<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今、私の父は長崎に住んでいます。
周りには何もない田舎だそうで、野菜とか果物とか、暇つぶしに作っているみたい。
で、たまに収穫物が送られてきます。

先月送られてきたのは、夏みかん。
去年も送られてきたのですが、人にあげたり、食べたりしても余る量でした。
今年も段ボールいっぱいの夏みかんが送られてきたのですが、
ちょっとの間忘れてましたのよ、その存在を。
久々に思い出し、箱を開けてみると「まりも」のような子が何人か・・・
b0057220_11115952.jpg
これはいかんと思い、サバイバーを救出し、洗濯物かごへ。


















そのうちの5つを昨日の夕方にシボシボして、500mlのジュースを
ゼリーにしてみました!
b0057220_1113897.jpg

完全無農薬のすっぱい夏みかんジュースに少しだけ砂糖を加えて作ったゼリー。
おいしくないわけがありません!
まさかこんなにうまくできるとは思わなかったので、思わずUPです。







父ちゃん、ありがとー!





欲しがるレオン。
こんなの食べたら、むせちゃうよ。
b0057220_11153726.jpg
[PR]
最近テレビを見ていて、2時間ものとか、懐かしの・・・とか
めちゃめちゃ多い気がしませんか?
時期的に連続のドラマも終わって、ってこともあるのだけど、
終わる前にも結構多かった気が。
素人考えだけど、昔のVTRを編集するのは予算カットになるし、
芸人はギャラが安いし、とにかく予算縮小なのでしょう。
本当に世知辛い世の中ですね。

で、そのドラマですが、今回は結構たくさんのドラマを見ました。
月:VOICE
火:神の雫・トライアングル
水:キイナ
木:ありふれた奇跡

時間的にかぶっているものはハードディスクにお任せ。
とかくつまらない番組の多い土日の昼間にまとめて見たりしました。
感想。

VOICE
瑛太くんのよさがあまり発揮されていなかったような。斗真くん然り。
内容もイマイチ。
最後に石原さとみとのキスシーンかと思ったけど、それもなし。
石原さとみって清純イメージなのか?キス代が高いのか?
私には石原さとみが百恵ちゃんに見えて仕方ない。
羽井くん、意外と好き。少し目の大きさの違いが気になる。こわもて好き。
月9は昔の方が全然面白かったなー。

神の雫
視聴率は全く奮わなかったようですが(それも最低レベル)
私は結構楽しめました。
ただ幼少期から教育を自然にされてきた雫とはいえ、
世の中には無数のワインがあり、その中から父の指定したワインを
それまでほとんどワインを飲んでいないのに言い当てるのは・・・
って原作に言えって感じ?
キャスティング、男性陣はいいと思うけど、女性陣がメタクソ。
篠原さん(人の名が分からん)はソムリエって感じじゃないし、
内田有紀はなんか妙に色気出してて気持ち悪いし、
おぉぉぉぉぉぉぉーの妹は人形みたいで台詞も棒読みだし。
2話目くらいに出てきた加藤あいちゃんは相変わらずかわいかったけど。

トライアングル
今回の中で一番面白かったと思う。
小日向さん、演技うまい、っていうか、あのニタって笑った顔怖い。
ナミトメコが原作読んだら面白くなかったって言ってたけど、
ドラマは多少肉付けしているのだろうし、どう違うのかな?
アカデミーにただ一人漏れた広末さんは、広末さんらしい感じの演技でしたね。
あまり笑わない役の方が彼女はいい。
でもアヒル口のようにしていることがあるけど、あれもいただけない。
江口さんは中学の頃から好きだったけど、年を増してさらにかっこよくなった。
かつてCDも持っていたが、歌わなくてよい。
吾郎ちゃんの役、吾郎ちゃんじゃなくてよし。
演技下手すぎ。硬すぎ。ま、彼はダンスも硬いから仕方あるまい。

キイナ
菅野美穂の衣装が毎回かわいい。
あのふんわりした感じもとてもかわいい。
本を速読して覚えてしまう能力と、見たもの全てを瞬時に記憶できる能力、
あれは実に欲しい。
その他は特に申し上げるところはございません。
係長がセクスィー部長・・・いつもの表情とのコントラストが・・・

ありふれた奇跡
どのシーンを取ってみても、ありふれません。絶対。
出演者一同が全員不自然って言うのは制作側の意図なのか分からないけど、
すごく気持ち悪い感じでした。
仲間由紀恵はトリックだけでよし。

