<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスイヴは胃の痛みを感じつつもおいしいご飯を頂いて幸せいっぱい。
でも現実に目を戻すと、次の日はまた会社に行かなくちゃいけない。
酒を飲んでいるからかもしれないけど、胃の痛みは治まらない。
もう年末だし、医者に行くなら早く行っておいた方がいいということで、
朝会社に行く前に新宿にある平塚胃腸病院へ。
会社から一番近い病院はJR病院なんだけど、大きい病院ならではの
紹介状がなければそれなりの手数料がかかるらしいということをネットで見たので、
別に思い入れもない病院だったし、他を・・・と思っていたら、
地元(池袋)ではよく知られている平塚胃腸病院が新宿にもあるということを知り、
そこに行くことに決めた。おばあちゃんも入院していたな。

見たネットの情報が古かったのか、一般の診察時間は10時からだった。
私は9時からの診察だと思い、早めに行ったのに、1時間時間をつぶす羽目に。
ちゃんと公式HPを見てから行きましょう。

早く行ったから早めに診察の順番も回ってきて、部屋に入って事情を説明し、
触診を終え、結果は「胃腸炎だと思う。胃酸を抑える薬を出すので飲んでもらって、
それでも効かなかったら来年内視鏡検査をした方がいいかもしれない」と言われました。。。

今年はそんなに暴飲暴食しているつもりはなかったから(人と比べたら暴かもしれないけど。)
何だかちょっとショックで、どうしよう~って感じ。
25日以降の予定は、27日にヘルムサッカーの納会があるからそれには参加したいし、
31日はゴルフの打ち納め、帰ってきて休憩して、かわしまにおそばを食べに行き、
夜はヘルムへ、という毎年恒例(というか去年と同じ)スケジュールで動く予定。
年が明ければ、待ちに待ったハワイへの旅があるし、楽しいこと満載なはずなのに、
治らなかったらどうしよう。
少しの間おとなしくしようと思います。(予定)

でもね、でもね、私の胃の痛み、みずおちなのです。
おまけに空腹時に結構痛みます。
便利なネットの世の中、調べてみたらその痛み、神経性胃炎の可能性もありそう。
仕事も変わって、あまり面白くないし、人に気は遣うし、なのでもしかしたらあるかも。
もし胃潰瘍なんてことだったら即刻考えなくては(笑)

というわけで、オメプラール2週間分処方してもらって、服用中。
1月の中旬まではおとなしくしていてほしいものです。私の胃。
じゃ、飲むなって。。。すいません。。。
もう私も33歳。いたわらなければならない年齢なのですね。。。
[PR]
尋常じゃない胃の痛みで目が覚め、これは会社に行っても無理。
夜の予定の方が私にとっては大切。ということで速効会社にメール。
家にあった胃薬を飲むものの、あまり効かず、ずっとベッドにいました。

そして夕方前にそそくさと動き出し、お出かけの準備。
胃は痛かったけど、どうしても食べておきたかったので出かけることにしました。

今年のクリスマスディナーは「ぎんざ 山路」。
ミシュラン東京で一つ星を獲得している名店です。
武士が以前の仕事の関係で何度かお伺いしていたことがあり、
その度におみやげに鯖寿司をおみやげで買って来てくれるのだけど、
これが酢飯ぎっしり、いい塩梅のしめ具合の鯖が絶品で、いつか行ってみたいと思っていました。
山路で有名なのは、食事の最後に出される「黒ごま鯛茶漬け」もとても楽しみ。

お店はカウンターと小上がりとテーブル席で構成される小さなお店。
私たちは入って正面のカウンターに通されました。
大将がいるから、このカウンターがお店を知るには一番なのかも。

