ、という
報告のようなもので、一応報告書みたいのももらいました。
先生の説明はとても短く、書いてある事を一つ一つ説明する事はなく、
次の予約(7月下旬)を取って終了。210円でした。
14:30の予約で、見てもらったのは15:15くらい。所要時間5分。
ま、大学病院なんてそんなもんでしょう。仕方ない。
会社で暇な時に、英語で分からない専門用語をネットで調べてみましたが、
あまりよく理解できないのと、その専門用語が意外と深刻な言葉で、
大丈夫なのかしら、私。と少し不安です。
ま、大丈夫だろうと思うことしかできないので、
QOL(quality of life)の質を下げずに、楽しく生活して行きたいと思っています。

婦人科に通うようになって、知った事がいくつかあります。
まず、妊婦は食べる量に注意しなければいけない食物があるってこと。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/100601-1.pdf
お魚です。
食物連鎖によって魚の体内にたまった水銀の摂取量には気をつけなければならないそうです。
詳しくはPDFを。
こんなこと、ポスターを見るまで知らなかった。
妊娠してからでも遅くはないようだけど、もっとPRすべきと。

あとこないだ大学病院で見たのは低用量ピル服用についての注意点で、
リスクがかなりあるので、その大学病院では保険外の検査(約3万)を受けて、
その検査に通った人のみ処方されるとの事。
ちゃんとしたポスターとかではなかったから、あまりよく記憶していないけど、
そんなリスクがあるの〜?と思い、親友が愛用しているから
あの子は本当に大丈夫なのだろうかと心配になってしまいました。

自分の知識と言うものはものすごく狭い世界の中の事で、
一歩他のところに足を伸ばしてみたりすると、そうやって知らない事に巡り会ったり、
新しい発見があるなーと。
それは今回書いた医療系の事だけでなく、
いろいろな事を経験したり、人と会ったりする事は、
自分の知識をどんどん進化させるステキな事なんだなと思いました。

ちなみに武士はこないだ風邪を引いて病院に行った後、
同じようにポスターに影響を受け「太るってことはよくないらしい」って言ってました。
知ってたよ(笑)
しばらくお酒を少しにしてみたり、ご飯の量を減らしたりしてたけど、
通常の生活に戻りつつあるのは言うまでもありません(笑)
そして来週からまたヨーロッパ出張。
胃腸、肝臓、お大事にね。(切実)
ちなみにそういう時、私はきわめて粗食&飲みに行かないので、
意外と痩せちゃったりしてね〜。
[PR]
もうすぐで震災から2ヶ月。早いですね。
地震酔いも最近は薄れて来たような。
でも油断は禁物。

ところで最近ブログの更新、さぼりまくっています。
twitterの影響かしら。
確かに手軽だけど、あとから読み返してみたりするのは
やっぱりブログの方がいいし、私はゆっくりマイペースで
続けて行こうと思っております。

前回書いた手術の事から書くのがいいかな。
4/21から1泊で西新宿の某大学病院に入院して、手術を受けてきました。
手術が決まってからは不安だし、どうなる事やらと落ち着きませんでしたが、
今となってしまえば、受けてよかったと思っています。
子宮けいがんの検査は、仁科親子の影響もあってメジャーになって来ているとは思うけど、
まだまだ婦人科へ進んで検査に行こうと言う人もあまり聞いた事がないから、
もし手術を受けるにあたって不安を感じている人が、このブログを読んで
少しでも安心してくれたらいいなと思います。

手術を受けた後はどのくらいの期間大好きなお酒が飲めないか分からなかったので、
とりあえず4/19は飲みました。
もうこの頃には「ばっちこい!」状態だったのですが、やっぱり気は晴れます。
4/20は昼に電話が来て、病室の最終確認。夕食後、絶飲絶食です。
入院が初めての私。
「明日浣腸とかされるのかなー。」(失礼。)と思い、その週はお腹を整えておきました。
入院は10時。9:40に入院受付に来てくださいとの事。早めに寝ました。

自宅から近いのに、なぜか気がはやり、9時少し過ぎには病院到着。
この日は寒かったし、早すぎるしで、どうしようかと思いましたが、
絶飲絶食だからカフェに入る事もできないし、喫煙所も探すのが面倒だし、
えいやと受付に行ったら、すぐに手続きをしてくれました。
その後もどうしようと思ったけど、ロビーにはたくさんのマスク姿。
これは婦人科病棟に行っちまえということで、すぐに病棟へ。
ベッドが空いていたので、着替えて寝てました。結構待ち時間が長い。
看護士さんが説明に来たり、検温したりするけど暇です。
暇つぶしグッズを持って行った方がいい。アナログなもの。
デジタル機器は見つかると使えない可能性があるので、本とかがいいかもしれません。