というわけで、素人の感想でした。
ネットでPRISON BREAK・24・LOSTを見ている私としては、
日本のドラマ、もっとがんばれ!って感じだけど。
ま、予算がないから無理か。
[PR]
高校時代によく聞いていたDreams Come Trueが20周年を迎えたそう。
CDも売れているらしくて、よかったですね。
最近では全く聞かなくなってしまったけれど、
今でも美和ちゃんの声はとても好きだし、カラオケに行ったら(多分)歌うでしょう。
最近の曲はよく分からないけれど、切ない恋の曲なんか絶品でした。
果たして今聞いたらどんな風に感じるのだろうか。
しかしよく聞いて泣いたな~
そんな生活、今じゃないので、ちょっと新鮮だわ。

ところで、Dreams Come Trueと言えば・・・
私の友達でCAを長らく目指していたるい子(るい子がTVに出た時の動画あり♪)が、
ついに某外資系エアラインの内定をいただきました!

やったね、るい子。

私がほぼノーメイク・Gパン・スニーカーで過ごしていた会社で
彼女はいつもきれいな服を着て、いつも過剰気味のメイクで(笑)
そしていつもなぜか夜会巻きをしていました。
最初は謎の子だったのであまり話さなかったんだけど、
会社のつまらぬ飲み会を抜け、別の場所で飲み直していた時に
るい子に電話をしてみたら、親しくもないのにいきなり
「micさーん、聞いてくださいよー。今オトコに振られました~。」って。
この子面白すぎると思い、それからの仲です。

会社のくさい香水をいつも付けているので、
「るい子、くさい」と言うと、なぜか喜んでいた変な人です。
「るい子、化粧濃い」と言うと、これまたなぜか喜ぶ変な人です。
休みに何も予定がないと、成田空港に行って飛行機を見て、鼻血を出す変な人です。
飛行機に乗っても鼻血を出して興奮する完全に変な人です。
サザエさんの歌が歌えません。何度教えてもできません。
果たしてCAとして飛行機に搭乗して、鼻血を出しやしないかと心配です。
エアラインの制服がムチムチで、いやらしくならないかと心配です。

5月には現地に引っ越してしまうので、その前にはぱーっと壮行会ですな。
そして慣れた頃には彼女のパッケージでanoとバカンスに行きたいと思います。

ずっと諦めずに夢に向かって挑戦し続けた結果がようやく報われました。
本当におめでとう。
「夢」を持ち、それに挑戦する姿はとてもステキでした。
「夢」さえ持てない今の私にとって、とっても尊敬すべき人ですわ!
これから厳しいお勉強が待っていると思うけど、
「千秋、飛びます!」と両腕をいっぱいに広げてぐるぐる回ったりしちゃダメよ。
ヒロシは訓練場で一番イカすと言われる教官♪とか歌っちゃダメよ。

久々にいいニュースが舞い込んできて、どん底の私もがんばらねばと思いました。
(WBCも素晴らしかった!)

to:たけこ
もしこのブログを見てたら、るい子はそういうわけでスッチーになることになりました。
パーティーするので連絡くり。
帰って来れないとは思うが。
[PR]
mixiの一言には書いたけど、昨日は超ストレスフルな日でした。
日中のみですが。
この会社、割と有名な会社ではありますが、新卒入社を希望している人がいたら
速攻「やめな。」と言いたい会社です。
そのくらい居心地が悪いです。

挨拶ができない人が多い。
朝一の「おはようございます」
帰りの「お先に失礼します」
聞こえたら普通、「おはよー」とか「おつかれー」とか言うよね。
ほとんど皆無です。
行きたくないなー、という気持ちで来ている所でそれをやられると、
そのまま失礼しまーす、と帰りたくなる。
自分は挨拶されて当たり前。自分は挨拶しなくて当たり前。みたいな感じです。
どんな役職についていても、挨拶って常識じゃない?
相手が派遣だからなめられているんでしょうかねー。
今まで行ったどんな会社でも、挨拶だけはみんなちゃんとしてくれました。
違う部署だけどよく顔を合わせるおっさんとすれ違い、目が合ったので、
「おはようございます」と言ったら無視。
あんたしかそこにいないんだけどねー

かと言って、何も言わずに職場に入る、出るって事が私には出来ない。
常識ですから。
最初にバイトしたドトールコーヒーでみっちり仕込まれましたから。
先月まで、日経新聞でドトールコーヒーの鳥羽会長のコラムが載っていましたが、
人に支えられて商売をやってきた人、成功してきた人はやっぱり違う。
ドトールコーヒーの社内には行ったことはないけど、きっと挨拶であふれていると思う。
結構ショップ上がりの人が多いから、自然に身についていると思う。
16歳からバイトを始めて、22歳で就職する間、
ドトール関連のお店以外でバイトしたのはベッカーズとカプリチョーザだけ。
ということは5年間をドトールで過ごしたわけです。
で、縁あって、結婚してからの3年半をネスレさんで過ごしたわけです。
いやー、同じコーヒー業界でも、こんなにも違うものなのですね。最低。

