<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0057220_030014.jpg

昨日は会社を早退してanoと表参道&原宿お買い物ツアー。
いろんなところに行って、たくさんおしゃべりをして、おいしいものを食べて、すっごい楽しかった。

そのあと武士と合流して、ウチに帰った。

あれ?レオンがあまり鳴かない。
眠いのかな?

二階に上ると階段の上での出迎えがない…
オットマンの上で佇んでる…
おかしい。
しっぽを振るけどいつもと違うし、上がってない。
おかしい。

レオンが武士と先に寝室に上がった後、足の裏が冷たい。
おしっこだ。
もらしたから怒られると思ったのかなと思って寝た。


今朝母が会社に行く時に大丈夫?とレオンに話しかけてる。
武士と一緒に目を覚まし、病院に行くことにした。


結果。
ごく軽度だが椎間板ヘルニアだった。
ついに来てしまった。
ダックスはヘルニアになりやすいから気を付けてと言われてはいたが。
軽度のヘルニアでは手術などはせず、ケージレストが第一の治療らしい。
鎮痛剤をもらったけど元気になりすぎると悪化する恐れありとのこと。
帰りにコジマでケージを買ってウチに帰り、若干の部屋改造。
今まで自由気ままに暮らしてきたレオン。
中で落ち着いてるわけない。
終始くーんくーん。
痛いのに柵に飛びかかり必死に出せ!のアピール。
抱っこはあまりしちゃいけないのかもしれないけど、あまりにかわいそうでずっと抱っこ。
でも徐々に慣れさせないと。
食事の後に鎮痛剤半錠。
案の定元気になり、吠えて出せ!アピール。
明日からはやらない。

リハビリ生活、始まりです…
[PR]
b0057220_14523862.jpg

年始に会社に行くと、ひっきりなしに訪れる関係会社の人々。
手土産を持ってきてくれるのはいいんだけど、
個包装していないものは正直迷惑です。
カステラとかさー、個包装してないと素手で触んなきゃいけないし、
さらには日持ちしないし。
大体「部の女の子が配ってくれるだろう」と
そういう古い考えはお捨て下さってかまいませんことよ。
包装紙を丁寧に破く気にもなれないし、
配った後の箱の始末も面倒。
缶に入っているものもあったりして、
その缶どうやって捨てましょう、みたいな。
環境汚染ですわよ。
中元・歳暮・年始の挨拶って、心からのプレゼントじゃないから嫌い。
大体しっかり名前の入ったカレンダーを誰が貼る?
タオルもオフィスにおいてはあまり必要ないし。
バレンタインもそうだけどもうやめようよ、そういううわべだけのフレンドシップ。

ちなみにウチの営業も年始の挨拶に一斉に行く。
手土産は・・・名前も何も入っていないタオル。
センス悪い。しょぼい。ケチ。あげない方がマシ。金の無駄。時間の無駄。


甘いものが80%を占める中、せんべいが来ると積極的に配り、自分の好きな味をしっかりとゲット。
袋を開ける前に食べやすい大きさに割り、
上をはさみできれいに切って食べるのが私のスタイル。
で、まじまじと袋を見ながら食べていると…

何、この住所。
「もちだんご村餅乃神社前」…
まぁ町おこし的にこの名前を登録したのでしょうが、発見した時にはかなり驚き。
Google mapで見てみたけど、ストリートビューは未対応。(当たり前か。)
周りには何もない、「もち吉ワールド」。
お味もとてもおいしく、普段話さない営業との会話も生み出してくれたこのせんべい、グッジョブです。