懸念していた浣腸はされませんでした。(ほっ☆)
本当にすごい普通でした。手術に際して特にした事はありません。
結局11:30過ぎに処置室に徒歩で連れて行かれました。
この某大学病院で私が受けた手術は、手術室ではなく、病棟にある処置室で行われます。
青い手術着を着させられる事もなく、自分のパジャマ。
ライトがんがんの手術台でもなく、少々古めの足開閉マシーン。
あ、こんなの?って少々あっけにとられます。
麻酔医がやって来て、軽くよろしく~、なんて挨拶して、
「じゃ、先に痛み止めから点滴しますね~」と点滴開始。
初めてだったので、その太い注射針に驚いたのも束の間、
「じゃ、眠くなるお薬ですね~」って言われた瞬間、ころり☆
私、効き目よすぎるでしょうか?(笑)もう全く記憶ございません。
最初の説明では、15分くらいの簡単な手術です、と言っていたから、
きっとそのくらい後、「micさーん」と起こされました。
手術が終わると同時くらいに、麻酔を抜く薬が点滴されるようで、
眠れる森のmicになるかと思っていたけど、あっけなく起きました。
でもものすごい体はだるいし、眠いし、ぼーーーーーっとしてました。
ストレッチャーに移動し、下着を履かしてもらって、元のベッドに移動。
痛み止めと抗生物質が処方され、とりあえず抗生物質を飲んでオヤスミナサイ。
あ、私の場合、手術前に、持病の偏頭痛が出て、視界がキラキラしちゃってたので、
痛み止めも飲みましたが、手術の跡が痛いんじゃなくて、頭が痛いので
ロキソニンパワーも注入しました。

13:40。起きた瞬間に頭に浮かぶは、モスのテリヤキバーガーとカフェラテ。
食事はまだかーと待つ間、他の患者が気になり始める。
5分に1回ナースコールを無意味に鳴らす外国人一名。
日本語が片言で何を言ってるのか分からない上にうるさい。
最初のトイレに立つ時はナースコールで一緒に行ってもらうんだけど、
私は全然一人でも大丈夫でした。

14:00。ナースが来て、今後の注意点等聞く。
おそるおそる「酒とか・・・」と聞くと、「全然明日から大丈夫ですよ~」だって!
あ り が と う ご ざ い ま す !
そして例の外国人のことで「大変ですね」って言ったら、「そうなんですよー」と。
耳栓購入を勧められたので、買いに行こうと心に決めたら、
車内販売ならぬ、院内販売が回って来たので、水とミルクティと耳栓ゲット。
速攻使用。おうおう、遠くで何か言っているね~。って感じ。
入院の時には耳栓必要かもねー。
意外と売っているところは限られてるだろうから、持って行くといいかもしれません。

15:20。やっと軽食キター!
メニューは機内食のようなパン二つと給食についてるジャム、牛乳とオレンジ。
まず普通だったら食べないであろう、パン・クオリティ&ジャム。
でもむさぼるようにいただきましたよ。ええ。腹が減っては何にもできぬ。
食べ終わってからは飛行機と同じ。寝るだけ。

18時頃。夕食。酢豚。味が濃い。パイナップル入ってる。
病院の食事って、味薄いんじゃないの?
検温すると37度越え。普段平熱が低いからそれにビビる。
あとはとにかく寝る。

20時頃。武士が面会に来てくれる。
あまりに普通なので悪いなと思いつつ。
でも安心してくれたみたいでよかった。
ずっと携帯はバイブにしたまま、twitterやり続け。

21時頃。耳栓をして、早く寝る事に。
何もする事ないし。

23時前。油断禁物の地震キター!
揺れたし、さらに電源入れちゃダメよ、の病院で、私の携帯のエリアメールが
けたたましく鳴る。耳栓してたから反応鈍し。ナース、すごい勢いでカーテン開ける!
修学旅行の子供のようにやべー見つかったー!と地震より警報音におののく。
その後、mixiとかの返信してたら、ZUN子に「病院で携帯いじりすぎやろー!」とつっこまれる。
確かにそうですね。すいません。
しばらく眠れなかったので、熱を測ってみたり、携帯をいじってみたり。
電源落として寝ましたよ、今度は。

5:30。目覚める。熱あり。

このあとは朝食食べて、回診が来て「大丈夫でーす」とか言って、10時の退院を待つ。
消毒とかもなし。本当に普通。健診の延長線上にある手術だね。
着替えて会計して、迎えに来てくれた武士と病院の向かいのオフィスビルに行き、
念願のカフェラテを飲む。うめー。おまけにタバコうめー。
あ、ちなみにお会計は38000円くらいでした。

木曜に入院して、金曜に退院、熱が6度台で落ち着いたのが日曜。
4日ぶりにシャワーに入りました。(入浴はしばらくできませぬ。。。)
この季節でよかった。もう少し早ければシャワーじゃきついし、
もう少し遅ければアテモノ・エヴリデイなのでかぶれるし。
仕事は月曜からの予定だったけど、看病?疲れか武士が発熱したし、
自分自身も何となくだるかったので、火曜日から復帰しました。
「翌日から仕事復帰しました!」なんて書いてる人いるけど、
そんな無理しなくてもいいなら休んだ方が身のため。
出血は思っていたよりも少なかったし、痛みもないけど。
そして今週術後の経過観察で病院に行きます。
変な細胞が発見されてないといいな。

今回の入院で思ったのは、やはり自分の身は自分で守らないと言う事。
病室の外国人の他に、もう一人、ずっとタンを出したいのに咳ができなくて
うなっているおばあちゃんがいたんだけど、タンは体を守るために出るのに
体力がないために排出することができないそのつらそうな声に、
何とも言えない感情が湧いてきました。おそらくガンの患者さんだと思う。
早めに検診を受けて、適切な処置をしておくことは、自分のためでもあり、
家族のためでもあるんだなと思います。
私はいいわ、とか、めんどくさい、とか、
分かるけど、受けた方がいいと思います。私は勧めます。行かないのは本人の自由。