私が座っている席の後ろで平気でゲップをしていく人。
ガムをくちゃくちゃさせていく人。
頼んだ仕事の完了報告を受けたのにありがとうの一言も言わない人。
とっくに締切の過ぎている資料を送ってきて、やってくれと言う人

一つ一つのことが、すごくシンプルで、すごく簡単なことなんだけど、
それが普通に出来ない、それを注意できる人がいない。
この会社に於いてモラルは皆無

何もやることがないので、今日もこうやって日記を書いているわけですが、
それ以外の時間を「発言小町」をロムって時間を潰してます。
読んでいると、「ここで聞かないで弁護士へgo。」と言うような質問や、
「それ聞いてどうすんの?」と言うような質問がたくさんあって、
時間潰しにはもってこいです。
私も書こうかな。
「頭上でゲップしながら通りすがるおっさんがいるのですが、どうしたらよいでしょう」
書いたら、
「モラルの問題です。あなたが言って注意しても治りません。」とかレスが来そうだなー。
前の会社にもゴミ箱にたんを吐くおばちゃんとかいたけど、
頭おかしい人にはつける薬はないって事なのかしら。

ま、でも、あいさつくらいはしようよ
いい大人なんだし。
[PR]
by mic_tic | 2009-03-18 11:25 | むかっ
えーっと、
2月の末に派遣会社が来て、来月の更新をしました。
ここ何ヶ月かは、本当にやる気もないし、
やる気以前に仕事もないし、いつまでこの我慢が続くのかということで
契約を従来の3ヶ月から1ヶ月にしています。
派遣会社のおねえちゃんが「もしかしたら新年度からは3ヶ月にしてくださいと
言われるかもしれませんよ。」と言うので、
「その時はその時考えましょう。」と話しておりました。

で、その晩、ジョン英会話教室のレッスン中に電話がかかってきました。
派遣会社からでした。
「micさん、4月の更新をいたしましたのでご報告と、
まことに残念ながら4月の末日で契約完了とのことです・・・」
だってさー。

以前から仕事がなくて、仕事をさせてくれと言ったら、
「もうやることがないから、あとは愛想よくしてくれ」とか言われ、
しまいには「micさんの仕事のスピードが速すぎるんだよ。」って、
スキルが高かったらダメだってことですか?
「micさんはどこの会社に行っても大丈夫だよ、その方がmicさんのため。」とか
本当に世の中の経済状態、派遣社員の実態を知っていますか?
私から考えれば、業務を用意できなかった会社の責任があると思うけど、
世の中的には「自己都合の退職」と言うことになるんですね~
あはーわがままで辞めましたってか?
おふざけになられるのもいい加減になさっていただけませんか?

そんな状態なので、その日からのやる気は、マグマ地底レベルに達し、
昨日は30分のルーティーン作業と10枚ほどの宅急便の伝票を書いただけ。
あまりに暇すぎて、胃が痛くなってきてしまったので、
今日はある程度散歩にでも出ようかなと思っています。

また5月から職探ししなければいけないけど、連休もあることだし、
もう気候もいい季節になってきたので、ぶらり一人旅で長崎にでも行って来ようかと思っています。
あ、父に会いにね。
仕事見つかるかなー。
不安だけど、多分大丈夫でしょう。何とかなる。
Take it easy. Life goes on. Let it be.
ここにいるよりはまし。

前々から仕事は面白くなかったし、将来の為にと思って、先日あるテストを受けてきました。
結果が悪いと恥ずかしいので武士には受けたことを言ってませんが。
「私、明日出かけるから。」
「なんで?どこに?」
「秘密。」
「はー?」
とまるで悪い事でもしているようですが、ちょっと考えれば分かりそうなもんです。
手応えは以前受けた時よりもよかったけど、それはもう10年位前の話なので別物。
結果は来月になったら出ます。
それによっては5月からの就職活動に影響が出るかもしれないので、
どうだったか少々気になります。
もう5月からの生活は決まっているんだからもうちょっと勉強すればよかったのかもしれないけど、
社会人になって、家庭もあると、なかなか自分の時間を取れないのが実情。
集中して勉強する方法も忘れてしまいました。
今回はレベルチェックと言う考え方もあるし、
結果を踏まえてこれから行動して行きたいと思います。

