<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今週はなんだか変な天気続きで、週末も天気が悪いみたい。
そして週が明ければ9月です。早いね。
9月は楽しみわんさかmonth。もう考えるだけで花の子ルンルンです。

その前に私には越えなければいけない山が・・・
月初はかなり真剣に仕事してます。
っていうのも、私は性格上仕事を貯められないのでございます。
できれば1日でこなしてしまいたい。
なので、普段は人の目を気にしながらネット閲覧に励む私も、
一日中internet explorerさえ立ち上げないのです。
ここぞというときの集中力は自分でも評価できる!
何せ卒論は2日で書き上げましたから。(準備期間は別として)

そのような話はどうでもよくて、
私はこの会社に入ってから、意外と評価されています。
仕事が早いと言われました!素直にうれしいことです。
時間が余ってしまうのが困ったところだけど。
でも前任の人はこんな簡単な仕事を、どれだけ時間をかけてやっていたんだろうと
少し疑問に思い、考えてみたのです。
で、分かったのです。
答えは色付け。
彼女の作ったファイルはぱっと見ですぐに分かるくらいメルヘンチック。
普通にエクセルのツールバーに出てくる黄色じゃなく、
彼女の使用色はピンク・パープルなどなど。
もともと「仕事はシンプルに、分かりやすく、素早く」な私。
ほとんど表には色なんて付けません。
ファイリングの背表紙もテプラ、それがスタンダード。
だけど彼女の場合は違います。
エクセルの二重枠、色はピンク。
中の文字も文字の大きさが微妙に違ったり、色が付いていたり。
ごめんなさい、私にはできかねます。
そんな無駄なことして時間を費やすくらいなら、トイレにこもってた方がまだまし。
私が色付け作業に入ったら、すごい時間がかかりそうです。
しかし前の会社でも、やたらと色付けが好きな人がいたな・・・それも色キチ・・・。
色は付けすぎると、逆に見にくくなるし、私のようなシンプル好みの人には
「仕事のできないやっちゃな」とレッテルを貼られます。お気を付けあれ。

前にも書いた会社のおっさんがさらにむかついてきて、
ついに昨日上司に毒を吐きました。
営業の人も結構被害を被っているらしく、私の言うことについて
ちゃんと分かってくれているみたいでよかったです。
社内にグチれる人がいないので、こういう時に分かってもらわないと
すごいストレスが溜まるけど、ちゃんと分かってくれるとスッとします。
で、そのオヤジ、机の上が「ネコ」だらけです。
マウスパッド、カレンダー、メガネケース、携帯ストラップ、タオル・・・キモイ。
お家でも11歳になるネコを飼っているそうで・・・
会社を早く帰る理由、ネコの世話。。。
はいはい、早くご隠居して、ネコと戯れてください。
私も猫は好きだけど、あのおっさんちのネコは性格が悪そう。
これからネコオヤジと呼ぶことにしよう。

そんなわけで、今日は会社の飲み会withoutネコオヤジ。
たまには参加しておかないとと思ったら、
ネコオヤジはネコの世話のため欠席だってー。ラッキー。
派遣枠なので1000円しか払ってないし。
飲むぞー。
[PR]
アメリカに旅行に行くと、実際は食べる機会がないとしても、
タコベル があることに私は非常に喜びを感じます。
タコスはとてもヘルシーだし、おいしいし、いっしょに豆のスープなんて頼んだら
結構お腹いっぱいになるし、世のメタボリックさんたちにとってはいいような気が。
でもいまいちsubway が日本に浸透しないことを考えると難しいのかも。
単価も決して安いわけではないしな。
私はもし日本にあったら食べますけどね。
SFに行ったら一回は食べよう。

こうして考えてみると、まだまだ日本に入ってきていないファストフードチェーンって
世の中にはたくさんあるのでしょうね。
私は一度だけ一人旅でアメリカ西海岸を少しずつ回ったことがあるのですが、
Carl's JR(ハンバーガーチェーン)
Jack in the Box(ハンバーガーチェーン)
は利用もしたし、よく覚えています。
ま、でも今の日本のセレブリティハンバーガーの流行を考えると、
以前のバーガーキング の二の舞でしょうな。