さ、今週、病院に行って、やったー!普通に戻ったわー!と早く言いたい。
アテモノ・エヴリデイから解放されたい!
[PR]

あの地震から1ヶ月。
一時期収まっていた余震も、ここ何日間かで復活し、
油断するなと誰かに言われているようで、毎日恐れの日々。
武士の会社は関西支店に本社機能を一時移し、
本当は武士も(家族も)関西のウィークリーマンションが用意されているが、
環境としてレオンを連れて行けないので東京にいる。
もし移動していたら毎日嫌な思いをしなくてすむかなと思うけど、
初めての土地で全てが揃っていない環境は想像できない。
実際東京にいても、レオンは食事を食べなくなった。
やっとここ何日か食べてくれるようになってきたけど、
もし関西に行ってたらどうなったかな・・・。

あまり落ち着いて文章を書く余裕もなかったから、
(実際これを書いている間にも福島で震度6の地震が起きている)
ここ1ヶ月でいろいろなことがあった。

先週の土曜は、食べログで評価の高い代々木のピッツェリアに行ったけど、
オープンキッチンでシェフが「俺の視界に入るな!」とか「邪魔だ!」とか
どなっていて、心底新しいところには行きたくなくなったし、
その前には店に入るなり香水の匂いで死にそうになったし、
ガイジンには愛想がいいシェフに辟易とした。
味はおいしいけど、最低な店。値段もピッツェリアとしては高すぎる。
もう行かない。IL PENTITO。
最後には名前を出すと言う。だってすごい気分が悪かったんだもん。

そして一番の衝撃。
再来週入院する事になった。
子宮頸癌の検査でついにクラス3bになってしまった。
がんの一歩手前。
地震が起きて以降、ACのCMがガンガン流れているけど、
仁科明子さんがやっていた子宮頸癌/乳がんのCMでおなじみの病気。
私は去年の7月に渋谷区から無料健診のお知らせが来ていて、
何の気なしに健診に行ったのだけど、そこで引っかかった。
(何もないのに婦人科に行くって結構それはそれで嫌なもの。)
それから約3ヶ月おきに定期検診に行き、細胞診/組織診を何度かしてきた。
(これが痛いのなんのってねー。。。)
結果は良くなるどころか、だんだんと進んで行き、ついに大学病院送り。
大学病院に行き、診察してもらうと、否応無しに手術決定。
予約は人気にレストランと同じ位取れない。
たまたまキャンセルで空いていた4/21に入院となったが、
それを逃すと7月とかまで取れなそうだった。
検査を始めて9ヶ月でクラスが進んでいる状況から考えると、
3ヶ月手術を先送りにする事は、体のためにも、自分の精神的も持たないと思い、
その場で手術を決め、休みを取ってついて来てくれた武士に
「21日手術になった」と言ったら、さすがに驚き、
おまけに手術に際しての注意事項の冊子を見せ、
「約3週間ほど出血が続く」の欄を読み、さらに驚いていた。そうだよな。。。
私にとって初めての入院と手術。
だけどこれを突破しない事には何も始まらないし、終わらない。
結婚して9年経ち、何も考えずに自分たちの楽しみだけにフォーカスしていた事を
少しだけ悔やむ。それはその人生だから、少しだけ。
今後はどういう風になって行くかなんて分からない。
けど少しだけ何かが変わるのかもしれない。
とりあえず私は身を預けて、術後は早く元気になれるように努力するしかない。
先生、きれいに一発でやっちゃってください。。。

これを読んでいる女子たちにはもう伝えてあったから、たくさんのメッセージをもらったけど、
検査は面倒くさがらず、怖がらずに行ってください。
手遅れになってからじゃ遅い。
自分を守るのは自分。

地震も病気も、早く収まって、元通りの生活が送れるのはいつになるのかな。
とにかく「普通」でいい。
穏やかな日々が、日本中の、世界中の人に訪れますように。
[PR]
3月11日、きっと忘れられない日になると思う。
一度はその時のことを文章にまとめてみようと思ったけれど、
心が落ち着かなくて書く気になれない。
今も同じ。一週間経った今でも同じ。
50階のオフィスから非常階段で避難している間にも余震があった。
もう二度と同じ目に遭いたくないと体が感じている。
今週に入って月・火・水と自宅待機だった。
今日久々に仕事をしに行ったけど、常時気持ちがそわそわして落ち着かない。
家にいる時に「ニュースも見飽きる」と言って週末に借りておいたDVDを
見ている間に、原発の一機が爆発していた。
だからニュースを見ないと落ち着かない。
今日もそうだった。
16時過ぎに遠方の同僚たちは帰って行った。
私は近いから、一つの仕事をやり終えたら帰ろうと思っていた。
そうしたら大規模停電になるらしいから早く帰れ!とお達しが来て、
またあの狭い非常階段を、上から急かされながら降りるのはいやだ、
エレベーターで降りている間に止まってしまったらどうしよう、
と思いながら、できるだけのことをしなければならなかった。
何とか切りのいいところで切り上げ、地上に出た時の解放感と
この先またどうなってしまうんだろうという緊張感。

twitterで少しつぶやいたり、つぶやきを読んだりしていると、
私は人間的に未熟だなと思う。
今この瞬間も東京から逃げたいと思っているし、ため息は止まることがない。
電気もついているし、ガスも使える。何とか食材ももっている。
家族はみんな無事だったし、被害は大事なCDのケースが割れてしまったことくらいで済んだ。
だけど、だけど、やっぱり私は怖い。
被災地で頑張っている被災者の方々、
復興のため努力している自衛隊の方々、
これ以上ひどい状態にならないように努力されている原発の方々、
たくさん苦しんで、悲しんでいる人たちがいる。
でも、私は怖い。