出していただいたすべてのメニューを覚えているわけではないので、
少し思い出して書いてみると・・・
・ほうれん草の胡麻和え
・たこの桜煮
・ナマコ酢
・おつくり(赤貝となんだったかな?)
・焼き魚(鰆とかそっち系)
・鯨のハリハリ鍋
・鯖寿司
・伊勢海老のお椀
・このわた
・黒ごま鯛茶漬け

胃が痛いのであまりお酒は飲まないようにしよう、と思いつつも、
やはりこのような店に行ってお茶で通すというのもつまらないもの。
まずはエビスを瓶でいただき、その後は冷酒。八海山しか置いてないようです。
かなり抑え目で飲んでいたにもかかわらず、大将に「奥さん、飲むね~」と言われ、
飲まずにいられない始末。

少し他の人が書いたブログを読ませていただいたんだけど、
「濃いめの味付けが特徴・・・」ってあったけど、それは絶対にない。
むしろだし汁の味がはっきりと感じられる薄味です。
また冷酒は八海山しか置いてないことに対してコメントされている方がいたけど、
私はそれでよいと思います。
店主が作る料理に合うお酒があればそれが一番おいしい組み合わせということになるし、
もしそれ以上においしい組み合わせを自分が考えられるんであれば、
「こういう料理にはこのお酒の方が合いますよ」と提案できる客になればいいだけのこと。
ま、にわかグルメが偉そうにそんなことを言っているので少しムカっと来ました。
またそういう人に限ってランチにしか行かなかったり、店主の了解なく写真を撮りまくったりする。
非常識というか不躾というか・・・。

さてさて、私にとってのお味の感想。
一つ一つの料理が「ほらー!」っていう個性を持って主張しているわけではなく、
じわじわと、というか、ほんのりと、というか、炭のストーブで暖められている感じ、というのかな。
食べてほっとする味です。
強烈に「山路の○○が今日食べたい!」って感じじゃなくて、
「なんか山路、行きたいね~。」っていう感じ。
分かるかな?

この中で特においしいなと思ったのは、鯨のハリハリ鍋。
おだしがおいしくないと絶対においしくない逸品。
水菜・鯨とおだしのシンプルな構成。
一緒に乗っていたコラーゲンみたいなのはなんだったんだろう。
プルプルしてて動物性。味がちょっと強め。聞けばよかった。
すごいおいしかったわー。冬瓜にも見えたけど違うしなー。
あのスープでお茶漬したらものすごいうまいと思うわ。

それから初めて食べたナマコの感想。
かたい。
あまり好きじゃないかもなー。でもまずくはなかったけど。
このわたはおいしかったです。(多分サービス)
ナマコを見ると、どうしてもグアムを思い出してしまう。
また、昔読んだ吉本ばななのなんかの本の「ナマコは・・・」のくだりを思い出してしまう。
(分かる人だけに分かればよいのであえて書かない。)

黒ごま鯛茶漬けだけど、私の期待した感じの味ではなかったけど、
それはそれなりにおいしかった。私はゴマがあまり得意でないのでね。
この日は鯛茶漬けかハラス飯が選べていたが、私たちは鯛茶漬けに。
お隣の席の常連さんは「鯛茶なくなっちゃった~」と断られていた。
一つハラス飯にしてもよかったかもな~。

去年の「鮨 青木」、誕生日の「chez tomo」に続く、ミシュラン東京一つ星ツアーですが、
一番居心地がよく、また機会があったら、季節のメニューを食べに行きたいなと思いました。
大将にも「次の記念日はいつだい?」と聞かれ、「2月の結婚記念日です。」と答えたら、
「じゃ、次は2月だな。」と言われちゃったしな~。
でも重よしも行ってみたいのよね。

この後、いつもの通りヘルムへ行ったけど、胃の痛みが治まらず、
コニャックの葡萄ジュースとミルクティーをいただいてそそくさと帰りました。

あ~胃が痛くなかったら、もっと楽しめたのにな。
[PR]
会社に来てみましたが、いつもの通りやることもないのでせっせと日記を書いてます。
やりたいことはいっぱいあるのに・・・。
時間がもったいないです。

