<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

思い立ったが吉日、書けるうちに書きましょう。

2日目。観光。
毎度おなじみロンドンじゃないけど、ロンドンバスでの観光。
私たちのホテルはカタルーニャ広場に近かったので、
そこまで行ってバスに乗りました。いろんなポイントで乗り降り自由。
2つ種類があって、真っ赤なバスと緑ベースのバス。
真っ赤な方はルートが2種類で、緑の方は3種類です。
特に意識していた訳ではなかったけど緑の方(Barcelona Bus Turistic)に
乗って、いろいろな観光地を回りました。20ユーロくらい。カード使えます。
ちなみに海沿いのルートは期間限定。4-9月のみです。

途中いろいろな観光地に行くのですが、新婚旅行の時にサグラダ・ファミリアは
膝を痛くしてまで上に登ったし、一回行った所はパス。
最初にバスを降りての休憩は、Barceloneta。海です。地中海です。
b0057220_22405328.jpg

新婚旅行の時はなぜかバスにも乗らず、グエル公園にも行かず、だったので
とってもその姿が新鮮。
そして目に飛び込んでくるのは、トップレスのおばちゃん!!
嗚呼、その裸体を晒すようになるまでに、どのような気持ちの変化があったのでしょう。
結構そんな人口が多くて、びっくりしました。でも人生謳歌、万歳!
そんなおばちゃんたちを横目で見ながら、レモンビールを。
ちょっと甘いけど、疲れた時に冷えたレモンビールをキュっと一杯は、
とってもおいしい。ぬるくなるとまずい。(当たり前か。)

結局3ルートの赤、青ラインは制覇し、途中海沿いにあるモールやグエル公園に立ち寄り、
翌日に観戦予定のバルセロナ-ビジャレアル戦のチケット交換にカンプノウへ。
やっぱりスタジアムに行くと気持ちが盛り上がりますわね。
今回の観戦までには、リーガエスパニョーラの賃金未払いに対するストがあり、
チケットの発売も遅かったのに加え、出国直前まで試合が本当に実施されるかも
分からなかったため、ストが回避されたと分かった時には喜びまくりました。
FC BarcelonaのHPで既にチケットは予約して、支払も済ませていたので、
もし払い戻しになる際には「私の気持ちはどう払い戻ししてくれるのよ!」と
訳して言ってくれ、と武士に言っていた位だったので本当に良かったです。

今回の旅行の唯一の失敗点は、私の携帯の充電器が海外仕様ではなかったこと。
変圧器さえあれば大丈夫だろうとたかをくくっていたのですが、うんともすんとも。
そこで今回お世話になったのがHIS。少し離れた所にあり、行くのが大変でしたが、
本当に助かりました。iphoneならいくらでも充電器が売っているのですが、
ガラケーじゃ仕方なし。
必ず自分の充電器が海外で使用できるかどうかは確認して行った方がいいですね。
ちなみに現地貸出はここで調べました。

この日の食事は、
朝: Cerveceria Catalana
b0057220_23385241.jpg

b0057220_22423991.jpg

少し中心地からは離れますが、評価の高いタパスバー。
夜は行列覚悟だそうですが、朝もそれなりに混んでました。
タパスを期待して行きましたが、朝はミニバゲットにハムとかチーズとかが
挟まっているサンドがカウンターにばーっと並んでいます。
言葉が分からないので「これ!」で大丈夫。
そして絞り立てのオレンジジュースはどこでもおいしい!
夜も行ってみたい店でした。
ここに行く途中に、朝からすごいチュッチュを見ました。関係ないか。ラテーンって思いました。

夕: El Cangrejo Loco
b0057220_224631.jpg

b0057220_22472937.jpg

パエリアのおいしい店としてある方のブログに載っていたのでお伺いしました。
このブログ、とってもためになるブログだったのでお勧めしたかったのですが、
この短期間の間に閉鎖されていました。(正しくは中断だけど、内容削除)
その方によると、日本人団体がテラス席を占拠することがあるけど、
パエリアと景色を総合して、絶対にお勧めとのことでした。
もちのろんビールから始まり白ワイン、ガスパチョとかタパスとか食べ、
最後にパエリアもいただきました。ここのタコ超うまい。
大きな鍋でそのままどーんと来るかと思いましたが、取り分けてくれたので、
絵的なボリュームはないですが、取り分けてもらっても結構な量。
確かにこの店はおいしいと思えるパエリア。
日本人の男性が一人で来てシーフードの盛り合わせを酒も飲まずがつがつ食べていたり、
座っていきなりメインしか頼んでない外国人、
いつ食事は始まるんだって位にワインを飲んでくっちゃべってる外国人など、
無粋な方々もいらっしゃいましたが、それは海沿いの観光地レストラン。
ありっちゃありかもしれませぬ。
話題のためではなく、私はいろいろな料理を楽しみたいからそれはなしだけど。