無理して明るく努める必要はないと思っている。
そうしていたらきっと私は内側から病んでいきそうな気がするから。
でもきっとこの状況はみんな口に出さないだけで、
何とも思ってない人なんていない。絶対にいない。

武士の仕事の関係で「疎開」することになるかもしれない。
レオンも一緒に住める物件が見つからなくて、まだ移動できずにいる。
私は会社をしばらくお休みしなければいけない。
不自由な暮らしが待っているだろう。
問われているのかもしれない。
ここで頑張って行くことはできないのか?
もしレオンも一緒に住むことができる物件がなければ、
私は家族が離れ離れになる事を覚悟しなければいけないと思った。
けれど武士は「自分一人なら行かない」と決めてくれた。
物件が見つかる前に、何とか事態は収拾しないものか。
疎開したい気持と残りたい気持ちが裏腹。

明日、また会社が休みになった。
明日はどうなってしまうんだろう。

私は未熟だし、とても情けないけど、
少しずつできることをやって行こう。
それには早くこのパソコンを切って、
日本のために働いてくれている人たちに感謝し、
こんな状況でも略奪やパニックを起こさない日本人を誇りに思い、
日本が早く穏やかな状態に戻ることを祈ろう。

もしこれを読んでくれた海外の人がいたら、
一日一分でもいい。
これから美しく咲き誇る桜の開花を迎える日本が、
どうか一日も早く元に戻り、花を楽しめる穏やかな気持ちをもつことができるよう、
お祈り下さい。

私は一生懸命に生きます。
弱くても、情けなくても。

自分のもやもやした気持ちを昇華させるために書きました。
もし不快な気持ちにさせたら申し訳ありません。
[PR]
b0057220_0485779.jpg
明日はお出かけなので、初めて赤く爪を塗ってみました!
私は料理をするので、爪は短くないと気持ち悪い。
赤い爪で長かったらいやらしいからちょうどいいや。
ちなみに見えにくいけど、ストーンも付けてみた!
朝起きた時に取れてないといいけど…。

ちなみにRIP SLYMEのCD、ちゃんと買いました!
大人になったね、って感じ。
結婚してからファンになったから、もう9年か。
メンバーも歳をとった。
私も歳をとった。
ライブで跳べなくなった(笑)
7月の武道館は押さえ済み。
楽しみだわ。
[PR]
またサボリ癖が出てしまいました。
あまり話題もないのですが。。。
ここ最近のアップデートでもしましょう。

仕事。
マネージャーが代わって、以前と少し変わってきました。
週に1度のミーティングでは顧客満足とは何か、とか、
それをどうやったら達成できるか、とか、話がとても哲学的で、
その事について考える事はとても重要な事だと分かっているけれど、
あまりにも話を大きくしすぎてゴールが見えないと言うか、
そもそもこのミーティングは、新任マネージャーが上司に対して
自分のパフォーマンスを見せるためだけにやっているような気がして、
いまいち入って行けないと言うか、逆にテンションだだ下がりみたいな。。。
もっと身近にお客様に対してできる事があるような気がするし、
本当にお客様が欲しがっているものは何か、きちんと追求して、
その中から本当に重要なもの、有益なものを精査して始めるべきなのではないか、
と精神がかなり後ろ向きです。

その上、派遣社員にも休日出勤をしてもらうとか、
個人の携帯電話の番号をシェアさせてほしいとか、
派遣法ってご存知ですか?って聞きたくなるような事を言い出したりして、
今まで全く問題なくやってきたのに、どうもすっきりいかない。
(休日出勤の件も、携帯電話の件も、私ほか反対派の猛抗議に遭い、
「当面は」なしと言うお答えが来ましたが、「当面は」って言うのもね・・・)
私が社員として働かないのは、私自身がfamilyを一番に考えているからです。
週5で働いて、せっかく来た週末や連休は自分の体を休めるとともに、
家族のために過ごす日であると私は思っています。
仮に3連休でどこに行く予定がなかったとしても、1日働かなくてはならないかもしれない、
というみなし労働が入れば、それは3連休ではなくなるし、
じゃあ、割増料金でお金あげますから、って話でもないと思うのです。
お金が欲しい、できるだけたくさん働きたい、って人はいいかもしれない。
でも私の場合は違うのです。
こんな事があり、ここ2週間ほどは毎日がため息、文句ばっかり。
完全に不満分子でした。
だけどやっぱり副作用で肌は荒れるし、1:1で「大丈夫?」って位
言いたいことを言ったので、もうしばらく「貝」になる事にしました。
自分にとって不利益になるかもしれないし(もうなってるかもしれない)、
世の中の常識が通用しないのなら、私がどこかに行くしかないかもしれないし、
おとなしく見守る方が状況を見極めるためにも、肌のためにもいいと感じたからです。