携帯の話のお次は、お得意のグルメ系。
12月のこのシーズンに例年なら忘年会が立て続けに・・・っていうところなのですが、
会社の忘年会はなし(あっても参加しませんが)、
友達との忘年会も、今年は彼女の会社の取扱商品が大幅に変わったため、
どれだけ忙しくなって、残業になってしまうかもしれないということで見送り。
いつもよりは静かな年末になりました。(後から考えるとよかったけど)

とはいえ、気の合う友達と食事をするのは楽しいこと。
なので、今回は私が企画し、ウチでヘルム仲間+anoで鍋パーティーをすることにしました。
決行日は23日天皇誕生日。
決まったのは19日日曜日。
準備する時間が少ない・・・でもそれだけ燃えるってものです。
カクヤスでビールの手配、和泉屋でワインの手配、家の掃除。
人が来ると家ってきれいになるものですね~。
普段の掃除では絶対にやらない場所とかもやったりして。
軽く大掃除となりました。

当日のメニューは、たまに週末にやる水炊き。
去年水炊きってものを食べたことのない私がネットで検索してたどり着いたレシピは、
NHKのためしてガッテンのレシピでした。

番組は一度も見たことないんですけど。
簡単だし、すごくおいしいので、メインはこれにすることに。
他にお刺身と、初挑戦のバーニャカウダも作ってみました。
参加してくれた福ちゃん夫婦、まるちゃん、anoにはそれぞれチーズ、つまみ、スイーツを
お持ち寄りしていただいて、食器棚も冷蔵庫もすべてフリーの完璧な会が出来上がり。
用意が間に合わなくて、anoに必死にすりつぶしてもらったバーニャカウダソースも
初めてやった割には上手にできたし、鍋はいつものことながらおいしくて、
16時に始めた会も気付けば23時前に。
武士は途中で沈没し、自分の家ならではの特典で、ベッドでガン寝。
レオンを散歩しに行きつつ、みんなを駅まで送って、家に帰って後片付け。
でも食洗があるのでらくらくです。こういう時には特に威力を発揮するし、ありがたみを感じます。
そして空いたワインの瓶・・・7本。他にもビールの缶多数。

準備は大変だったけど、楽しかったー。
お金もかからないし、ウチでやる分にはレオンの心配も、帰りの心配もしなくていい。
料理もやりがいがあるしね。
気持ちよーく就寝に至りました。

。。。。。
午前4時、胃が痛くてのたうちまわりました。。。
次の日、恒例のクリスマスディナーだというのに。
これを逃したら、もうしばらく行けないだろう、という頭が働き、
24日、会社を休んでしまいました~。ま、やることないし、いいでしょう。
しかし胃の痛みが尋常じゃない。。。。。
(続く)
[PR]
しばらく間が空いてしまいました。
最後に書いたのはいつ?と思い出せないくらいです。

12月後半をざっとまとめて書き残しておくことにしましょう。
ほんの少数の読者の人が喜ばない記事を書くことだって大いにあります。
すいません。
でもね、来年の今頃「去年は何してたっけ?」とか思うことあるんです。
そんな時、この役に立たないブログが役に立ったりするんです。
micファンクラブ(が存在するとは思わないが)の人にはおいしい、
そうでない人には何の意味もない日記ですが、どうかお許しを。

時系列がかなりばらばらになるのですが、
おととい、3年ぶりくらいに携帯を買い換えました。

いつもブログを書く時、ネタがないかなと思って、
もらったメールを読み返すことが多々あるのですが、
機種変をしてしまったせいで私の携帯には今メールがほぼない状態。
だからあんまり細かいことまで思い出せないのが、時系列がばらばらになった理由です。

