<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなさん、ご安心あれ。
この日は移動がほとんど、そして食事も適当なので、短いですよ。

モントレーからヨセミテに移動するのに、4時間位かかるので、
朝ご飯をWhole Foods Marketで買って、店内でイートイン。
お店のデリで作ってくれるサンドイッチもあるけど、少々高いので、
普通に作ってあるサンドイッチ(相当でかい)をシェア。

食べて早速ドライブ。
私、ウトウト。
でも武士にずっと運転してもらってるから、必死に起きてた。
でもこういう時にこくってなるのがまた気持ちいいんだよね。

途中、やっぱり寝てしまっていたら、武士に「ちょっと休憩するよ!」と
起こされたのが、少し前の日記に書いたファストフードシリーズの中の一つ、
Jack In The Box!!
b0057220_22371710.jpg
私はお腹がいっぱいだったので、食べず、武士が100% serloin burger。

b0057220_22374639.jpg






これがかなりでかい。さすがの武士も食後に「食い過ぎたー」の一言。

ちなみに、モントレーからヨセミテに行く途中の町は結構田舎で、
このJack In The Boxがあった辺りは、メキシカン料理が多く、
人種もアメリカ人というよりは移民系の人が多い感じだった。
店の中で私はスムージーを飲んでいると、クーラーボックスを持った
おっちゃんが、ソーダマシン(コーラとかセルフなのでそのマシンね)のとこに
一直線に進んで行く。レジ、スルー。
レジの子たち、唖然。
そしておっちゃん、氷のボタン、長押し!
がちゃがちゃがちゃがちゃ~
クーラーボックスいっぱいの氷を持って、店外へ。レジ、スルー。

なんだったんだろうね、と武士と話していたら、おっちゃん、再び。
今度は手にプラスティックのでっかいカップを持ってる。
もち、レジ、スルー。
そんで今度はコーラのボタン、長押し!
レジの子たち、唖然。
ドライブスルーにかかりきりになっていたマネージャーらしきおばちゃん、
さすがに激怒。
「こっちも仕事でやってるんだから、それ、捨てて出ていくか、支払って。」
捨てて出て行かれました。

ヨセミテが近くなってくると、山の色が赤茶色になってきて、いよいよって感じ。
ホテルはまたもやモーテル。室内でたばこの吸えないアメリカでは、
モーテルの方がすぐに外に出れていいのかも。
夕飯は近くのスーパーマーケットに行って、ビールと、カットレタス、トマト1個、
ドレッシングと、冷凍のバターコーンを購入。お部屋のレンジで作れるし、
サラダは出来合いのものを買うと高いからね。
あとは近くのTaco Bellに行って、2つずつソフトタコスを買って、夕食~
たまにはこういうのも楽しいです。



b0057220_22383166.jpg

運転に疲れた武士は、食後すぐに寝てしまって、私は一人写真撮影。
だってこの日は、15夜お月さまだもーん。
普通のデジカメだから上手に写らない・・・一番上手に撮れたのでもこれだもんな。
月はすごいきれいに見えたけど、星は思ったよりもあまり見えなかった。
一眼レフとかでシャッター開けっ放しにしたら、いい写真撮れるんだろうな~。

何気、長い。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-30 22:39 | たび
さて、今日からは本格的に楽しむぞ~、ということで、
b0057220_2303741.jpg


どこかのブログで調べておいた朝食処、「Kathy's」という朝とランチしかやっていない店に。
私の楽しみの一つ、NYに続くエッグベネディクトがあるということで、
もちろん注文。武士はオムレツ。

b0057220_2313066.jpg
b0057220_2321536.jpg
経営者はまるで日本人のような感じのいい方。たぶん中国系アメリカ人。
コーヒーを一緒に注文。入れすぎです、ってくらい入れてくれる。
で、注文の品、やってきましたー。
・・・でかい。
NYの3分の1の値段で、倍の量でした。
お味は・・・おおあじ(かけてます)
やっぱりNYの方がおいしかった。ちょっと味が濃すぎるのです。
でもおいしかったけどね。半分でいいかな。
休日だったので、何組かの家族がゆっくり朝食をとっていました。
こういう雰囲気っていいよねー、ってとても思いました。