しかし仕事って難しい。
上の人たちだってそう思っているでしょう。
一つつまずいてしまうと、そこからうまく歩んで行けなかったり、
調子に乗りすぎて転んだり。
結構最近までかなりいい感じに来ていたのに、
いきなりテンションだだ下がりで貧血状態です。
あまり深く、まじめに考えないで行こう。
それじゃなくても、なーんか目立ってしまう存在なのだから。

いべっちが会議で連発して、上の人に「さすがに・・・」って言われちゃった言葉、
私も吠えてやろうかと思いましたが、一応女子なのでやめておきました。
(台詞の内容は過激な言葉なのでここでは慎みたいと思います。
知りたい方はいべっちまで。)

楽しみを見つけなければ。
[PR]
先日のアジアカップ、皆さんはご覧になりましたか?
私はばっちり見ました♡
タフな試合ばっかりで、見る方も疲れちゃうわ、とか思いつつ、
でも結果がその疲れを吹き飛ばしてくれるようなものだったから、
サッカー好きになってよかったー♡と思うのでした。
ワールドカップの時も大いに感動し、熱いblogを書いたのを覚えていますが、
今回ももれなく感動し、放送の終わったテレビ朝日からBSに変え、
長らく待たされた表彰式でまたも感動、花火でさらに感動☆
大会が終わって、岡崎がドイツへ行ったのももちろん感動したんだけど、
今朝長友がインテルに移籍したと言うニュースを聞いて、マジで感動!
ワールドカップの時に、長友の生い立ちみたいな特集をやっていて、
いろいろあった少年時代やら大学時代の話を見ていたし、
今回の優勝が決まった後、ケガで戦線離脱してしまった香川のユニフォームを
ずっと持っていた彼の姿を見て(側面しか知らないけど)
「この人には頑張ってほしいな〜」と思っていたので、本当に嬉しかった。
喜ぶのはまだ早いのかもしれないけど、日本人プレーヤーが、
あのインテルの一員として、あのミラノのピッチに立つなんて本当にすごい!
背が低いという体格的な問題なんて跳ね返してほしい!
今まで武士がセリエA見ててもあまり見なかったけど(イタリアのサッカーってあまり好きじゃない)
今度からは注目してみようと思います♡頑張れ、長友!

本人に許可は取ってないけど、ミラノ続きで。
今月から元同僚で、ボローニャで生活していたHくんが、ミラノでの新生活を始めます。
日本の企業でなくイタリアの企業で。日本語を使わない仕事で。
彼が海外に行った時にも、その決断力と実行力にすごいと思ったけれど、
ボローニャへ実際に行き、街をアテンドしてもらった時も、
blogでボローニャでの生活を読む時も、いつもすごいと思ってました。
そして今回のミラノ行き。本当に関心してしまう。
また彼がイタリアで作った友達たちとの絆が読み取れて、こっちが泣きそうでした。
ミラノに引っ越してもボローニャの仲間との関係は続いて行くだろうし、
ミラノでも新しい仲間や経験が増えて、もっと素敵な人になるんだろうな〜。
たくさんの不安ごとや不都合もたくさん出てくるのだろうけど、
頑張ってね、応援してます、Hくん!

私は毎日をごくごく平凡に暮らし、面白い事もそうそうない生活をしているけど、
こうやって自分の周りの人や興味のある人が、幸せそうだったり成功したりで、
とっても私もハッピーな気分です。
そうやって自分が今、人の事でもハッピーになれることをとっても幸せに思う。
穏やかな自分でいられている事の証明のような気がします。

そうそう、mixiで中学1年の時に同じクラスだったKちゃんとも再会しました。
Kちゃんはかわいくて、おしゃれで、楽しくて、いたずらっこで、
とにかく私の学生生活の中でも、忘れられないとても大好きな人の一人です。
(中高の友達は総じて明るく素敵な人が多かった!)
そのKちゃんももうママで、写真も見たけど変わってないし、
なんだか懐かしくって、嬉しくって。

あー、私、幸せ〜。
免疫高まるぅ〜♡
[PR]
さて最終日。
この日は何も予定を入れずにいたので、最後にパリの街を堪能しに、
サンジェルマン・デ・プレに参りましたー。
サンジェルマン・デ・プレには日本でも有名なドゥ・マゴとか、
カフェ・フロールとか有名な老舗カフェが建ち並んでいて、
かつては文豪や芸術家たちの溜まり場だったそう。
日本でも文豪の通いつめたクラブが銀座辺りにまだ存在するけど、
明らかに雰囲気はパリの方がいいだろうなー。
最近見直してないけど、私の大好きなオードリー・ヘップバーンの映画でも
たくさんカフェのシーンがあったし、今見直してみたら「あ、ここ!」って
いう風景もきっとあるんだろうなー。
そんな有名なカフェのテラス席はとても混雑していて、入れませんでしたー。
せかせかと旅行の間に入るのではなく、ゆっくり滞在して、
自然な流れでその時間を過ごしたいと思えるのがパリの印象かな。
もちろん立派な観光地なんだけど、the観光地って感じがせず、生活感がいい感じで漂う、
というのがいい表現かな〜。
エッフェル塔の近くの公園とか、ルーブル美術館の周りとか、
「よくそんな物を売ろうと言う気になるね・・・」と思うブリキのエッフェル塔を持つ
移民の方達がいっぱいいるから、観光地は観光地なんだけどねー。