私の新しい携帯は最新機種、SH-01Bのブラック。
今度の携帯はTVも見れるし、タッチパネルも付いてるし、カメラも超きれいです。
そんなの普通じゃんとお思いでしょう。
今までの私の携帯変更時ポリシーというものがありまして、
「携帯にはお金を払わない。」だったのです。
だからできるだけ手数料のみの支払いで機種変できるものばかり使っていました。

直前まで使っていたのは、F-902iS。
機種変の際にお店のお兄さんに「ずいぶん長く使ってましたね」と言われましたが、
壊れてもいないし、昨今の携帯の高値事情から考えたら、
そんなことを言われる筋合いは全くないし、むしろエコですね、と言われたいくらい。

じゃ、なんで買い換えたの?とお思いかもしれませんね。
それは今度ハワイに行く際に、レンタルする必要がない機種にしたかっただけです。
今まで海外旅行に行く時には必ずドコモで携帯をレンタルしていましたが、
これが結構バカにならない金額で、さらに荷物が増える。(なんかポーチがでかい。)
そしてレンタルの貸出/返却場所が、なぜかいつもとっても不便な場所にある。
おまけに世の中に世界で使える携帯が山ほどリリースされているのに、
レンタルの機種はいつも決まって超古い機種。分厚くて、ださい。
もうそろそろいいんじゃない?ってことで、今回の買い替えになりました。

さて、格安携帯がなくなった今、どこで購入?という問題にあたりますが、
世の中、今「白ロム」っていうのがあるそうですね。
FOMAカード(DoCoMoの場合)を抜いてある、番号を持たない携帯のことのようです。
白ロムに自分のFOMAカードを挿せば、普通に使えて、格安っていうのが売りらしい。
白ロムを扱う店なんかも世の中にはあるようですが、
私は正規に契約しないことが何だか怖くて、普通に購入することにしました。

一時期街中に大量にあった格安携帯ショップって本当に減ったのですね。
しばらく携帯を買い換えてなかったので、気付かなかったけど。
武士に言われるがまま、神保町の携帯ショップに行き、自分の好みの機種を選ぶことに。
そこで今の機種を見つけて、これにしようと決めたのですが、
そこにいた店員の接客がどーもうざい。(他の人に接客してたんだけど)
その時武士が、
「あいつの売り上げにしたくない」
と言い出し(笑)他の携帯屋を探すものの、ない。
DoCoMoショップに行ってみるものの、高い。
じゃあ、しょうがない、と言って元の店に戻る。。。
普通はそうでしょ?でも武士は普通じゃないので(笑)有楽町へ移動。
ビックカメラの携帯売り場に行ってみたけど、別に安くないしメリットもない。
ってことで、神保町へ。。。じゃなくて、神保町のお店と同系列の高田馬場のお店へ。
店に入って5秒足らずで契約に入るおいしい客。
待っている間にカフェでお茶し、夕飯の買い物を済ませ、引き取り。
お店のキャンペーン中で、microSDもタダでもらえました。ラッキー★

というわけで、私の手元には、まだ使い方のよくわからない携帯があるわけです。
マストで加入しなくちゃいけないiコンシェルってのも付いてるけど、
私は1カ月の無料期間で解約するつもりです。
得たい情報は自分で得るからいらないです。

たらたらと長く書きましたが、何も情報がないのも・・・なので、
今回お世話になったお店の情報を。
Telemax http://www.telmax.co.jp/
もちろんウザいセールストークをしていた彼のいる神保町店も載ってます(笑)
[PR]
はろーえぶりわん。
師走も真ん中くらいにあっという間になってました。
仕事は面白くないけど、お金のために頑張ってます。

ところで、題名の件ですが、
後姿を見て『この子絶対かわいいわ』という妄想を抱き、
たまたま振り返ったり、意味もなく追い越して顔を見てみたりしたものの、
自分の妄想の暴走っぷりを嘆く男子の話ではないのですよ。