旅行やイベントの事を考えてテンションを上げてきたけど、そろそろネタも尽き。
次は5月のピクニックと7月のライブかな。
立ちはだかる壁というか谷が大きいので、上げていくのは少し難しいけど、
マイペースにやっていこうと思います。

b0057220_10254121.jpg
怒るな働け 命限り!!
(私の母校の校歌より)
[PR]
3月も上旬を過ぎました。
さっさと札幌日記を完結しなければ。

日曜日でこのたびも終わりと言うことで、
この朝は全ての荷物を持って札幌国際へ。
朝から天気がよく、今日は滑れるかな、と期待できる感じ。

札幌国際に着くなり、人が多いこと多いこと。
この日は「スノーフェスティバル」と言うのをやっていて、小中学生はリフト代無料。
ちびっ子プラス両親、というパターンが多いので、リフト券売り場は激混み。
それに準じてリフト・ゴンドラ共に激混み。
天気は昨日の天気が嘘みたいに空は青。風は少々強いが、昨日の比にはならない。
b0057220_23123757.jpg
3時間リフト券を購入し、私の苦手なリフトに乗って上を目指す。
で、初めてやっちまいました。
リフト下り損なって、片ケツがリフトに残ってしまい、そのまま半身宙吊り状態(笑)
リフトを止めてもらった時にはもう足の届かないくらいの高さに。
飛び降りました(笑)





それからそのリフトに乗ると、おじさんが自動的にスピードダウン。
こけてもいいから板に乗って滑り降りろ、と。
できるもんならやってます。
あれ、できないんだよなー。。。何年経っても。。。
リフトは嫌いです。

何本か滑ってはみたものの、人が多い上に、地元の人が多いこともあって、
斜度がそんなにないところで練習していると、背後からビュンビュン。
気にせずに練習したいところだけど、衝突とかしたくないし、
「このへたくそー」とか言われんのもいやだし、
もうマジでビュンビュン禁止です。。。
タイミングを計ることがとても難しくて、途中でイヤになってしまいました。
ボーダーも少ないように感じました。
やっぱ地元民はスキーなのかしら。
やっぱりこの日も風が強かったので、顔も超痛かったし。
ま、意外とあっという間に3時間は過ぎましたが。
期待した雪質にはちょっと遠かったかな。
さっさと着替えて、荷物を送って、帰宅です。
クタクタだったけど、あまりバスの中で眠れず疲れました。
↓超いい天気でしょ?
b0057220_23112156.jpg

















新千歳で何を食べる?と言うことになり、私は海鮮系、武士はラーメンと
夫婦別行動。私たち、こんなことはよくあることです。
b0057220_22545371.jpg
私は「アーバン亭」という海鮮丼屋に入って、ロシア産なのだろうと思いながら、
「うにあられ丼」を注文。
うーん、、、今度はもう食べません。
所詮空港飯なのです。1階のおにぎり屋で十分です。
武士は味噌ラーメンを食べたようで、それもにんにくいっぱいだったようで、
くさかった。。。ま、しょうがないですけど。

b0057220_1584173.jpg



お土産には、ROYCEのビター生チョコと初挑戦の十勝しんむら牧場のミルクジャムプレーンを購入。
(HPのトップに出てくるワッフル、うまそぉーーー)
最近朝トーストを食べる時があるので。
練乳っぽいかなと思っていたら、もうちょっと甘さは控えめで、なかなかおいしかったです。
水あめを加えない自然の甘さのやさしいこと。当たりでした。

空港のショップにはプレーンとバニラしかなかったけど、オンラインショッピングではシナモンがある!
シナモン食べたい!

というわけで、今回の札幌旅は終了。
今年は雪に恵まれなかったと言うのが本音。
少しはうまくなったような気がするけど、果たして来年はどうかな。
[PR]
by mic_tic | 2009-03-16 14:57 | たび
ホテルに帰ってきて、さてどうしましょう。
こうなることを全く予測していなかったので、観光など全く知識がないに等しいのです。
時間も時間だし。
16:00からでは観光も出来ないでしょう。
そうなると前日に引き続き、くいだおれするしかない!
お昼ごはんを食べてないので、お腹もすきまくっているし。

