<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は仕事に余裕があるので、久しぶりに執筆活動に勤しもう。

10月15日から始まった母の入院生活。
最初は光が丘、途中から池袋と、ほぼ毎日のように通っていた訳で、
その場その場でいろいろお買い物したり、店に立ち寄ったりしてました。

光が丘は小学校の時に出来た団地エリアで、学校の全校遠足は毎年光が丘公園でした。
公園は一度レオンを連れて散歩して以来だったし、
町自体は一度も歩いた事がなかったけど、駅周辺は「住む」ためにきちんと整備されていて、
道はぼこぼこ、意外と不便なうちの近所よりも環境は良いような気がしました。
特にショッピング。
毎日のようにLIVINに寄っていましたが、西友って安いのねー。
広いし、安いし、かなりお買い物が楽しい。
ウチの近所には大きなスーパーが一つもないから、
充実しているスーパーに行くと楽しくなってしまうわ。
でもあんまり時間がないからゆっくりはしなかったけど、年を取ったら都心じゃなく、
ああいう所にすむのも悪くはないかもな、と思ってしまいました。

その後の池袋は、私の地元。それも西口。893のいっぱいいる西口。
(時に本当の地元・要町を池袋じゃないじゃん、って言われる事もあるけど。)
それこそあまり時間はないんだけれど、西口の地下はかなり変化を遂げていて、
頑張っておられますね、って思いました。が、やっぱり池袋の匂い。
でも私は池袋が嫌いじゃないからいいんだけど。
武士と休日にお見舞いに行く時にラーメンを食べて、
それから一人で行くときもラーメンを食べて、、、と見事に池袋ラーメンにフォーカスしていた気が。
ちなみに行ったラーメン屋は、
・生粋→サンマ出汁。かなりいまいち。
・BASSOドリルマン→魚介系。濃厚ラーメンを注文。おいしかったけど、濃厚じゃなくていい。最後飽きる。
つけ麺を頼めばよかった。
・我家(うち、と読む。)→魚介系。味はとてもよい。上品。でもカウンター高すぎ。箸が麺と合わないから食べにくい。
このカウンターの高さ、元は立ち食いそば屋か立ち飲みバーか?とか想像してしまう素人のはずの私。

の3店。前に池袋に行った時に食べた麺屋ごとうも行きたかったな。

で、ちょっと時間が空いて、昔のバイト先にでも寄ろう、と思い、
元メトロポリタンプラザ、現在ルミネ(池袋にルミネと言う事自体に違和感を感じる。)の2階に行ってみる。
昔働いていた「マウカメドウズ」のワッフルを食べようと。
・・・なくなってるーーーーーーーー
一緒に働いていたイケメンにメールしてみるも、未だに返事なし。地元に帰っちゃったかなー。。。
なんか寂しかった。
ちなみにバイトしたドトール3店舗のうち、2店舗は生存確認。
カプリチョーザはスペイン料理屋になっていた。
昔好きだった人の友達の酒屋はまだ営業していた。(ってどーでもいいんだけど)
丸井はマルイシティになり(前からか。)私の好きなa la campagneが出来ていた。
(食べたくなり、先日の母の誕生日に新宿小田急に買いに行ったら撤退してたー!
新宿地区にはもうアラカンパーニュなし。近くは池袋か目黒。びみょー。)

一方要町も何度も行った。(しのぶ、連絡できずにごめんね。家の前で何度もタバコ吸ったけど。)
昔彼氏とよく待ち合わせた改札口は何も変わっていなかった。
でもよく待ち合わせたBOOKS武蔵はセブンイレブンになっていた。
飲み放題で何時間も粘ったジョナサンは居酒屋になり、
またおかわりコーヒで何時間も粘ったドムドムもコンビニになってしまっていた。
道幅も広くなり、感じも変わったけど、やっぱり何か変わらない感じもする。
副都心線が出来て、かなり便利になったなー。渋谷まで一本ですよ。ありえん。