ところで、その有名カフェに入らず、私たちがどこへ行ったかと言うと、ガレット屋さん。
そば粉のクレープですね。食事向けの感じの。
1日目にコンスタン通りでガレットを食べ「これは食べ過ぎにならずちょうどいい」と言う事になり、
旅も終わりを迎えようとしているところで、もう一度ガレットを選んだのでした。
b0057220_2243684.jpg

ここもまた「るるぶ」に載っていたんだけど、「クレープリー・デ・ガネット/La Creperie des Canettes」。
近くにカトリーヌ・ドヌーヴが住んでいて、この店の顧客だとも、
そのガイドブックに書いてあったけど、そもそも名前は知っているけど、顔が分からないから
かなりどうでもいい情報(笑)それに彼女にとってもい迷惑じゃない?とか勝手な想像。
お店は12時からの開店で、少し前に着いてしまった私たちは、とりあえず店の人に声をかけてみる。
当然断られる(笑)
Mちゃん夫婦と行ったレ・ココットでもそうだったけど、絶対に早く開店する事はない。
ちょうどでもちょっと早いくらいなのかもしれない。ちょっと嫌な顔される。
少し辺りを散歩して、タバコ吸って時間を潰す。
石畳の道を大型犬が散歩している。ノーリード。それが当たり前だから、別にいい。
飼い主はマイペースにずんずん進む。
犬、、、あの、、、大っきいのしてますけど???私のよりでかい(笑)
当然飼い主はそんな光景見ていないから、放置。残留。
うーん、やっぱりこれはよろしくない文化だわねー。
パリの街はタバコの吸い殻も多いし、犬の落とし物は拾わないし、
だから側溝に水が流れているんだけど、でもなー。。。
そんなこんなしていたら、どこかの教会の鐘が鳴り、12時を告げます。
さー、食べるよー。と思ったのにまだ入れてくれない。。。
さらに少し待って入れてもらいました。
お店はうなぎの寝床のように細長く、机がいっぱい並んでるんだけど、
その間隔たるや2センチくらい。いくら何でも詰め過ぎでしょう(苦笑)
やはりガイドブックに載っているので、日本人の方もいました。
私が頼んだガレットは、確か「シシリー」とか言う名前で、それはまるでピザでした(笑)
b0057220_2251123.jpg

でも生地がもちっもちでおいしくて、チーズもしつこくなく、
マッシュルームたちもみんな新鮮で、おいしかったー。
甘いクレープも食べてみたくなったけど、その甘さはきっと私には耐えられない物だろうと仮定し、
やめておきました。シードルは飲んだけど(笑)
ケチなので、有料の水頼むなら酒でしょう!と言う原理。

そのあと、学生街にある文房具屋さんに行き、Rhodiaとかノートを買い漁り。
日本で買うと高いしねー。筆記具はあまりかわいいのがなくて残念でした。

ぶらーっとしていると、武士が靴屋のショーウインドに釘付け。
一般的なSOLDEにシーズンは過ぎていたのだけど、余り物がまだ飾られていて、
いつの頃からかイメルダになってしまった武士。
もう自宅の靴置き場はいっぱいだし、正直あんた買い物もういいんじゃない?と思ったので、
「ラファイエットとか行ったら、もっと安いんじゃない?」とか言いつつ、その場を離れました。

するとMちゃんから電話があり「渡したいものがあるからどこかで会える?」と。
いいよー、と、とりあえずオペラ座界隈まで戻る事に。
そしてラファイエットやプランタンの靴売場へ。
紳士靴。。。ない。。。
すると武士、ずーっと靴の事ばかり言ってる。でももう戻るのは嫌。
Mちゃんとは街で落ち合えなかったから、一度ホテルへ帰る事に。
すると武士、速攻でGoogle Map。ストリートビューで靴の店の名前を探してる。。。
どうもオペラ座界隈にその店がないかと探している模様。・・・見つけた。。。
そうこうしているとMちゃん登場!なんとロブションご推奨のワインをプレゼントしてくれたのです〜。
まだもったいなくて飲めませんのです〜。
そして買い物好きのMちゃんに、武士の靴の話をすると、
「買いなよー、せっかく来たんだし。もったいないよー。」と。聞いた私が間違ってました(笑)
で、シャンゼリゼにある路面店に言ったんだけど、さっきサンジェルマンで見たのはなく。
あきらめるかと思いきや、フランス語堪能なMちゃん、何やら店員さんに
「さっきねサンジェルマンのお店で見たのが欲しいんだけど、まだあるか聞いてくれる?」と
お願いしてくれていた模様(笑)まだ売れてなかったらしく、武士ニコニコ。
結局3人でタクシーに乗ってサンジェルマンまで戻り、めでたく靴はご購入されたのでした。。。
(私は日本に帰ってから靴の整理棚を組み立てました。。。ほぼ武士用。)

そして、夜も結構いい時間になったので、一緒に夕食をする事に。
お店は1日目にも行ったカフェ・コンスタン。本当においしかったので。
イケメン旦那も後から合流し、4人でいろんな料理をシェアして、楽しかったー。
b0057220_226099.jpg

これ、この旅でのbest dish!手長海老のラビオリ カプチーノ仕立て。
思い出すだけでもヨダレ出る。
その後お茶もしに行き、次の日も忙しいイケメンは途中でバイバイ!
今度は日本でおいしいところ行こうねー!
で、その後、武士のためにMちゃんが探してくれたシガーバーへ。
フランスは喫煙率が高いにも関わらず、法律で屋内禁煙が義務づけられているから、
最近ではシガーバーも減っているそう。そこを見つけてくれたMちゃん、感謝。
システムはカウンターでドリンクを買って、奥の部屋に自分で運び、そこでシガー。
といった感じ。フルサーブをしてしまうと法律違反になっちゃうんだって。
間貸し、のような感じかな?それならいいのね(笑)
b0057220_2283760.jpg

部屋には私たちしかいないから煙い事もなく、ゆったりと貸切で、
最後の楽しい夜を過ごすことができました。
Mちゃん、本当にありがとう。とても楽しかったよー!