私の手土産はいつも大体酒です。
あまり酒が嫌いな人と付き合っていないので、
酒はいくらあっても歓迎されるし。
今年お呼ばれした2つの新年会にはどちらもワインを持っていきました。
えなみさん家にはDomaine Chandonで購入してきたUnoakedのChardonnayとRoseを。
村沢さん家には同じくDomaine ChandonのEtoileオリジナルラベルのBrutを。
自分も楽しめるし、喜ばれるし、最高だわ!
やっぱり心が込もっていないと。
[PR]
by mic_tic | 2009-01-22 14:52
はいー、お正月がやってきました。
仕事始めまでのお休みは通算9日あるのに、
今年はいろいろあって結構忙しかったという印象。
大掃除をちょっと前に済ましていたのでよかったー。
済ましていなかったら遊びほうけている場合ではないでしょう。
しかし「大掃除」って知らないうちに植え込まれた「義務感」のような気が。
普段から掃除していれば、とは言うもの、やっぱりやらないと何か
いけないことをしている感に駆られるのは気のせいでしょうか。
ま、やったからいいけどさ。

mic家の今年の予定は以下の通り。

1日→自宅でゆっくり
2日→武士の実家へ
3日→スタイリストえなみさんの家で新年会
4日→ヘルム村沢さんの家で新年会

と飲まない日が皆無のお正月でした。
ま、それは毎年同じなんだけどさ。

そんなmic家に、例年とはちょい違うモノがやってまいりましたー。

おせち。
b0057220_23272851.jpg


今年は武士の会社の関係でとーってもリーズナブルに手に入ることになったので、
ちょっと好奇心もあり、そんなにおせちは好きじゃないけど買ってみました。
このおせちは、南青山にございますDAINI'S tableというチャイニーズのお店で、
おせちも基本は中華系の味わいでございました。
ふかひれの姿煮やオマールエビのエビチリなど、豪華に3段。
テーブルがとてもきれいに華やぎました。
お味はダメなものもあったけど、おいしかったし、何より「The お正月!」って感じで
こういうのもたまにはいいな、と思いました。

でも、まあ、これを毎日食べるのだから終いには飽きてくる。
おせちってだからあまり好きじゃないのかもしれない。
甘い味付けのものも多いし。
私は数の子といくらとお雑煮と里芋があればそれでいいからな・・・

しっかり3日で食べ終わった後、お重はきれいに洗って保管。
プラスティックだけどね・・・。
母が家を出る時、おばあちゃんから受け継いだお重を古物屋に売ってしまって、
(と言っても昭和初期のものだったので高価なものではない)
家にはお重ってものがなかったけど、一応形だけは手にしたぞ。
来年は、もし余力があればの話だけど、
和食でもなく中華でもないネオおせちを作ってみようかな。
ま、3段は無理だけど。

あ、一緒に飲んだワイン。
シャトー・メルシャン 甲州グリ・ド・グリ
おいしかった。
b0057220_23295095.jpg
[PR]
気付けばもう22日。
今週はちょっと仕事が回ってきたから書く暇がなかったわ。
もう昨日終わってしまったから、今日と明日は作文に時間を割こう。

年越しそばを大満足で食し、歩いて帰宅。
とにかく疲れているので寝ることに。
大晦日は、まるでそれは義務であるかのように、
西麻布遠征が待っているのでね・・・。

その頃、朝一緒にゴルフをしていた丸ちゃんは、
ヘルムメンバーと共に西麻布トライアスロンを決行していた。
なんて強者・・・
今年は年末年始をお休みするお店が増えたらしく、
訪問する店の数が少し減ったみたいだけど、10くらいは回ったみたい。
1店につき1パイント=10パイント=5.6リットル=5.6キロ・・・
あはー、とてつもないですわ。
途中でウイスキーにみんな変えるんだろうけど、私は無理です。
(温子、早くトライアスロンの様子を書きなさい。)

というわけで少々仮眠を取り、専属運転手と噂のN島氏と合流し、
ヘルムズデールで2009年スタート!
今年は寂しくMoetでなく、Bassで乾杯。
うーん、深夜、食後のBassは・・・飲めません。。。
まぁくんとあまのっちと温子と語って、あっという間に2時。
さすがに4時起きでゴルフに行ったこの日は、「朝まで」と言う気になれず。
お家に帰ってぐっすり寝ました。