この日の夕方は、昨日海産物だったと言うこともあり、ジンギスカンに。
お店はどこにしようかと迷ったのですが、札幌の友達が
「ジンギスカンは基本的にどこに言っても変わらない」ということで、
「夜空のジンギスカン」と言う店に決めていたのです。
(とみに教えてもらったところは西麻布に支店があって、ほとんど客が入らず、
すぐに閉店してしまったところだったので辞めときました・・・)
夜空のジンギスカンの予約時間は19:00。
そして現在の時刻は16:00過ぎ。
ここでがっつり食べてしまうとジンギスカンが食べられなくなる。
量を調整できて、北海道の地の物が食べられる。
となると、回転寿司でしょう~

ということで、すぐに札幌の友達にメールして、回転寿司の有名店を聞くことに。
土曜なのでメールはあまり見ないかなー、と思ったら、すぐにレスが来た!
すごい助かったよー。
彼のオススメは「トリトン」か「なごやか亭」だそうで。
携帯で検索するも、すすきの周辺には出てこなかったのでホテルのフロントに相談。
プリンスにはコンシェルジュがなかった・・・
正直頼りにならない感じだったので、ホテルで勧められたすすきのの回転寿司に
行く途中で方向転換し、地下鉄に乗って南平岸という駅まで行って、
「トリトン 平岸店」に行ってまいりました。
b0057220_22425891.jpg

b0057220_22433324.jpg

b0057220_22435513.jpg

















プリンス最寄の西11丁目から乗車、1回乗換えをして約15分ほどです。
駅から8分くらいかな?少し距離はあります。
店に着くと、まぁ駐車場の広いこと広いこと。
この店は車で来る店なのですね。
店に入ると中は活気があり、たくさんのメニューがぶら下がっています。
わくわくしてくるわ♪
店の中にも並んでいる人がいたので少し待ったけど、
割とすぐ入ることが出来ました。

しかし17:00前にこの混雑っぷりって何?みんな夕食が早いの?
お寿司自体を写真に写さなかったのだけど、ネタはどれも大きめで、
満足感の高い一皿になっています。一皿2カン。
一番高い皿はいくらだったんだろう・・・私のレシートの中では420円です。安い!
ジンギスカンの前だし、控えめにしておこうと思った私の意志、
速攻崩れ去りました。なんせ私、寿司は毎日でもいいほど好きなのです。
調子よくビールも飲んじゃったし♪
思い出せるメニュー・・・厚切りサンマ、真たち(また食べちゃった)、生本マグロ、
大人の鉄火巻(マグロがわさび醤油に漬け込んであるのです)、サーモン(うまっ!)
うにいくら(ロシア産だろうなと思っていても食べないなんてことは出来ない)、
ぼたんえび・・・あとはなんだったかな~
気付いたら、二人で18皿食べてました!!!
これはもう立派な夕食!!!
まだ食べられたけど、ジンギスカンのことが頭に・・・
あーもっと食べたかったー
お会計は、脅威の4700円!安い!安すぎる!
また行きたいなー。

雪が結構降ってきたので、持っていたストールをマチコ巻にし、すすきのに戻る。
全くお腹はすいていません。
さてどうしよう。あと1時間で予約の時間です。
ボーリングに行く?カラオケに行く?ゲーセンに行く?
というわけですすきの駅近くのセガへ。
しかしここはコインゲームばっかりで話にならない。
どうしようかと歩いていたら、屋上に観覧車のあるビル発見。
どうやらここはアミューズメントビルらしい。
入ってみたらゲーセンあり。ボーリングあり。マン喫あり。観覧車あり。
ゲーセンに行ってみたら意外と体力使いそうなゲームがあったので
二人で熱くいくつかのゲームをやってみました。
エアホッケーなんて久しぶりにやったわ。1点も入れられなかったけど(笑)
意外と汗かきました。
(けど、9皿の寿司は消化されるわけない)

いざ、「夜空のジンギスカン」へ。
店にはたくさんのサインが飾ってありました。
「夜空の」と謳う割にはカウンターが全て内向きだし、大して景色もよくない。
お腹いっぱいなので、アイスランド産生ラムと限定販売の道産のラム1皿ずつと野菜盛りだけ。
たまねぎと長ネギは最初から鍋においてあるし。
タレは特製の醤油・ゴマ、ハーブソルトが置いてある。
さ、アイスランド産、先に食べましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
武士と二人、ただただ消費する・・・。
ごめんなさい、おいしくなかった・・・。
去年の「ニセコロフト倶楽部」が偉大すぎたのか・・・。
一口食べただけで違いました。
申し訳ないけど、レアでなんて絶対に食べられません。
そして道産。
こちらは何とか合格レベル、って感じで。
決めました。もうロフト倶楽部以外ではジンギスカンは食べません。
あ、でもお会計は安かったです・・・ってあんま食べてないだけだけど。4000円くらい。