日本にありそうでないのは、
Panda express(中華料理のテイクアウト専門店)
大きなショッピングモールのフードコートではよく見かけます。
私は意外とここのハニーチキンが好き。
2種類のおかずとフライドヌードル(焼きそば)を選ぶコンボ(セット)を注文する時は、
必ずハニーチキンと何かにします。
日本人の舌的には、もうちょっと塩コショウ、もしくは中華だしを効かせて欲しいと言うところだけど、
あのチープな味が意外と好きです。
もうひとつ有名な中華のテイクアウトチェーンがあったと思うんだけど思い出せない。

以前、sbarroっていうイタリアンのチェーン店がありましたね。
私もその頃はよく原宿店を利用していました。(ラクシュミー、覚えてる?)
なかなかピザを1ピースだけ食べられるところってないから、気に入ってたんだけど。
それが可能なところで思いつくのはTDLしかないな。(高すぎる。)
sbarroも意外と高かったかも知れません。

シアトルに行った時には、starbucksTurry'sの多さにはかなり驚きました。
私はその時に毎日行っていたのがTurry'sだったので、今でもTurry'sファンです。
タバコも吸えるしな~。今後は閉鎖されていくんでしょうけど。
seattle's bestなんてのもありましたね。
日本にも入ってきてはいるけど、いまいちスタバブランドには打ち勝てないようです。

クリスピークリームの人気もいつまで続くことか。(私はまだ食べてません。)
シナボン の二の舞?(一度も食べずに彼らは去って行きました。)

今度の旅行では、食べないにしろ、これは日本にいつか来るかな?って
想像しながら、街をお散歩したいと思います。楽しみ~♪
[PR]
by mic_tic | 2008-08-22 16:58 | たび
今までは「こくまろ」やら「バーモント」やらのカレールーを使って作っていたけど、
お友達の美奈ちゃんにPatak'sというカレーペーストをいただいたので、
これを使ってカレーを作るようになった。
最初に作ったのはゴーヤとナスのカレー。
作ったその日に食べた時は、ゴーヤの苦味が出てしまって少々苦味が出たものの、
カレー自体の味はかなりおいしい。
酸味が少しあるのが特徴的。これはトマトを使うからかな。
少しあまったカレーを次の日に食べてみる。
・・・・感動的にうまくなってる!
よくカレーやシチューは1日置いたほうがおいしい、と言うけど、
こんなに肌身に感じたのは初めて。
そして先日、ビンに残っていた半分を使って(1回に使う量は1/2)
今度はいわゆる「家庭のカレー」に入れるじゃがいも・にんじん・チキンにした。
そして前回の経験を踏まえ、ヨーグルトと生クリームを加える。
出来上がり、食す。すげーうまい!!
反省点としては(反省と言うより次回への改良策)
ヨーグルトは母が間違って低脂肪の砂糖が少し入ったのを買ってきてしまったのでそれを使ったけど、
無糖のヨーグルトを使い、ビンのレシピには200mlと書いてある生クリームは
(前回は売ってなかったので牛乳で代用)半量ぐらいでよい印象。
次の日の残りは、前回同様うまい。
mildとextra hotの2種類があって、両方いただいたけど、母のためにカレーはmildを使用。
mildといっても十分辛い。
mildの在庫がなくなってしまったので、美奈ちゃんに追加リクエストを出した。
辛いのが苦手な母でも「これでカレー作ったら、もうバーモントとか使えないわね。
それに食器を洗うのも何だか楽だし。きっと油の量が違うのね。」と言っていた。
確かにベトベトしたりしないし、ローカロリーな印象。
NYで見た「Gluten Free」の文字もあったし。私にはあまり関係ないけど。
今後のうちのカレーはこの味が主流になるだろうな。
本当においしいのでおすすめです。
(こういう時にアフィリエイトとか使えば多少は儲かるのかね。)
[PR]
前にも書いた、会社のおっさん。
少し調べれば分かることや、マニュアルを見れば出来ることを
「面倒くさい」と言ってやろうとしない。
ただ一言「面倒くさい」と言って済めばいいのだけど、
それからぼやきなのか、独り言なのか、誰かに聞いてもらいたいのか
まったく私には理解不能だが、何メートルも向こうから聞こえる大きな声で
延々と演説が続く。
それにしびれを切らした他の営業の人や私の上司が「じゃ、やっておきますよ」と
助け舟を出す。
それを聞いて私は心の中で憤慨する。まず、うるさい。
そして、おっさんを甘やかすな、と。
で、私の上司は忙しい人なので自分でやらずに、「micさんやってくれないかな」と言う。
私はまたまた憤慨する。私は絶対にやりません!
昨日まさにそんな事があったが「パスワードを使ったりしないといけないので出来ません」と断った。
この事はいずれ上司に話す時が来ると思う。
今日の日経新聞に派遣業についての記事があり、読んだところ、派遣の仕事は減少傾向にあるようだ。
と言うのは、従来派遣社員がやっていたような書類分析や整理を正社員がやるようになったからだそう。
派遣社員の私としては仕事が減少することは将来の可能性が狭まってしまうと言う事実もあるけど、
自分で出来ることは自分でする、という子供でも分かる行動で企業の支出が減る。
私は誰にでもいい顔をする人ではないので、別に気に入られようとしていやな仕事をしようとは思わない。
おっさんを甘やかしてはいけない。
意識は変えなければいけない。
おっさんもいい年して甘えるんじゃない。
嫌なら辞めろ。
[PR]
昨日夜更かしをしたので今日はとても眠いです。
先週末、上司に「来週から面倒くさい資料を作ってもらうから、よろしくね」と言われ、
それなりに心を決めて会社に来たら、その上司は1日札幌に出張。おーい。