いい気持ちでホテルに戻り、お得意のパッキングをして、翌日帰国いたしました。
ちなみに空いてしまったスーツケースは、ホテルに
「捨ててもらえる?壊れてないし、鍵もあるから使ってもいいんだけど。」と言ったら、
快く引き受けてもらえましたよ〜。(ちゃんとホテルに確認してから買った方がいいと思うよ・・・)

最初は「別に。」って感じだったけど、日が経つにつれ「楽しい♪」と思うようになったパリ。
また近いうちに行きたいなー!もっとゆっくり!
もう4ヶ月も経つけど、色あせず印象深い旅だったなー。何をした訳じゃないけど。
パリ、行ってよかった〜!楽しかった〜!おいしかった〜♡
[PR]
# by mic_tic | 2011-01-27 10:36 | たび
皆様、あけましておめでとうござい・・・喪中のためここでSTOP。
長らくさぼっておりました。
「今年の旅行、今年のうちに」と掲げておりましたが、挫折しておりましたので、
今日はまとめて残りの2日間についてばーっと書いてしまおうと思います。
というのも、今仕事がそんなに、というか全く忙しくなく、
ネットの閲覧に一日の大半を費やしているという状況。
指先も動かさないとボケますから。

と言う訳で⑤なのですね。
この日はパリ郊外にあるアウトレットに向かう事にしました。
パリの中心から約1時間ほど、パリディズニーランド方面に向かって電車で行ったところに、
La Villee Village Outlet Shoppingはあります。
パリの中心部からシャトルバスも出ていますが、時間も決められているし、
電車で行っても全く苦労はしないので、電車の方がおすすめです。
大半の店が閉まる日曜日でもやっているので、時間つぶしにはおすすめ。
ちなみに最寄り駅Val d'Europeを降りると、目の前には何もありません。
でも街自体はとても整備されていてきれいだし、この日は天気もよかったので気持ちがよかったな。
右手にずんずん進んで行くとショッピングモールがあるので、そこを抜けて行く事になります。
そのモールは日曜日はお休みなので、日曜日はぐるーっと回ってください。

そのショッピングモールで朝ご飯でも買いましょう、と言う事になり、
見つけたPAULでパンをしこたま買い(パリでもPAULは別に安くありません。)
水でも買いましょう、とグロッサリーストアに入るも、500mlの水は冷えているものがなく、
あきらめてそのままアウトレットに進みました。結構かかります。
モールの中にタバコやさんがあり、武士は葉巻を購入。
そこにいたお店の兄ちゃんは去年日本に来たそうで、
きっかけはマンガの「NARUTO」だったそう。渋谷でラーメンを食べたって。
なるとは入ってたのかな?(最近なると入りのラーメンもそうないよね)
とても楽しかったらしい。マンガも海外で人気だし、日本に来てもらうきっかけにもなるんだね。

腹が減っては戦はできぬ、なので、店を見る前にスタバに入り、ラテを買って、
テラス席でクロワッサンをボロボロさせながら食べました。
クロワッサンはしっとりタイプとさくっとタイプがあるけど、
私は断然さくっとくりタイプ派。きれいには食べられないけど。

腹ごしらえも済んだのでお買い物開始〜。
店の並びはチェルシーアウトレット系列と同じような感じです。
平日だったからか空いていて、店に入るのが悪いみたい(笑)
アウトレットによくある店が建ち並んでいます。
物珍しいブランドは特になし。
あ、でも、日本人の大好きなMonclerはありましたよ。
武士は隠れブランド好きなので、Monclerでブーツを買っていました。
高くなーい?って感じだったけど、「免税でいくらか戻ってくるし」と押し切られました。
私は安くていいものが好き、なので、あまり高いものには手が延びず、
結局買ったのはComptoir des Cotonnierの厚手のコットンのコートだけでした。
途中、高い靴というイメージでしかないJimmy Chooに入り、
soldeになっているサンダルを発見して、「日本で買ったら高いしな・・・」と
購入を検討しましたが、「これは履かないな」とすんなり却下。
Tod'sでもsolde棚にまっすぐ足を伸ばし、これは欲しい!と思ったのがあったのですが、
ぴったりすぎて痛くなるのが目に見えていたので、サイズを探してもらうも、
solde後の残り物なので在庫がなく、あえなく断念しました。
アウトレットなんてこんなもの、と思っているので、いいのです。
武士は私の倍以上買い物をしてたけどね・・・毎回そうなります、実際。