「この子かわいいーーーーーーー」とテレビの前で悶える私の話です。

それも対象が「こども店長」とかじゃありません。
こどもは、こども。
そして私は媚を売る子供が嫌いです。

で、私の最近のお気に入りのかわい子ちゃんは、
柏木くんと興梠くん❤
あ、Jリーガーね。
もうめっちゃかわいいわ~。
(私はめっちゃという言葉が嫌いで使わないけど、この二人には使っちゃう。)
調べたら二人とも10歳以上下じゃない~!
もうマジでかわいすぎます。
あぁ、こんなかわいい子がそばにいなくてよかった。
オバサンはドキドキして心臓発作を起こしてしまいそうです。
到底私が好きになりそうなタイプじゃない2人です。
好きとかそういうのではなく、かわいいのです。まじで。しつこい?

でも本当に、柏木くんとか興梠くんをテレビで見て、
「かわいい!」と思った瞬間、「もう私もオバサンなんだなぁ」と認識。
年相応に見られることない私でも、やっぱり彼らにとってはれっきとしたオバサンなんだろうなー。
あ、でね、写真を載せようと検索したんだけど、
私は私服の彼らが好きなわけじゃなく、楽しそうにサッカーやってるのが好きだから、
特に柏木くんの写真はあんまな・・・。
興梠くんの写真の多くはヘディングしてる写真で・・・
その中でもよさそうなのを拾わせてもらいました。
b0057220_22284720.jpg

b0057220_22364670.jpg
















今度広島から浦和に移籍が決まった柏木くん、きっと足しげく東京に通うんだろうなー。
興梠くんも鹿島だけど、きっと通ってんだろうなー。
すれないでほしいな~。オバサンからの願い。

b0057220_2230544.jpg



















で、私のどストライクなのは岩政です(笑)(監督の左隣)
こっちは、かっこえーーーーー!です。
がんばれ、日本代表!!(笑)
b0057220_22312450.jpg
おまけ、元祖王子、浩二くん。
やっぱかっこいいよねー。
かわいい、とは違うよね~。









っつーか、鹿島ファン??
ウッチーもかわかっこいいし~、田代くんもかっこいいし~・・・。

今日の日記はだれも同意してくれなそう・・・。
[PR]
さてさて、今日はテレビもつまらないので、作文。

先週日曜、デビューしました。
サッカー。

ヘルムの常連でやっているサッカーなんだけど、
私はほとんどそれまで朝も早いし行ってなかったんだけど、
もう常連チームが年老いてきて(ぷぷ)
おまけに広尾のファンタジスタ(!)が自宅療養中のため、
私の親友ano(女子)が前にフットサルやってたって聞いてたのを思い出し
誘ってみたら「行く~」ってなったので、
私も行かなくちゃいけなくなって・・・と言うのが事の発端。

人数が足りている時はいいんだけど、
こないだはanoも村澤さんの息子のゆうちゃんも含めて11人以下。
フットサルならまだ話は分かるが、前回はフルコート。
いやいや、そんなの無理でしょ。
「私もじゃ出ようかな」と軽く言ったら、村澤さん「出てくださいよ!」。

果たして、私は走れるのか?走り抜けるのか?

サッカーをやったのは小学校の時が最後。
サッカーは毎日のように見てる(見させられてる/視界に入る)から
イメージは湧くし、オフサイドとかも気をつけなきゃいけない。
勢い余って手でゴールしたりしたら、アイルランドが騒ぐ(笑)
はぁ、言ってはみたが大丈夫なのか?

まずコートに着いて、、、広い。
小学校の時の行程とはわけが違う。
(ま、私は都会でもないけど都会に部類される柴咲コウと同じ小学校出身!)
周りにはトラックがあって、トラックは400メートル。
400メートルって走ったらどうなるんだろう、と思い、
ちょっとストレッチをした後に走ってみた。
・・・半分も行かないうちにかなりの疲労感。
これ、大丈夫なのか?