そんな経緯で妄想マシンと化して午前中を過ごしたわけですが、
今日は私が小学校の頃から大好きなキヨの誕生日です。
(注意:広尾在住のキヨではありません)
今年はどうやらキヨにとって忘れることのできないシーズンになりそうです。
それは私にとっても同じなのです。

何週間か前に、キヨが2軍から1軍に上がる際に、引退を示唆する発言をしました。
私はそれを少し経ってから知って、涙ぐんでしまいました。
今となっては、私が野球を大好きでよく見ていた頃のキヨとは程遠く、
成績も容姿も昔の面影がないくらいに変わってしまったので、
どうして涙ぐむのか、どうして好きなのか、自分でもよく分かりません。
でもそれは子供の頃に男の子が何を教えられたわけでなくヒーローものが好きなように、
女の子が魔法で変身するアニメが好きなように、
私は小さい頃に見た、キヨのキラキラしている姿が大好きだったのです。
それが今でも鮮明に心の中に残っているのです。

いつか来るその日は、刻一刻と近づいて来ているようです。
私は必ずこの目でキヨを見て、キヨに感謝したいと思います。
何を感謝するのかはよく分からないけれど。
その日が来るまで、キヨには一日一日を楽しんで野球をしてもらいたいと思います。
キヨはドスを入れている時より、ヒットやホームランを打って笑っている顔が
一番かっこいいと思うから。

まだ「僕は引退します。」って言ったわけではないのであきらめてはいないけど、
やっぱりその日は確実に近くにあるんだろうな。
いつ大阪に行けばいいでしょうか。
ペナントレースが終わるギリギリってどのくらいだっけ。
私がアメリカに行ってる間だけはやめて~。

キヨ、41歳のお誕生日おめでとう!
[PR]
こんな時間ですが。

先日PCを買い換えました。
機種は前のLavieに続き、Lavie。
別に好きなわけじゃないんです。
本当はdynabookが欲しかったけど、中古でスペックの高い方を選んだら
Lavieになったってそれだけなんです。
OSもXPからVistaになりました。
今のところ困ったことはありません。
まず第一に、iTUNESの最新バージョンも難なく入れられたし、
起動は超早いし、何をするにも快適すぎて、
家に帰ったらまず立ち上げと思わなくてもよくなったので、満足しています。