この日はWBCの開幕戦の日で、夜空のジンギスカンのテレビでも放映されてました。
私たちは肉を消費し、それからはテレビで野球観戦。
大量得点で勝った日だったので、なかなか盛り上がっていました。
私たちにとってはジンギスカン屋というより、ベースボールバーみたいでした。

この後は最終日と言うこともあり、これまた札幌友達のオススメ、
プリンスの最上階にある「Top of Prince」(芸のない名前。)へ。
彼曰く、商談ついでにここにお客さんを招待すると、ほぼ100%商談がまとまるそうです。
プリンスは円柱型をしているので、円周は全て窓になっていて、夜景が見える形。
スタッフの方に聞いたら、今プリンスは札幌内で3番目に高い建物だそうです。
(1番は札幌駅/日航ホテル)
ここでは、武士の会社のボトルが入っていると言うことで、
最初から最後までJW Greenのソーダ割り。
ウイスキーが飲めるようになると、バーやラウンジでも困らないね。
武士は昨日購入した葉巻を片手にゆっくりできたみたい。よかったね。
28階から見る札幌はオレンジ色の街頭の光に包まれてあたたかい感じ。
東京のギラギラとは違うね。

というわけで、明日の天気をお祈りして、おやすみなさい。
今日もたくさん食べました!飲みました!

トリトン
公式:http://www.kita1.co.jp/toriton/
食べログ:http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010303/1004080/

夜空のジンギスカン
公式:http://www.yozojin.com/
食べログ:http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1003369/

Top of Prince
公式:http://www.princehotels.co.jp/sapporo/restaurant/top_prince/
食べログ:http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1005710/
[PR]
by mic_tic | 2009-03-12 13:52 | たび
2日目、7日は8:30ホテル発のバスに乗って、いざ札幌国際へ。

その前にホテルで朝食。
普段国内のホテルで朝食はほとんど取らないんだけど
(武士は朝ごはんに米は絶対に食べない)
今回のツアーは2回朝食が付いていたので、しっかりいただくことに。
3つのレストランから選べるんだけど、私たちは時間もないし、ビュッフェにした。

まぁ、アジア系の方が多いこと多いこと。
日本人より韓国や中国からのツアー客がものすごく多い。
カニを食べに来るのかしら。旭山動物園に行くのかしら。
ボードを持っている人は一人もいませんでした。
白人さんが少しボードを持っていたかな?
きっと去年より白人率は低いことでしょう。
ニセコはどうなっているかな?
あのセイコーマートのガイジン率は異常だったな・・・

バスでの所要時間は1.5時間。
その間はもちろん爆睡でございます。
起きた時にほとんど降っていなかった雪は、だんだんと強くなる。
でもまさかその後のことは想像もしていなかった。

さっさとクーポン券をリフト券に交換し、8人乗りのゴンドラに乗り込む。
というか強風でこのゴンドラしか動いていなかったのだ。
まだ時間が早かったので2人専用。
ゴンドラから見る景色・・・
吹雪いていて前が見えない・・・
大丈夫か?滑れるのか?

山頂に着いて、とりあえず板を付けて、滑ってみる。
2メートル先、目視できませーん!(織田裕二風にどうぞ。)
雪はさらさらで超パウダーだけど、それが風に舞いまくっている。
私はこんな天気の日に滑ったことがないし、前が見えない、
武士を見失う、コースが分からない、人にぶつかったらどうしよう、と
不安ばかりで、体がコッチコチ。
フェイスガードをしていないので、顔が凍りそうで痛い。
ターンも出来るはずなのに、いつもの体重移動では全くエッジが立たず、
ものすごい転び方をしたりした。
この雪なら多少転んでも痛くないだろうと思い切って転んだところが
意外と硬かったりして、尾てい骨の痛み、復活してしまいました。
それでも途中晴れ間が見え、これならいい感じと、何とか滑りきり下に下りる。

武士もさすがにこの状況には驚いたらしく、
とりあえず山頂までもう一回行って、様子を見よう、ということに。

で、コーヒーを頼み、外を眺めていた時に書いたのが「今日の札幌国際」。
その吹雪具合は、ものすごくて、どう表現していいか分からないけど、
ものすごく細かい埃をずっと吸い続けている高性能掃除機の集塵部分にいる感じ。
正直吹雪いているのを初めて見たので、これを下るのかと思うと
恐怖もあったけど、なんか笑ってしまいました。