そしていざ向かったのは、Monterey Bay Aqualium。

b0057220_235290.jpg
日本では一度も二人で水族館になんて行ったことないのに、
思わず行ってみようとなっちゃうのが旅行の不思議なところ。
フロリダに行ったらディズニーとかも行っちゃうのかな。
(多分行かない。ちなみに私たちは付き合ってから一度もTDLに行ってません。)
オープンから1時間も経っていないのに、休日ということもあって結構混んでいます。
ちょうどラッコのえさやりの時間だったけど、混んでて見れず。
ここで有名なのはkelpという、30メートル以上に成長する藻。わかめみたい。
それがこの水族館の9メートルの水槽にゆーらゆらしているのです。
その水槽の中にはサメやマグロが。
ちょうど餌付けの時間に見ることができたけど、魚ってあまり食欲ないの?
ダイバーのお兄さんがかわいそうになるくらい食べてくれてませんでした。
ちょっと客の引けたラッコちゃんゾーンに行くと、かわゆいラッコちゃんが
3頭、ぷかぷか水に浮いて寝てました。かわうぃー。
目を覚ましたら、人間と同じように、伸びをしていました。
レオンも目覚めると同じように伸びをするので、元気かなーって話をしました。
ここのラッコちゃんは、冬の嵐で母親とはぐれたラッコちゃんで、
保護されてこの水族館で飼育されているんだって。
他にもエイを直接手で触れるコーナーがありましたが、臭くなりそうだったので挑戦せず。
外に出れるコーナーもあり、なかなか気持ちのいいところでした。



b0057220_2354370.jpg



その後はスタインベックの「缶物横丁」に登場するCannery Rowを散歩し、
いざ17 miles driveへ。

ここはアメリカでは珍しい有料道路で、いくつかのポイントがあり、すべてのポイントに
番号が振ってあるので、いちいち降りて写真を撮りあう。(like ペー&パー子)
とてもきれいな海岸沿いのドライブ。本当に気持ちがいい。
そしてこの17マイルの間に、いくつあるんだって言うのがGolf Course。
中でも有名なのが、Pebble Beach Golf Links。
最近ゴルフを始めた武士は、ここでお土産が買いたくてたまらない模様。
ちょうどいい時間になったので、ペブルビーチの売店でパニーニと飲み物を買う。
私は、ゲートを入る時に「コカ・コーラ製品を買うと、コカ・コーラゼロ1本プレゼント」の
クーポンがあったので、スプライトを買い、ゼロを貰う。
売店の外のピクニックスペースで陽気に昼ごはん。


b0057220_2373533.jpg

さ、飲みきらなかった飲み物はかばんに入れて、さぁ行きましょう・・・

ん?なんかズボンが濡れたぞ・・・?

ぎやーーーーーーーーーー
かばんの中でスプライトが漏れてるーーーーーーーーーー

予感したかのようにかばんに入っていたエコバッグにすべての物を移動。
どれもかなり濡れている。
その中には、これからの旅行で大活躍予定、ジョンにスピーカーも借りてきた、
行きの飛行機でも私の時間を潰してくれた、最も濡れてはいけない
ipod touchがーーーーーーーーーーー

洋服の至る所で拭く。
ホームボタンから水が出てくる。
ぶんぶん振る。スプライトが出てくる。
電源を入れてみる。
点かない・・・
水没、死亡、2ドルのスプライトで・・・

その後の買い物は、武士が「これどうかな。」
私、「イインジャナイ・・・」スーパーローテンション。

誕生日を直前に控えた私。
「誕生日プレゼントはtouchの修理でいいよ・・・」
そこで武士
「乾けば動くかもしれないし、修理が誕生日プレゼントって悲しいから、いいよ、欲しい物買いな。」
武士ーーーーーーーーーーーーー❤❤❤
軽い下心だとは知らずに・・・