今期のドラマは面白くない、という話をたまに耳にするけど、
今かかさずに毎週夫婦で見ているのはTBSの「魔王」です。
ところが先週末は二人とも外出してしまい、さらにビデオ予約も忘れてしまって、
さてどうしようと思った時に、ネットで流してないかなと思いつき、
ちょこちょこっと探してみたのです。
有名どころの動画サイトはどこもダメでした。
ま、それはそうだよね。
と思ったら・・・ハングル文字の国の動画サイトに大野君・・・
きゃー!ネットで見ることができたのです。
世の中の進化、恐るべし。
ちょうどレオンのトリミングが土曜日だったので、武士のPCを持って出かけ、
駒沢大学駅直結のTOKYO PEOPLE'S CAFEという無線LAN完備のカフェに行き、
もう一度ハングルサイトに繋いで、無事見ることができました。
素晴らしすぎる。
確かに著作権法の問題は重要だと思うんだけど、
こういう時は心の中でごめんなさいね、と思いつつ利用できると本当に便利。

そして今日またもや思いついてしまいました。
こないだウチのDVDが壊れた時に失ってしまった「ラスト・フレンズ」。
どうにかそれをiTUNESに落として見ることはできないか、と。
これまた数分のネットサーフィンで見つけてしまいました、便利ツールを。
そして成功。
少し時間はかかるものの。少し画像は悪いものの。下にハングルの字幕があるものの。

試しに見てみようとさっき思い、見てしまったら最後。
落としておいた1話、見終わってしまいました。
そして今2話目をダウンロードしてるってわけです。
あははー。
DVDに落とすのに成功している7話までだから、時間を惜しみつつ、
私の小さなiPOD TOUCHで、錦戸君のDVを熱く見守りたいと思います。
それも私のランチは常に一人。
昼からドロドロですが(笑)

それが終わったら今度は「ROOKIES」を見ようかなと思ってます。

便利になればなるだけひずみも出てくるもの。
先日mixiには書いたけど、google mapのストリートビューでうちの住所を検索すると
表札がばっちり見えてしまっているのです。
ストリートビュー自体は面白いと思うし、妄想族としては世界が広がるばかりだけど、
住所も名前も知られるのはちょっと嫌。
なので一応googleの方には、ぼかしを入れてもらうよう要請中です。
消してしまわなくてもいいとは思うので。

罪の意識を感じつつも、おいしいところだけ持っていく私。
本当にすいません。
でも、人間ってそういう生き物?
だからこんなにネットの社会が進化するのかもね。

さてダウンロード終わった。
寝よう。おやすみ。
[PR]
昨日、ちょっと「ほっこり」出来事がありました。

今となっては飲み友達で、たくさんの男友達がいるけど、
私は女子校育ちだし、小さい頃からの男友達ってのがあまりいません。
小学校の友達を除けば、だけど。

そんな私の環境において、心から友達、と思える男友達がいます。
ま、昔好きだったんだけどね。
知り合ったのが12歳。
幼すぎて、大人の付き合いなんて全くなかったから、
いまだに連絡を取ったりできるのかな、なんて思っています。

最後に会ったのはいつだろう。
高3の時に週1で行っていた河合塾にヤツがモグっていて、
何度か帰りにチャリ場で話したのが最後かな・・・それでもう約14年前。
私より1年遅れて大学に入ってから、ヤツは横浜の方に引っ越してしまったので、
たまに電話はするものの、全然会う機会がなかった。
で、卒業したかと思ったら、今度はわざわざ希望して北海道に行ってしまった。
ヤツは東京に住みづらい人だったみたい。東京生まれのくせに。