おー、やっと去年が終わったぞ。
また写真がないつまらぬ日記だな・・・
[PR]
丸ちゃんと別れ、注文していた年賀状を受け取り、家に着く。
休む暇もなく年賀状を書いていく。
時すでに15:00。元旦に着かない年賀状を一生懸命書く。
年賀状って本当は元旦に書くもの?
毎年届く枚数は減る。注文する枚数を減らす。
だから書けなかった人ごめんなさい。

で、16:30。
私はそわそわしだす。
なぜってそれは、私が選ぶ「初台で1番の蕎麦屋」の開店30分前だから。
お昼も営業しているんだけど、一旦閉めて、17:00から夜の部開始。
数日前に伺った時に、きちんと開店時間と閉店時間を確認しておいたのだ。
弊店は「蕎麦がなくなり次第」とのことだったので、
これは夜の部開始を狙うしかない、と家族に告知していたのだ。

実は以前1度だけ初台商店街に家族で飲みに行ったことがあったけど、
どうもガヤガヤしているし、落ち着かない。
で、近くにある、この蕎麦屋に行こうか、と提案したところ、
下町育ちの母は「いいわね、蕎麦屋で飲むのは通なのよ。」
ガヤガヤ嫌いの武士は「そうだね、静かだろうし、出汁巻きでもつまもう。」
さすが飲兵衛家族、100%一致で蕎麦屋に出向くことに。
私はいつもお昼に行くんだけど混んでいて、少し早めに出た上に、
商店街から一歩入ったところにあるこの店に向かい、
路地を入ったら、スーツ姿のおじさんと"我先に"状態で競歩スタイルで臨むほど
とてもおいしいので、是非連れて行きたいなと思っていた。
ある意味初台の居酒屋がガヤガヤしていてよかった。

夜の蕎麦屋には何組かのお客さんがいたがすんなり店に入れた。
それほど多くないおつまみメニューから何品かと日本酒を頼み、
家族3人でぐびぐびこなしていく。
そして最後に天せいろ。
なんと言ってもこのお店は天せいろ。
まずお蕎麦。
推定1.5ミリほどの細ーーーい繊細なお蕎麦。
必ず「のびやすいのでお早めに召し上がってください」と言葉が添えられる。
その言葉にきちんと従って、少し箸に取り、濃い目のつゆに少しつけていただく。
細いのにコシがちゃんとある。硬いのではない。
のどごしもすごくいい。蕎麦の味も主張しすぎず、次々に手が伸びる。
ちょっと少なめだけど。
(ちなみに温かい蕎麦は食べたことがないけど、同じ蕎麦を使っているので
一瞬でのびてしまうそうです。やっぱりせいろに限る。)
そして天ぷら。
下手な天ぷらを出す料理屋の天ぷらなんかよりよっぽどうまい。
カラっとサクっと気持ちよく揚がっている。
この天ぷらを揚げるおじいちゃんがまた味があって素敵なのです。
たまに茹で上がった蕎麦を冷やすのにも登場するこのおじいちゃん、
氷水の中に手を入れ、少し顔をしかめるも素早いその行動に、
いつも見とれてしまいます。
3人で無言になり、天せいろを頂き、大満足で店を出た時に
「大晦日はここに来ようね」と決めていたのでした。

で、大晦日、16:30。
書き終わった年賀状を手にし、いざ出陣。
この日は眠いし、寒いし、歩きだと少し時間がかかるので贅沢にタクシーで。
商店街の"競歩スタート地点"で下ろしてもらい、店に向かう。
まさか混んでないよなー・・・と思いつつも、不安になり、この日は競歩でなく、走る。
・・・とそこには行列。
大晦日、住宅街、裏道、近くのサラリーマンは皆無。
なのに。
ご近所の方でも評判がいいのでしょう。納得。
しばし開店時間まで行列の中で過ごし、何とか1巡目で入れた。
よかったー、これで待たされたら、寒い中寝てしまって凍死状態だよ。
暖かい店内に入り、瓶ビールとつまみを注文。
回りは蕎麦だけって人が多かったけど、私たちはあくまでマイペース。
蕎麦にたどり着くまで何本のビールを消費したのかしら。
そしていざ天せいろ。
やはり「ここに来てよかった!」と思わせるお味。
この繊細なお蕎麦をお腹いっぱいになるまで食べたい、
と思ったのは、小布施に行った時以来です。