その後、ゴルフコースの見学に行ったら、フェアウェイに野生の鹿が来ていて、感動。
ちょっと上がりました。

b0057220_2314857.jpg




b0057220_2385618.jpg

b0057220_2391711.jpg

夜は、水族館の近くにある気持ちの良いレストラン(Intercontinental hotelの1階)、"the C restaurant + bar"へ。
レタスとベーコンのサラダ、ハマチのカルパッチョ(写真なし)、パスタを注文。
はまちはやっぱり日本で食べる方がおいしい。
全体的にとてもよいレストラン。
まだオープンしたばかりなのか、日曜日だからなのか、結構空いてたけど、
サービスもよく、嫌なことも少し忘れられました。

・・・結局長くなってる。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-29 23:14 | たび

さて、到着後、どうしましょう、ということで、
Monterey Fisherman's Wharfに行ってみることにしました。
今まで行ったことのあるSan Franciscoのフィッシャーマンズワーフとは違い、
屋台とか飲食店は一切ありません。
きれいに整備された、逗子や葉山の海岸近くの公園のよう。
公園内にはHistoric Parkと書かれた建物が。
行かなかったけれど、博物館みたいなのもありました。
公園から少し行くとMontereyのダウンタウンにあたる場所になるのでしょう、
お土産物屋さんや飲食店があります。
b0057220_018180.jpg
その中に、先日話題にしたTaco Bellがあったのでパチリ。
この看板、木製で、手作りっぽくて、この街っぽくていいなと思いました。

b0057220_019637.jpg

←なぜか木彫りの熊















b0057220_0252052.jpg
フィッシャーマンズワーフに戻り、アメリカ初の食事を。
とはいえ、夕食前なので軽めにと言うことで、クラムチャウダー。
全然軽めじゃないじゃん、という大きさ。
ま、二人でひとつなのでね。
あまり外のパンが好みじゃないので、チャウダーのみ食べたけど、
やっぱりクラムチャウダーはアメリカだね。
少し塩加減が足りなかったものの、おいしかった。

b0057220_0264881.jpg
海岸にはビーチチェアに座って、凧揚げしている人がいたり、
寒いのに海に入っている人がいたり。
海に遊びに来ていた犬がとても可愛かった。











b0057220_0275090.jpg
ホテルに戻り、夕食はどうしようかということになり、
今日は軽めで、と選んだのがCrown&Anchorというパブ。
これが大きな間違いだった・・・

b0057220_0282462.jpg
頼んだシュリンプカクテルは、量が多すぎ、レモン足りない。
カラマリフライは最初から揚げ物と分かっていたんだけど、
もう一つ頼んだアーティチョークの何か、もフライだった・・・
それも量が半端ない。
パブはHelmsdaleに限ります。

腹いっぱいで、部屋に帰り、初日は早めに就寝。

やっぱり小出しに日記UPしよう。
じゃないとかなり長くなる。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-29 00:28 | たび
10日間のバケーションが終了いたしました。
はて、これから何を心の糧に生きていこうか・・・
今年も大変楽しい旅行でした。
忘れないうちに旅行記を書きたいと思います。
長文になると思いますがお許しを。
b0057220_23414030.jpg
今年の旅行のairlineはUA。
もちろんマイレージを貯めてるからですが。
とはいえ、燃油サーチャージの高騰している昨今、
一応いろいろな格安航空券と比較しましたが、
空席状況の問い合わせはメールで行い、さらには返信は遅れがち。
便も決まっていないものも多く、席の指定もできない。
なので、結局UAのHPから座席指定をして往復で申し込みました。