買い物し足りない私は中心部に戻り、プランタンへ直行。
何度か見に行って迷っていた靴をどっさり(と言っても3足くらい)大人買い。
でもそれもsolde品ですけど。
あ、ちなみに(もう書いたか忘れてるけど)プランタンやラファイエットで使える
割引券がホテルのコンシェルジュ辺りにあるはずなので、買い物前には必ず寄って!
観光客、というだけで、20%ほどの割引を受けることができます。(除外店もあり)
高額なものであれば、それに加えて免税です。お得です。
私が買った靴はsolde品だったので除外でしたが。
で、武士はユーロ安のこの時!とばかりに「Rimowaのスーツケースを買う!」
と言って聞きません。今使ってるのはどうするの?と聞くと、捨てる、と。。。
まだ買って一年以内なのに。。。でも言う事を聞く訳がありません。
店に入るや否や、一番大きいジェラルミン風スーツケースをレジへ。
確かカバン売場は一番最上階だったのですが、そこに向かう間に、
同じようにスーツケースをgetした日本人を見て、さらに触発されたのでしょう。
レジの(割と)イケメンお兄さんも(なんと日本語がしゃべれた!)
慣れた風に説明をしてくれて、さらに割引パスでの割引も効き、
ご丁寧に免税の書類も作ってくれて、至れり尽くせり。
武士ばっかり買い物して!!!と憤慨したので、ちょっとかわいいな程度に思っていた
vanessabruno(日本人の店員さんいます)のトートを衝動買い。
それも安い方じゃなくて、レザーの。店員さんも日本で買うより全然安いって言うし。
残念ながら割引除外店でしたけど。
日本に帰って来てからサイトを見たら、安かったのはもちろん、
私が買ったピンクのレザーは日本未入荷でした!こういうのってちょっと嬉しい。
汚れるからと言ってあまり使っていなかったけど、雨の日以外はがんがん使ってます。
ちなみにこの日は買い物dayだったの写真なし。
アウトレットの中とかで写真撮ればいいのにね。
一番撮りたいのはスーパーマーケットなんだけど。
チーズとかハムとか調味料とかシャンプーとか野菜とか果物とか・・・私の天国なので。

ガラガラとスーツケースを引いて歩くのも何なので一度ホテルに帰り、夕食のお店決め。
るるぶと友達から教えてもらったリストを駆使して決めたのがLe Mesturet。ビストロ。
時間もあったし、近かったので歩いて行きました。
日本ならタクシーに乗る距離だけど、旅は不思議ね、自然と歩きたくなる。
(それと地下鉄の1駅の距離が近いから、地下に潜って待つなら歩いた方がいい、というのもある)
ちょっと着いた時間が早かったのでお店は開いていなく、隣のカフェでお茶。
そのカフェのガラス窓に「当店のお勧め:グラタンオニオンスープ」と書いてあって、
これから食事に行くって言うのに、すごく気になり・・・ぐっと我慢。
でも食べたかったなー。
隣に座っていた男性が大きな犬(たしかボクサー)を連れていたけど、
ヨーロッパにいるワンコはみんなおりこうさん。静かにテーブルの下で待っています。
かわゆいのー。レオンは待ってられない子なので、いつも抱っこです。

しばらくしてお店に入りました。店自体は古い食堂っぽい感じ。
一人で来ているサラリーマン風の人もいました。定食屋っぽく使ってるのかな。
この店はプレフィックスで20ユーロくらいのコースがあり、前菜からデザートまで付いてきます。
テーブルにはハウスワインがスタンバイしており、「ポテトはいかがですか?」のように
「このワインおいしいけど、どう?」みたいな感じで勧められ、素直にそれにしました。
(断れば当然下げてくれます。いい勧め方だよな。しかしラベル不良。)
あ、一緒に置いてあったオリーブ激ウマ。何度も追加してもらいました。
b0057220_21181046.jpg

前菜は、武士がイワシのパイ焼き、私はナスとクリームチーズの???でもおいしかったー。
メインは、武士はカモのコンフィ、私は確か「エスニック風羊肉のタジン」とかそんな感じ。
b0057220_2119785.jpg

b0057220_2119533.jpg

b0057220_2120493.jpg

b0057220_2121269.jpg

ラムちゃん大好きなので、チャレンジしたんだけど、これが当たり!
エスニック風と言うか、パクチーも少し入っていたようだったけど、味の中心はドライフルーツ。
タジン鍋で蒸す(?)時に一緒にドライフルーツが入っていて、
これがラムちゃんの臭みも消してくれるし、いい感じの酸味と甘みでおいしかったー。
結構ポーションが大きくてお腹いっぱいだったけど、頑張ってデザートも食べました。
b0057220_212239.jpg

(リンゴのコンポート。赤ワインで真っ赤になってます。)
おいしいけど、お腹いっぱいなのと、甘くて(あんまり得意でないもんで)もういいーって感じ。
でも総じてこの店の料理はおいしかった。うさちゃんのうさちゃんの後の日だったし。
見たかどうか覚えてないけど日本語のメニューもあるらしい。
店の人もいい人だったので、ショップカードちょうだい、って言ったらハガキくれた。
余は満足じゃ。
b0057220_2123740.jpg

店を出たら、近くが金融街らしく、仕事終わりのパリジェンヌたちが
ワインを楽しんでにぎわっておりましたよ~。店の中は静かで気付かなかったー。
というわけで、この日ももちろん、ホテルの近くのカフェによってワインとカフェを飲み、就寝〜。
b0057220_21234226.jpg


やっと一日分終わったぞ。
そして次は最終日。
[PR]
# by mic_tic | 2011-01-19 14:37 | たび