〆にRita Blueに行って、オヤスミナサイ。
さー翌日は待ちに待ったCamp Nouですよ!
[PR]
by mic_tic | 2011-10-03 16:04 | たび
ここのところfacebookしかいじっていなくて、
完全にこちらに着手していませんでしたが、
旅の日記はやはりこちらでないと・・・ということで、
ぼちぼち旅日記でも書いて行こうかと思います。。
記憶は完全に吹っ飛んでいるけど、手元の手帳と、
ちょこちょこUPしていたfacebookをたよりに。

今年の旅行は、Barcelona-Paris。
目的は、サッカー観戦と食事!(と買い物♡)
個人手配で7月から手配を開始しました。
今年は武士のマイルが貯まっていたので、
ルフトハンザ航空フランクフルト経由のチケットを往復でゲット。
行きはビジネスが取れたのですが、帰りはダメでした。。。
帰りの方が本当はありがたいのにね。

ホテルはtripadvisorで大体探すのですが、
バルセロナはお気に入りのホテルチェーン、NH Hotelsの中から
食事に出るのに楽なHesperia RamblasをHPから予約。

ホテル予約サイトから予約した方が安い場合もありますが、
special offerなどがあったりするので必ずHPもチェックした方がよし!
このNH Hotelsのチェーンはドイツに行った時に初めて泊まった
基本ビジネスホテルなのですが、シンプルかつモダン、清潔感があり、
部屋は基本的に広めで、フローリング。本当にお勧めします。

パリはたまたま予約していた時期に、Air Franceのmail magazineが来ていて、
パートナーであるAccor Hotelsの50%off offerが載っていたので、
その中から去年パリを訪れた際に最も通った通称コンスタン通りに近い
Novotel Tour Eiffelを予約しました。

b0057220_22574586.jpg

ビジネスはそれはそれは快適なフライトでしたが、武士の座席モニターが
ぶっ壊れていて、映画が見れないとぶち切れそうになっていたので、
(CAさんに言ったものの、それ以来何のフォローもなし。。。)
席を変わって差し上げて、私はずーっとNirvanaを聞いていました。
ヨーロッパに行くのにNirvanaって言うのもどうなの?と思ったけど、まあいいでしょう。
結局行きも帰りも映画は見ませんでした。

フランクフルトに到着し、トランジットの間はラウンジでゆっくり・・・
なんて考えていたら、どこにもそんなスペースがない!
聞いてみたらルフトハンザのラウンジが、到着したターミナルにはなく、
10分ほど移動しなければならなかったので、適当にBeyondというスタンドで
サッカーを見ながらヴァイツェンを飲みました。
b0057220_22555073.jpg

その間30分のdelayがあり、ゲート周辺がすごい人ごみに。
本当に高いお金を払ってビジネスに乗って来ていたら、プンプンだぞ。
ただ救われるのが、フランクフルトの空港は、空港内に喫煙ブースがあること。
ま、1時間くらいのdelayだったら、何とか我慢できます。

そんなこんなで無事Barcelonaに到着。
カタルーニャ広場までバスで行き、10分ほど石畳を歩いて到着したホテルは想像通り快適。
b0057220_22565460.jpg

b0057220_22582823.jpg

ホテルのすぐ裏にサンジョセップ市場 Mercat de Sant Josepがあったので、
荷物を置いてすぐにお散歩。
もう夜なのでほとんど店はやっていなかったものの、旅!って感じが高まりました。

夜も遅かったし、適当に機内食も食べていたので、夜は軽めに・・・
と言うことで、武士お勧めのピンチョスバーIratiへ。
http://www.gruposagardi.com/marcas/23/irati/pagesos/cuiners/co
http://www.gnavi.co.jp/world/europe/barcelona/w506536/
b0057220_2259281.jpg

お皿を一枚もらって、目の前にずらっと並んでいるピンチョスを取って
好きなだけ食べる!ってスタイル。お会計は爪楊枝の本数で計算します。
たまにできたての新しいものを持って店員さんが回ってくるので、
目移りしてしまって大変です。
聞いた話によると、ここのピンチョスはかなりレベルが高く、
なんかのランキングでピンチョス部門1位を獲得している店のようです。
実際この旅行中、何店かでピンチョスをいただきましたが、
ピンチョスの大部分を占めるバゲットのレベルが他とは全く違う。
バゲットがおいしくなければ、上に乗っている惣菜もおいしく感じません。
他はちょっと湿っていてパンを噛み切るのが大変な感じだけど、
Iratiのパンはサクっと歯切れが良い!でも固いだけでもない!
惣菜も味が濃すぎず薄すぎず、油っぽくなくて、おいしかった!
ワインはカウンターの後ろにずらっと並んでいるし、
お腹を空かして行ったらエンドレスで飲めそうです!

このあと、FCバルセロナの旗を持って陽気なおじさんのいる
Cafe De L'operaでハーフのワイン一本と
b0057220_22594983.jpg

ホテルに一番近くて、ほぼ毎日お世話になったRita Blueと言うカフェ
2軒はしごし、一日目を終了しました〜!
初日からよく食べ、よく飲んだ!

次の日は観光地恒例の二階建てバスに乗って、バルセロナ一周です!
[PR]
by mic_tic | 2011-10-03 12:13 | たび