というわけで、それなりに毎日のお見舞い生活も楽しみました。
おまけ、母に買ったはずのテトリス、すっごいはまりました。いまさら。
[PR]
by mic_tic | 2010-11-26 14:58
11/20に母が無事退院してきました。
温かいお言葉を頂戴したお友達、本当にありがとうございました。
回復はとても順調で、すごく驚かされています。
退院前の一時帰宅の際には、あまり乗り気でなかった母ですが、
病院に戻った翌週は、お見舞いに行くと顔色が家に帰る前のそれとは別物で、
カーテンを開けると寝ている事がほとんどだったのに、起きて本を読んでいたりしました。
何がよかったのかは分かりませんが、精神状態というか心の持ちようと言うか、
病は気からって本当にあるんだなと実感。
退院してからも、少し外に出るのは不安と言いつつも、
平日私たちが会社に行っている間にレオンにせがまれて、
一日2度は散歩にも出ているようです。
退院の前日、執刀医にどんな病気で、どんな手術を受け、どれだけの確率で生かされたのか
私も一緒に説明を受けました。
私は事前に聞いていたのでもうショックは受けなかったし、驚きもなかったけど、
母にとっては驚きの連続、心に留まる事が多かったようです。
先生が殴り書きした心臓の絵を持ち帰らせてもらっていました。

本当に今回の事は、ラッキーとか幸運とか、日常生活にあるまれな事、って感じではなく、
私たちにとっては「奇跡」です。
手術で助かる確率も、他の大きな病気に比べれば低くはないのかもしれませんが、
具合が悪いと感じた母が動かずにいて、その後に救急車を呼んでもらえて、
大動脈解離の手術の出来る病院に運んでもらえて、
(隣の大きな大学病院に運ばれていたとしたら手術を受け付けないため助からなかったそうです)
執刀医をすぐに手配できて、欠陥の裂け目が障害の残る場所にはなく、手術は成功して、
術後も大きな問題がなく、そして今、元気になって来ている。
小さな偶然がたくさん重なり合って、奇跡を生んでくれたんだと感じています。
もうきっと我が家は宝くじを買っても当たらないでしょう(笑)

幼い頃に「ながいきしてね」とか言った事が誰にでもあると思うけど、
その「ながいきしてね」を心から思ったのは、今回の事があってこそです。
親のありがたみとか、存在の大きさを本当に感じました。

食事は少し気をつければ何を食べてもいい、と言われていますが、
やっぱり少し気を使っています。
塩焼きの魚はよくないかなとか思い、塩の代わりにレモンリキッドをかけてみたり、
醤油は減塩にしたし(初めて買ったけど、高くて驚き!)。
昨日は武士が麺類が食べたいと言ったのでラーメンにしたら、味が濃すぎてほとんど残してしまい、
今後の課題点です。薄味でも塩分高いとなー。。。
おまけに長崎の父にもなんだか気を使ってしまって、最近腰と足が痛いと言うので
楽天でステッキを買って送りました。
こうやって思うのも別に悪くはないな、と感じています。

さーて、これからは母に何か目標と仕事を与えないと。
私の大嫌いなアイロンがけを担当してもらおうかな。
母が楽しい毎日を過ごしてくれれば、それでいいのだけど。
[PR]
by mic_tic | 2010-11-26 12:06
昨日から今日にかけて、母が家に一時帰宅してきました。
来週には退院とのこと!
この一カ月、本当にいろいろなことがあったなー、と感慨ひとしおです。
たった一泊で、いつもと何も変わらない生活をしたけど、
どこか今までと違う感覚・・・。でもそれでいいんだろうな。。。
今まで取り付けていなかった階段の手すりも、工務店さんにお願いして、
来週あたりには着く予定。
これからまた新しい生活が始まるのね。
しばらく旅行とかゴルフとかはお預けかな。。。(武士は行くらしいが。)
とにもかくにも、お母さんが元気で戻ってきてくれることが一番の喜びです!
早く元の生活が送れるようになるといいな~。

本当にいろいろな方からのエールをいただきました。
ありがとうございました!
これからの生活でもいろいろとあると思うので、
今後ともいろいろ教えてもらえると助かります!
持つべきものは友。
感謝しています。
(鍵付きでコメントいただいた方にはコメント書いていませんが、
感謝の気持ちでいっぱいです。Love!!!)
[PR]
by mic_tic | 2010-11-14 23:25
月曜日から母が心臓リハビリのために、池袋の病院に転院しました。
池袋は地元。
池袋を離れてもう10年位経つけれど、いい意味でも悪い意味でも変わってないな〜。
西口の怪しげな風俗街やホテル街を抜けたところに病院があるのだけど、そういうところは一切通らずに病院まで着ける。
とにかくたくさんの思い出のある池袋。
誰かいないかな、なんて少しキョロキョロしたりして。
話がそれたけど、母は順調に回復しています。
早く退院できますように。

帰りは要町から帰ろう。
[PR]
by mic_tic | 2010-11-03 15:46