初台のメインストリートからは外れているし、
初めて行くと少し迷うかもしれないけど、この店は行く価値あり。
もったいぶってきた店名は、「かわしま」。
来年も多分行くと思います。
新たなる「初台で一番の蕎麦屋」が他に見つからない限り。

【Soba】
店名:かわしま
電話:03-5371-8816
住所:東京都渋谷区初台1-34-12
交通:京王新線初台駅徒歩5分
(初台商店街を奥に入り、セブンイレブンを右折。道なりに競歩。
分岐は左を選べ。20歩くらい進んだ右側。)
営業時間:11:30-14:30、17:00-21:30(蕎麦がなくなったら多分閉まる)
定休日:月
カード:?
HP:公式 なし
   食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13009224/
 (あんまり評価はよくないけど、私の中では量の問題以外パーフェクト。)
[PR]
結局2日連続で30日にもレッスンに行った。
あまりにもヘタっぴ状態なので、先生に「明日初ラウンドなんです」
などと偉そうな事を言える度胸はなく、そのことは内緒にしておいた。
初ラウンドに向けての緊張が続いていて、夜よく眠れない・・・。
結局この日も早くベッドに入ったけど同じ状態だった。
スノボの時にしても私って意外とビビリさんなのよね。
スノボはちょっと間違ったら怪我をするかもしれないけど、
ゴルフは普通にやっていれば怪我をすることはなさそうなものなのに、
なしてそんなに緊張する必要があるんだ・・・?

朝4時。
ヘタしたら飲みすぎて帰る時間。起床。非常につらい。
私は化粧をしないのでまだラクだけど、こりゃメイクバッチリギャルは
そりゃ大仕事だろうなー、と想像。
気の知れてる仲間なら車の中で化粧もできるが、
最近流行のゴルコンなんて時は、前の日から戦いは始まっているのだろう。

今回は丸ちゃんのホームコース、「鹿島の杜カントリークラブ」。
メンバーのみだけど、犬同伴可能なので、今回はルーも一緒にラウンド。
っつーかこの日、かなり寒いし、風が強かった。
高速を走っている時も、吹流しがほぼ垂直を保っている状態で、
こたつ大好きぬくぬくmicは、こりゃどうなるものかと不安。
ま、そんなことも言ってられないので、着替えてまずは練習。
スクールでは1回もドライバーを握っていないので、
一応ここで練習しておかなきゃと思うものの、アイアンもままならないので
スタートの時間がどんどん迫ってくる。
教えてもらったように打ってみるが、そうも上手く行かない・・・
もうそろそろ終了か、って時にアイアンがまっすぐビュンと行く!
お、来たか~と思い、ドライバーに持ち変える。
見よう見まねで打ってみる。
ビューン!!!
当たったじゃないですか、それも真っ直ぐじゃないですか!!!
これは意外と行けちゃうかも?金兵衛カップも狙えるかも???

キャディーさんの「そろそろ」という声に練習を打ち切り、ラウンド開始。
ちなみにこのゴルフ場、キャディさんの他に「ナビギャル」ってのがいるらしい。
料金は普通と同じで、ちょっと若くて、茶髪系、
ラインは読めるか読めないからしい。(HPに書いてありました。)
この日は普通のキャディさんだったけど、前に行った時はナビギャルだったらしい。
ははは、丸ちゃん、ナイスチョイス。
ナビギャルご指名は男子のみの時にして下さい。

私はレディースティからなので、距離は結構前。
打順も最後にしてもらった、というかなってた。
丸ちゃんと武士が打っている途中、一人レディースティに向かい歩く。
そして初打席、ドライバー。

ビューン!!!

おー!まぐれ当たり!!!

