<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月11日、きっと忘れられない日になると思う。
一度はその時のことを文章にまとめてみようと思ったけれど、
心が落ち着かなくて書く気になれない。
今も同じ。一週間経った今でも同じ。
50階のオフィスから非常階段で避難している間にも余震があった。
もう二度と同じ目に遭いたくないと体が感じている。
今週に入って月・火・水と自宅待機だった。
今日久々に仕事をしに行ったけど、常時気持ちがそわそわして落ち着かない。
家にいる時に「ニュースも見飽きる」と言って週末に借りておいたDVDを
見ている間に、原発の一機が爆発していた。
だからニュースを見ないと落ち着かない。
今日もそうだった。
16時過ぎに遠方の同僚たちは帰って行った。
私は近いから、一つの仕事をやり終えたら帰ろうと思っていた。
そうしたら大規模停電になるらしいから早く帰れ!とお達しが来て、
またあの狭い非常階段を、上から急かされながら降りるのはいやだ、
エレベーターで降りている間に止まってしまったらどうしよう、
と思いながら、できるだけのことをしなければならなかった。
何とか切りのいいところで切り上げ、地上に出た時の解放感と
この先またどうなってしまうんだろうという緊張感。

twitterで少しつぶやいたり、つぶやきを読んだりしていると、
私は人間的に未熟だなと思う。
今この瞬間も東京から逃げたいと思っているし、ため息は止まることがない。
電気もついているし、ガスも使える。何とか食材ももっている。
家族はみんな無事だったし、被害は大事なCDのケースが割れてしまったことくらいで済んだ。
だけど、だけど、やっぱり私は怖い。
被災地で頑張っている被災者の方々、
復興のため努力している自衛隊の方々、
これ以上ひどい状態にならないように努力されている原発の方々、
たくさん苦しんで、悲しんでいる人たちがいる。
でも、私は怖い。

無理して明るく努める必要はないと思っている。
そうしていたらきっと私は内側から病んでいきそうな気がするから。
でもきっとこの状況はみんな口に出さないだけで、
何とも思ってない人なんていない。絶対にいない。

武士の仕事の関係で「疎開」することになるかもしれない。
レオンも一緒に住める物件が見つからなくて、まだ移動できずにいる。
私は会社をしばらくお休みしなければいけない。
不自由な暮らしが待っているだろう。
問われているのかもしれない。
ここで頑張って行くことはできないのか?
もしレオンも一緒に住むことができる物件がなければ、
私は家族が離れ離れになる事を覚悟しなければいけないと思った。
けれど武士は「自分一人なら行かない」と決めてくれた。
物件が見つかる前に、何とか事態は収拾しないものか。
疎開したい気持と残りたい気持ちが裏腹。

明日、また会社が休みになった。
明日はどうなってしまうんだろう。

私は未熟だし、とても情けないけど、
少しずつできることをやって行こう。
それには早くこのパソコンを切って、
日本のために働いてくれている人たちに感謝し、
こんな状況でも略奪やパニックを起こさない日本人を誇りに思い、
日本が早く穏やかな状態に戻ることを祈ろう。

もしこれを読んでくれた海外の人がいたら、
一日一分でもいい。
これから美しく咲き誇る桜の開花を迎える日本が、
どうか一日も早く元に戻り、花を楽しめる穏やかな気持ちをもつことができるよう、
お祈り下さい。

私は一生懸命に生きます。
弱くても、情けなくても。

自分のもやもやした気持ちを昇華させるために書きました。
もし不快な気持ちにさせたら申し訳ありません。
[PR]
b0057220_0485779.jpg
明日はお出かけなので、初めて赤く爪を塗ってみました!
私は料理をするので、爪は短くないと気持ち悪い。
赤い爪で長かったらいやらしいからちょうどいいや。
ちなみに見えにくいけど、ストーンも付けてみた!
朝起きた時に取れてないといいけど…。

ちなみにRIP SLYMEのCD、ちゃんと買いました!
大人になったね、って感じ。
結婚してからファンになったから、もう9年か。
メンバーも歳をとった。
私も歳をとった。
ライブで跳べなくなった(笑)
7月の武道館は押さえ済み。
楽しみだわ。
[PR]