しばらく様子を見ていたら、アナウンスが。
「天候調査を行っておりましたが、本日は吹雪のため、
全てのゴンドラとリフトの営業を中止いたします。」だってさー。
さてさて、下りねば。
ロッジの店員さんに「こういう場合、店員さんはどうやって下りるんですか?」
と聞くと、「スキーで下りてきてください。って言われると思います。」と。
まぁね。だって動いてないしね。
「お客様、もし不安なようでしたら、レスキューに電話して、
スノーモービルで送ってもらえますけど、どうします?」と。
武士はスノーモービルに乗ったことがないから、乗ってみてもいいけどさー、
とは言ったものの、やっぱり自力で下りることに。
怖かったけど、もうゴンドラが止まってから時間も経ってるし、
人もいないだろうと言うことで、ゆっくり下りる。
でも怖いからやっぱりうまく滑れなかった。
山の中腹くらいに着くと、人がぱらぱら見え出して、遭難せずに済んだわーと
思いつつも、今度は人に迷惑かけないように、と緊張。
結構スキースクールの人とかがいて、回避できない同士だし。
ま、何とか下に下りれました。この時点で12:30前。
結局この日は2本しか滑れなかった。
でももしゴンドラが動いてても、滑らなかったかも。怖すぎた。

スキーセンターは人がごった返している。
今到着したような人もいる。
帰りのバスを17:00にしていた私たちは、速攻バスセンタに行き、変更を申し出る。
ま、バスセンターも馬鹿じゃないので、市内行きのバスはもう手配済みとのこと。
よかったー。ここで何しろって言うのよ、って感じだし。
結局13:30に繰り上げになり、混乱の末14:00に出発した。

さーて、こんなことは予想もしていなかったから、これからどうしましょう。
昨日に引き続き、くいだおれるしかない。
16:00から?はははー。だってやることないんだもん。

(グルメ編は後ほど。)
[PR]
by mic_tic | 2009-03-10 14:32 | たび
昼で仕事を上がって、新宿駅からリムジンバスで羽田へ。
6日の東京はものすごい雨。
羽田に着くと、札幌行きの便は天候調査中。
アナウンスでは、
「新千歳空港悪天候のため着陸できない場合は函館空港に着陸、
または羽田に引き返す場合もございます。
ご了承のうえ、ご搭乗下さい。」
ご了承したくないんですけど。
天候調査は無事離陸許可が出たみたいだけど、函館に着いちゃったら、遠いじゃん・・・。
と思いつつ、搭乗。

離陸後、乱気流でジェットコースターみたいに揺れる。
私は飛行機が得意な方だけど、結構びっくり。
おおっとか言ってしまいました。
ま、その後は特に問題なく新千歳に着陸。
新千歳上空より羽田上空の方が荒れていた模様。

そこからエアポートシャトルに乗り、札幌駅からタクシーで
この旅の宿、札幌プリンスホテルに到着するや否や、
1軒目のお店へ。

この日1軒目に選んだのは、武士の会社の人お勧めの「味処 まつ田」。
漁連関係者も立ち寄るという海鮮居酒屋。

b0057220_23324021.jpg
お通し。
おいしい。
これはいい感じ。
















それから頼んだもの。

b0057220_2333617.jpg
北海道のお魚の刺身盛り。
中でも一番おいしかったのはサメガレイ。
甘くて、歯ごたえもよくて、おいしかったー。

b0057220_23333154.jpg











菜の花とはまぐりのワサビ醤油がけ。
ちょっとはまぐり、ガリっとした・・・。
私、あまり貝が得意じゃないのはこれなのよね・・・。

b0057220_23335310.jpg










タチのポン酢がけ。
湯沢でも食べたけど、あれば食べる一品。
クリーミー。ぷりっとしててすごいおいしい。

b0057220_23341671.jpg










焼きたけのこ。
少しサイズが小さかったかな。
味噌を出してくれたけど、これは塩で食べるべき。
味噌なんかで食べるのもったいない。

b0057220_23345962.jpg










少し奮発したタラバガニ。
もっと高いカニもあって、そっちを勧められたけど、
もうさんざん刺身も食べたしね。














このあと、ウニ丼を食べようと思い(どんだけ~プリン体。)
お店の店長に「半分とかできますか?」って聞いたら、
「ウニは今ロシアのだからおいしくないよ。」って言われて、断念。
2粒だけウニをいただいたけど、確かに身の締まりがないというか・・・
それでもおいしかったけどねー。