武士が朝早く起きて、自宅のPCからOn-line check inをしてくれたので
空港につきものの、ツアー客(それも旅行慣れしていない)の長蛇の列を
避けることができました。
これは次回の旅行の際にもぜひ実行しようというところ。
そして"business class症候群"の我が夫。
UAから帰りの便のみですが、「$100でeconomy plusにUp gradeできますよ」のお誘いに
見事に乗り、帰りの便のみ、たしか37%足元の広くなったeconomy plus確定。
さらにon-line check inをしたおかげで、この日台湾あたりで猛威を振るっていた
台風により、飛行機が遅れるとの連絡がメールでやってきました。
もう成田エクスプレスも予約してあったので、空港での時間が長くなっただけですが、
こういうお知らせがタイムリーに来るのってとても素敵。

成田でたこ焼きを食べ、機内でipod touchに落としていったROOKIESを4時間見て、
傍らで武士はDS版ドラクエに夢中。
無事にサンフランシスコ国際空港に到着しました。
b0057220_23442140.jpg
空港を出て、意外と時間がかかったのがレンタカーの手続き。
去年は少しトラブルもあったので仕方がないと思っていましたが、
いろいろなレンタカー業者の集まるビルのフロアは、旅行客でいっぱい。
ま、それだけ利用者が多いということですね、仕方ない。
今回は、去年ドイツで大変お世話になったカーナビをオプションで最初からつけることに。
その名も"Never Lost"。Hertsのナビゲーションシステムで、日本語にも対応しています。
日本のナビに比べるとものすごくシンプルで、不安になってしまうようですが、
去年ドイツの時についていたものよりは格段マシ。
使い始めると、とても簡単だったので、すごく役に立ちました。
今回の車は、マツダで、たしか名前は"3"だったかと。
あまりかっこよくなかったので覚えていません。



空港を出て、約3時間ほどのドライブで最初の目的地、Montereyに到着。
Monteryはかつては漁業で栄えた街で、現在は多くの観光客で賑わう街。
どうやら老後はここに住みたいランキングの上位に挙げられる街らしい。
有名なものとしては、モントレー水族館、スタインベックがかつて執筆した
隣町カーメルのキャナリー・ロウ、アメリカでは珍しい有料ドライブ街道17マイルドライブ、
17マイルドライブの途中にある全米ゴルフ選手権の行われるぺブルビーチゴルフ場など。

私たちの泊まったRamadaは、中心地から少し離れているものの、
すぐ近くにDel Monte Shopping Centerがあったので、意外と便利でした。
きっと書くタイミングもないので、ここでこのショッピングセンターのことを書くと、
意外とでかくて、NYでもお世話になったWhole Foods Marketがあります。
ここはデリも充実しているし、朝早くからやっているし、店内にイートインスペースもあるので便利です。
Apple StoreやGAP、最近日本人から注目のブランドHollister、似たようなAmerican Eagleもあり。
多分ほぼ地元の人しかいません。
中心地から少し離れるとあまり店がないので、ここは使えるショッピングセンターですが、
エントランスから店に着くまでに疲れてしまうかも。

とりあえず到着まで。
だってその後どうしたのか覚えてないんだもーん。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-26 15:26 | たび
ここ何日間か、派遣の契約で若干もめていて、少々お疲れ気味。
派遣先と派遣元の両方に板ばさみにされ、返答を求められるのって、とってもストレス。
前の会社で契約がらみでもめて辞めてるから、私も少々慎重になっているところもあるけど、
慎重になることに損はないと思うので、できるだけ自分の納得いく形に持って行きたいと思っている。

ま、そんなこんなで、明日からちょっと遅めの夏休みスタート!
この日がなければ、会社のネコキチの騒音にも耐えられなかった。
(今日はネコキチが休みなので、とっても静かなオフィス♪)
今日はそれなりにやることがあったけど、静かなこともあってはかどったし、
暇な時間を使って情報入手もそれなりにできたし、あとは家に帰ってパッキングのみ!
あー、なんて旅行って心を潤すのでしょう。
今回もなかなか忙しい旅だけど、アメリカの大自然からパワーをもらって来たいと思います。
行くとこ行くとこ、気候が大分違うからそれは気をつけなければ。