そうこう言ってるうちに試合が始まる。
左ゴール前に自然についてみた。
あはははー
喉から血が出そうなくらい苦しいです。
ほとんどボールには触れないし、触ったところでキープもできないから、
誰かが「後ろ戻して!」って言われたら戻す。(戻せれば。の話。)
20分だったんだけど、そりゃもう苦しかったですわ。
引退する気はないけど、フィールドの真ん中でヒデ(大っ嫌い)やろうかと思ったわ。

次、一試合休んで、また次から出てみた。
だけど、最初よりきつくなくなってた!
そしてゴール前で私にボールが回ってきた!
ここはバロンドールを獲得したメッシのように、イブラのように(完全に洗脳されている)
キーパーをあざ笑うかのように軽く決める遠藤のように・・・
と頭の中では完全にイメージは出来上がっているのに、
実際の私は・・・球の上に乗ってしまいそうになって失速したところをクリアされちゃった。
残念。初ゴールのチャンスだったのに。

試合終了後、まだ何時間しか経過していないのに、筋肉痛キター!!
まだ若いのね、なんて少し思っちゃいましたわ。うふ。
帰りに月島行って、もんじゃ食べて帰りましたわ。

今度の日曜は大崎でフットサルです!
調子に乗って出ちゃおうと思ってます。
広尾のファンタジスタには負けてられませんわ☆
あ、ちなみに私、ランニング用のスニーカーでやってますけど、何か?
まだ少し筋肉痛残ってますけど、何か?
[PR]
by mic_tic | 2009-12-02 21:15 | ほびー
さて、一人立ちいたしました。

最終日にはもう引継が終わっていたと思いきや、
昼過ぎに行った引継状況報告のミーティングで、
あれやこれやと足りないところが見えてきて、前任者はあたふた。
おまけに彼女、結構整理のできない子と見えて、
机の上にはファイリングされていない書類や、
いるのかいらないのか分からないような資料が盛りだくさん。
夕方過ぎに「残業できる?」と言われ、残業決定。
普通最終日って、もう引継も終わって、私物も片付け終わって、
お世話になった人におかしとか配りに行ったりするよね。
ところが彼女の場合、逆に席にいろいろな人が来た!
挨拶している間、私は放置プレー。
そしてお花の贈呈に入ったら、突然号泣し始めた!
その間私は放置プレー。
あのー。。。
結局20時近くまで会社にいる羽目に。
悪い人じゃなかったけど、最終日はちょいいら。
結局この日、彼女は終電までいたらしい。(朝メールが来た)
意味が分からない。

そして翌日、マイデスクへ行くと。。。
ちっともきれいになっていない。
今にも彼女が出勤してきそうな感じ。

ま、そんなわけもなく、まずは机の整理から始めましたとさ。
昨年度の書類をどうして私がファイリングするかね。。。
おまけに彼女は心配症なのか、机の上にキープしてあったクリアファイルが
100枚以上あった!(それでもまだ半分)
通い袋も同じくらいあった!
佐川の伝票も、バイク便の伝票も、きっと私が辞めるまで注文しなくても
いいくらいにキャビネにある!

捨てられるものをガンガン捨て、ファイリングをすごいスピードでこなし、
入力してない名刺の重複を調べ、入力。。。
普通これが人を迎える時、っていうデスクにやっとなりました。

しかし、事務に向いてない子ってやっぱいるのね。
私ももしかしたら今の仕事は向いてないかも。
でもしばらくは「お金を稼ぐ」って為だけに頑張らなくちゃなー。
なんか、「そんなこと自分で調べれば?」って感じのことばかり聞かれるんだもん。
今日は「NEXのチケットはPASMOで買えるのか調べといて。」だって。
そんなの毎日JRで通ってんだから、駅の人に聞けよ!
・・・でもそれが仕事らしい。
毒を吐かないように気をつけなければ。。。
[PR]