店長が「初めてですよね?」って聞くので「ええ、会社の人間がたまに来ているみたいで」
と話し始めると、固有名詞が出て、「あの人豪快ですよねー」という話になる。
カウンターはやっぱり楽しい。
話が出来なければこの時期のウニがロシア産だなんて思わないもんなー。

北海道海の幸、堪能できました!
残念だったのはお酒の種類が少なかったこと。
お店のバイトの女の子がお酒をまるで知らない若い子で、
日本酒の下に書いてある+12を「お酒の度数」って言ってて・・・。
お酒は湯沢の方がいいな。
トイレは東京では昔懐かし男女共同!
男性の背中を見ながら、トイレに入らなきゃいけないの、ちょっと嫌です。
結構な量を食べ飲み、15000円くらい。
すごい安いわけじゃないけど、満足。

このお店は酒屋のあるビルの2階にあり、1階には葉巻も売っている。
最近葉巻好きな武士はそこで1本葉巻を購入。

b0057220_23371926.jpg

そしてその後は、地下にある「白楽天」というモルト&シガーバーへ。
ここは草ふえの小松さんのご紹介。
間違いないでしょう。

10人強が座れるコの字型のカウンターの正面にはヘルムでも見かけるたくさんのモルト。
照明もいい感じです。
あとちょっと広めの個室が二つ。いいお店です。
トイレはビルの共同だからいまいちだけど。




私はまずウォッカトニックを。
武士は「ウォッカベースで柑橘系を」と言ったら、ピンクのシーブリーズを出されて苦笑い。
ま、仕方ないですかね・・・。

b0057220_23375434.jpg
この店で感動したのは、お通し。
奥左から、ゴマのポンデケージョ・ドライアップル・ミックスナッツ・ROYCEのチョコ。
ナッツ以外は全部いただきました。
おいしかった。ちょっとしたデザートっぽい感じ。











その後はカウンターでバーテンの方と会話を楽しみ、ウイスキーを楽しみ。
武士は正体を明かしてないのに、「葉巻に合うモルトを」と言ったら、
いつも飲んでいるモルトが出てきてさすが!
シーブリーズは間違いだったな、ときっと気付いたことでしょう。

普通ならここで終わりなんだけど、
ウニ丼を食べていなかった私はもう一つ食べ足りない・・・
そして「ハーフがある」と調査で知識のあったラーメン屋に行くことに。

b0057220_23382616.jpg
札幌在住の私の幼なじみもお勧めの「ラーメン 信玄」へ。
あまり並ばない、と書いてあったけど、並びました・・・。
お店の場所は少しすすきのエリアから離れるんだけど、分からないので、
客引きのにーちゃんに聞きました。親切に教えてくれました。笑。









待つこと20分くらい?店の中にも行列だったのでしょうがない。
「味噌を食べること」と幼なじみに言われていたので、迷わず「信州」を。
最初はハーフにしようと思っていたけど、普通にしちゃった。笑。
0時を過ぎてますけどね。笑。

b0057220_23391356.jpg
麺は黄色い卵縮れ麺。中太。
スープは少し脂が乗っている感じ。
ベースはよく分からないけど、豚と鶏、魚介も入っているみたい。
にんにくの風味もしました。
普段味噌ラーメンをあまり食べないけど、おいしかったー。
しつこくすぎなく、あっさりすぎでもなく。
とてもバランスのとれた感じ。
あのスープで鍋したい~。







というわけで、この日は終了。
ホテルに帰ってキュウバタン。
当り前か。
次の日は朝早いしねー。

味処 まつ田
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1009937/

白楽天
http://www.susukino.gr.jp/regular/bar/0710/index.html

信玄
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002793/
[PR]
by mic_tic | 2009-03-09 23:51 | たび
昨日は結局あの後、スキー場の全てのリフト、ゴンドラが営業中止になり、山頂のロッジから決死の覚悟(ちょい大げさ)で下におりました。
でもマジで前が見えなくて、2メートル先はもう真っ白。
必死で武士に追いつかなければいけない状態でした。
山の中腹位からは他の人たちもちらほらいはじめて、遭難せずに済んだ~と少し安心。
結局バスも繰り上げになり、早々とホテルに帰ることに。
札幌市内はあんなに吹雪いていた山の上とは別世界。
こな~ゆき~ね~ 心まで白く染められたなら あ~あ~
って感じでした。

そのあとはグルメ旅。
これはまた帰ってから書きましょう。

今から札幌国際にリベンジしに行きます。
昼で上がって東京へ。
さぁ頑張るぞ。
もうすでに体がバキバキですが。
二本しか滑ってないけど。
[PR]
by mic_tic | 2009-03-08 08:48