2打目、アイアン。

ビューン!!!

あれ、またまぐれ当たり!!!
もしかしてまぐれじゃない?なんて妄想。

はい、3打目。

空振り。

やっぱねー、実力なんてあるわけないしねー。
で、ここからどんどん空振りはするわ、ダフるわ、トップするわ、で
精神が病んでいきました・・・
でもよかったのはとんでもなく右に左にではなく、ちゃんと前に飛んだこと。
バンカーに入れば出してもらい、
ラフの深いところに入れば比較的近いところまで出してもらい、
空振りは素振りの内にしてもらい、
と大甘状態でしたが、何とか楽しく回ることができました。
お昼(と言っても10時前)にしっかりおいしいビールを飲み、
力が抜けてよくなることを期待していたけど、
思いっきり寒くて、トイレが近くなって、風も復活してきて、
ニット帽の上からフードをかぶってもまだ寒い・・・
ま、ずたぼろでした(笑)

最初からそんなに上手く行くわけがない、となだめられ、終了。
スコアは恥ずかしすぎるので、書きません。大体大甘だったし。
私の身長くらいとだけ言っておきましょう。
最後にゴルフ場がサービスで出してくれたお汁粉(何年ぶり!?)が
あったかくて、とても癒されましたー。お餅も欲しかった♪
でも、頑張りたいという気力はあったので、よかったです。

b0057220_22371884.jpg
キャディさんに最後写真を撮ってもらったんだけど、これが・・・
ちなみに4回目でこれ。
どこ撮ってんの?って出来です(笑)
これはナビギャルにお願いした方がいいかもしれない(笑)










そして帰路に着き、私は後ろの座席でルーと仲良く仮眠。
大晦日だからこの日はかなりのハードスケジュールなのです。
大晦日、ゴルフはちょい混みですが、道は空いていたようで、
鹿島から約1時間で天現寺に到着。
くたくただったけど、楽しかったー。
早く暖かくならないかな~。
[PR]
by mic_tic | 2009-01-15 11:49 | ほびー
今日は久々に家族の中で1番に起き、ストーブの前でネットしてると・・・

冬の朝、目黒の「とんかつ天津」閉店情報に驚く。

えーーーー!天津、閉店?
Already???????
Oh,no..........

昨日、ヘルムでとんかつの話をしていて、
4000円するとんかつの話になったので、
「いや、私は天津でいい。」と言ったばかりなのに・・・
がっかり...

新たなるとんかつや、見つけなければ。
[PR]
28日は家の仕事で忙しかったこともあり、結局レッスンには29日から行くことにした。

まずは15分の診断レッスンを受けに行く。
武士も自己流のスイングで、習ったことがないので誘って一緒に。
まずは私から。
それこそ自己流で何発かは打ってるけど、正しいグリップなんて分かりゃしない。
そこで取り出したるもの、妖しい棒。
プラスティックの全長30センチほどの棒に、凹凸が付いてる・・・
(今画像を探してみたんだけど、それがたとえグリップ矯正棒だったとしても
会社のPCの画面にそれを表示できる勇気がない、というくらい、
あるイヤラシグッズに似てる・・・様な気がするので、辞退。)
その凹凸通りに握れば、それが理想通りのグリップですよ、ってこと。
しばらくニギニギして、お店で貸してくれる、かわいいピンクのグリップのアイアンを握る。
なんかうまく握れてる気がするんだよね。しばらくの間は。
一度離すと忘れてしまうのでクラブを片時も離さず、汗は二の腕で拭く。
まずは足を閉じて振る。その後は広げてみる。当たらなくなる・・・
バックスイングは右耳の上、フォロースルーは左耳の上・・・
頭の中にはブリッコねーちゃんが「お願い、お願い♪」と組んだ両手を交互に耳の上で振る。
私のイメージの中で、スイングの最高の高さは「ブリッコねーちゃん」に決定。
Tシャツしか着ていないのに汗をダクダクにかき、思うように飛ばないまま
あっという間に15分という時間は過ぎていく。
でも先生が「最初から飛ぶわけないんだから、いいんですよ。
女の人はそれじゃなくてもパワーがないんだから、きれいな円を描けるようにすることと
きれいなフォームを作ることが、うまくなる一番の近道なんですよ。」と教えてくれた。
うんうん、がんばるわ。
その後武士も15分の診断に入る。
スイングを自動的に9分割で撮影してくれるので、修正ポイントがすぐに分かる。
武士は先生曰く「典型的”男”のスイングですね(笑)」らしい。
分割の写真を見ると確かに打ちに行ってる感じ。
たとえるなら武士がマサカリで大木を倒してる感じ(笑)
新たなる器具w登場。今度は妖しくない(笑)
グリップの先にゴムが付いてて、その先にもグリップみたいなのが付いてる。
それをスイングの要領でブルンブルン振る。
体に遠心力を覚えさせるもののようだ。
その後にクラブを振ると、それまでにどれだけ力が入っていたのかというほど
クラブが軽く感じるらしい。それでスイングの形も変わる。
ブルンブルンの魔法は割と早く解け、マサカリに戻っちゃうんだけど(笑)