ところで、旅行を前に、昨日髪の毛を切ってきました。b0057220_2273734.jpg
またもやキノコのようになりました。
今回は赤茶なので、さらにきのこちゃんです。
吉祥寺で噂のまことちゃん状態です。
ジョンに「70'S or 80's」って言われました。
タイダイのTシャツを着て、サンフランシスコを闊歩し、ほっぺに「Love&Peace」とペイントするイメージだそうです。
しませんけど(笑)
またもや日本人に思われなさそうな気もしてきました。

今年も海外で誕生日を迎えます。
お祝いメール待ってます。(←要求)
[PR]
by mic_tic | 2008-09-12 17:24 | たび

b0057220_17192253.jpg
最近、席の後ろに日経MJがあるので、暗黙の了解で私が掲示係。
その恩恵として、部長よりも早く読んでいます。それも堂々と。
日経MJは意外と話が面白いので読むのも苦にならず、
ある意味家でとっている日経新聞をやめて、MJに切り替えてもいいと
ちょっと思ったこともあったけど、会社で堂々と読めるならいいや、と現状維持。

で、3日の1面に気になる話題。
来週末にH&Mがいよいよ日本にも上陸します。
場所は銀座。
さてどうなるでしょう。
もともとはスウェーデンのブランドなので、ヨーロッパを旅行していると
あちこちで派手なディスプレイや広告を見かけます。
流行を取り入れた写真に、めちゃ安な価格表示。
思わず店に入りたくなるのは確かでございます。
店にいざ入り、その商品にたどり着く。触る。
うーむ、品質があまりよくない。。。(jeansはそこそこだった。)
でも、かわいいのはかわいいのですよ。
jeansでも何種類ものデザインがあるし。
品質無視でデザインに走るのなら、H&Mはとても使いやすいブランドだと思います。
でも銀座、って感じのブランドではない感じが。
ま、GAPが日本に進出した時も、第1号店は数寄屋橋だったような気がするから、
銀座という地は海外ブランドの登竜門なのかもしれませんね。
ZARAはどうだったのか覚えていないけど。
大体私は銀座に行かないので、H&Mに行くのは大分先のことになるでしょう。
記事にも書いてあったけど、同じ価格帯はユニクロ。
品質重視のユニクロか、デザイン重視のH&Mか。
どうして真ん中がないのかねー。
ユニクロはおたたみ研修がちゃんとしているので、店に入って見苦しい、ということは、
週末に繁盛店に行かなければほぼないのだけど、
H&Mは基本的にバーゲンセール会場状態です。
ZARAに近いものがあるかな。
日本に進出してくる以上、その点はきっと意識しているのだろうけど、
商品のサイクルが非常に早く、そんなのにはかまってられない状態の店員。
最近は少しZARAの店員の質も上がったように感じるけど、
H&Mも最初のうちは同じ状態になるかもしれません。
GAP、ZARA、バナリパなど、いくらでも見本のようなブランドはあるから、
H&Mにはがんばっていただきたい。
渋谷か新宿にできないと行かないかもしれないけど。
なぜ頑張ってほしいかというと、「これさえあれば今年っぽい」という
小物系が充実しているし、意外と安いので。
ちなみにこないだNYに行った時に、母に買っていった麻のストール、
かなり愛用してもらってます。色もかわいかったし。
私が日本にいない間に、どんな盛り上がりを見せるのでしょう。
今年はギャルソンとのコラボも話題になったし、日本人は新し物好き。
ちゃんとおたたみしてねー。基本だからねー。
あと、愛想の悪いのもだめよー。

アバクロも日本上陸が心待ちにされていますが、
アメリカの店員の態度の悪さと、商品のぐちゃぐちゃ具合と、
店内の照明の暗さと、音響の過剰さと、商品に直接吹きかける香水と、
人気ゆえの欠品状態を避けずして、日本での成功は・・・。
商品自体の縫製・生地のクオリティ、デザイン(あってないようなものだけど)はとってもいいと思います!

でも私はやっぱGAPかなー(笑)
[PR]