というわけで、二人の診断レッスン終了。
御会計の時になり、2日後にはラウンド・・・と思い、
「8回のレッスン回数券を下さい!」と入会決定。
早速、翌日のお店にとって仕事納めである最終日に予約をし、帰宅。
ま、とりあえず翌日から始まるレッスンで、できるだけ多くを吸収してやるぞ、と心に決めた。

私が行っているゴルフレッスン場を紹介してくれたのは、いつも行っているお寿司屋さん。
先生に「金兵衛で紹介してもらったんですよ。」と話すと、「月に2・3度は行ってますよ!」とのこと。
それで思い出したかのように、その夜は金兵衛に家族3人で。
大将に「今日レッスン行ってきたんですよ!そして大晦日に初ラウンド決まりました!」と話す。
大将はゴルフが大好きで、普段は無口なんだけど、ゴルフの話をすると嬉しそうに話し始める。
「じゃ、もし初ラウンドでパーを取ったらお祝いしてあげる。」と言われた。
所詮無理だから言っているんだけど、無性にお祝いしてもらいたい気になる。
翌日からの練習、がんばらなくては。

今日教わったことを忘れちゃいけない、忘れちゃいけない・・・と思えば思うほど、
頭の中にブリッコねーちゃんがぐるぐる回り、プレッシャーであまり眠れなかった・・・
それに輪をかけ、「金兵衛チャンス」を想像すると・・・
Sleep well ドリエル、必要。
[PR]
by mic_tic | 2009-01-09 15:05 | ほびー
そしてN島さんとの夕食に選んだのは「草ふえ」。
和食が食べたいと言うことだったので。
初めて草ふえに行った時に、調子に乗って焼酎を飲みすぎ、
次の日は完全に死亡状態だったのを思い出し、気持ちを締める。
ここのご飯もまた何を食べてもおいしいし、酒もおいしい。
中でも私のお気に入りなのは、焼玉ねぎ。
玉ねぎをゆっくりと丸のまま焼いて、お味噌を付けていただく。
柔らかくて甘くて、超おいしい!
武士のお気に入りは、五色納豆。
五種類の薬味の入った納豆におだしを混ぜて、海苔でいただく。
簡単に作れるし、コストもかからないけど、だしの差なのか、
家で作っても同じようにはならない。
武士は「もう一皿頼んでもいい?」とおかわりしてましたw
焼酎は飲むのやめようと思っていたので、この日は日本酒を。
店主の小松さんはバーボンマニアであり、焼酎マニアであり、日本酒マニアでもあるらしい。
日本酒を2合飲んだ後に、もう1本飲むのは危険と察知。
次に選んだのは、カウンター後ろにたくさん並んだ梅酒。
小松さんが丹精込めて仕込んだ梅酒。
梅の時期には店の屋上で梅を干すそうで、天気との勝負なんだって~。すごい。
焼酎と甘さをたっぷりと含んだ梅はとーってもおいしかった!
アルコールに弱い人は、あの梅を食べただけで酔えるね。
なくなり次第次のシーズンまで待たなければいけないので、
気になった方は早めに草ふえにどうぞ♪

その後はいつもの通りヘルムへ。
結構混んでたな。
温子を呼び出し、しばしの談笑タイムを過ごしていると、
翌日ゴルフに行くはずの丸ちゃん登場。鉄人だなー。
で、ゴルフショップの話をしていたら、「ゴルフ行きましょうよ」という話になり、
丸ちゃん「いいよー、じゃ大晦日、予約しておくから。」
おいおいおいー、話早っ。
確かに備えるものは備えましたけど・・・腕の方が・・・

というわけで、初ラウンドは2008年大晦日に決定し、
それに伴い、翌日2008年12月28日より、自宅近くのレッスン場に通うことが決定いたしましたとさ・・・。

【Japanese&Bar】
店名:AZABU 草ふえ
電話:03-3498-3181
住所:東京都港区西麻布2-25-13 石原ビル 2・3階
交通:東京メトロ六本木・広尾・乃木坂から徒歩各15分(それぞれ1メーターか800円)
営業時間:火~土 19:00-28:00 日 18:00-25:00
定休日:月
カード:使用可
HP:公式 http://www.kusafue.com/
   食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13038895/ 
[PR]
27日は、武士のマブダチのN島さんが例年より早く帰郷していたので
夕飯を一緒に食べることに。

その前に武士はクリスマスプレゼントと称して、
中古のアイアンセットが欲しいと言うので、五反田のフェスティバルゴルフへ。

私もいつか来るゴルフデビューの日に備え、ネットでちょこちょこ
b0057220_13153792.jpg
シューズやらバッグやらを探し、バッグはネットで購入済。
ロベルタというゴルフとは縁遠そうなブランドのにした。色は黒。
シューズはアウトレットに電話して在庫を聞くもなく、
アメ横にある同じくフェスティバルゴルフに買いに行った。
私の目指すゴルフスタイルは、決して
『LOVEが生まれるゴルフファッション誌』(笑)regina・・・な訳がなく、
アメカジ系ゴルファーなので、シューズ選びもこだわりました。
(バッグは女子系なのに・・・?とか言わないの~。←姫ちゃん風)
前にTVで所さんが、Nike Air Force 1をカスタマイズして、
裏に鋲を打ち込み、オリジナルのゴルフシューズを作っていたのを見た以来、
私もいずれゴルフを始めるならこんなのがいいなと思っていたんだけど、
何年か経った今も商品化はされておらず、どれもこれも気に入らない・・・。
b0057220_13155710.jpg
その中で唯一気に入ったのは、2007年モデルのNike Womens Air SP-5。
(これが正式名称なのかは分からないけれど。)
靴は履いてみないと分からないからね。
で、それを買った時にレシートと一緒にもらっていたのが下取り査定UPチケット。
なぜか捨てずにかばんの中にあったんだな、これが。






武士はセットを買うと同時に、不要になったクラブを山のように持ち込み、
一攫千金を夢見ていたようだが、所詮はもらいもの&中古のクラブ。
4本くらいしか買い取ってもらうことができず、約6000円で売却決定。
そこで取り出したるもの、下取り査定UPチケット!
さすができた嫁。1000円もUPしなかったけど、武士の小遣いUPに貢献。
私もテイラーメイドのカワユイ桃色シューズケースを買った。
(本当にアメカジを目指してるのだろうかね~?)

その後「佐藤浩市が毎日来る」と噂のゴルフショップにグローブを探しに出向くも、
手のでかい私に合うデザインの素敵なグローブがあるわけがなく、即退散。
(グローブってあまりかわいいのがないよね。)

一度家に帰り、N島氏との食事に向かうのでした。
[PR]
by mic_tic | 2009-01-09 11:59 | ほびー