そして一度も会わずに20代を飛び越えてしまいました。
私もヤツも結婚し、向こうには子供もでき。

ヤツは仕事の関係で、年に何回か東京には来ているみたいなんだけど、一向に連絡が来ない。
いっつも後で「こないだ東京に行ってたんだよ」とかメールで知る。
だからいっつも「東京来るんなら連絡しなさいよ」ってメールする。

今週始め、私はヤツの夢を見たのです。
で、ん?と思ったのです。
もしやヤツが東京に来てるんじゃないか?お盆だし。
と思い、ヤツにメール。
「もしかして今東京来てない?夢に出てきた。もし当たってたら予言者じゃない?
得てしてこういうものは当たらないけど。」
すると「惜しいな。明日帰る。」
おー!プチシャーマンmicです。
いつものように「会う暇ないわけ?」とメールするも、返事来ず。
ま、奥さんも子供もいるし、どうやら今回の帰省目的はピューロランドだったらしいし(笑)
しょうがないよなー。と思いつつも、返事来ないなぁ、と思ってたら、
昨日の夜、返事が来ました。

『三十路越えしたmicちゃんに会ってみたいのはやまやまなんだけど、
同じく三十路越えした自分のお腹を見せる自信もなく、
今回はあきらめて帰ることにするよ。
東京は思っていたとおり暑くて、汚くて、嫌な街だけど、
micちゃんも含めて大切な人がたくさんいるね。
みなさんに負けないように俺も頑張るよ。』

なんかジーンと来てしまいました。
会えなかったのはとても残念だし、次にいつ会う機会があるか分かんないけど、
私がヤツにとって大切な人の中の一人に入っていたことがうれしくて。
特に何をしてあげたとか、特別なことなんて何もしていないのに。
もう何年も会っていないのに。

私の人生の目標は「また会いたい人になる」。
私にとってヤツはそういう存在だけど、私もそういう存在になれてるかな?って
ちょっと実感できました。
これからもヤツとは連絡を取り合って行くんだろうな。
いつ会うことになっても、恥ずかしくない自分でいなければ。外面も内面も。
私の葬式には来てほしいな。結婚式には来てくれなかったけど。
こんないい関係になれて、私はとてもうれしいです。
プラトニックでよかった。
もしそうじゃなければ、今のように電話したりメールしたりなんてできなかったろうし。

しかしヤツがお腹を気にする以上に、私も高校の時に比べたら・・・
少し痩せなければな・・・
40代になる前には絶対に会いたいわ!劣化がこれ以上進む前にして!!

ps.ご本人、もし読んでも怒らないでね。
[PR]
最近は暑いので、なかなかレオンを連れて公園、っていうわけには行きません。
なので、週末にランチに行く時に、犬OKのお店だと連れて行ったりもします。
犬嫌いな人にとっては迷惑な話かもしれないけど、
奇声を放つ子供を連れてきているよりはまだましです。

バス通勤をしているころから気になっていた、
代々木八幡にあるカフェ「mid」に先日行ってきました。

店の中はこんな感じ。割と広めで、壁際の席はすべてベンチシートになっています。
b0057220_1454070.jpg

そして店内にはair macでLANが飛んでいるので、
パソコンを持っているお客さんが結構多いです。
武士も持って行って、カチャカチャやってました。

ランチは何種類かありましたが、私が選んだのはマグロとアボガドのユッケ風定食。
b0057220_1457347.jpg
ちょこちょことおかずも付いてきます。
最近しゃれたカフェとかだと、ご飯が五穀米だったりしますが、
私はあのぱさついた感じが大っきらいなので、白米でよかった!
どこかのおしゃれさんがやってることをみんな真似するのは良くない!
おいしいものはおいしいのだから、ご飯は白米でよいのです。
約1000円で、ドリンクも付いてきます。
量は少し少なめかな。(micにとっては)

で、その間レオンちゃんはガムを貰い、床で待ってました。
b0057220_1512851.jpg
ちこっとぶれてますが。
犬にとって、こういうお店はジャングルジムの中にいるみたいなんだね。
たまに犬目線でものを見てみると面白いです。

前にカフェブームがあり、ここ数年は落ち着いては来ているので、
自分が過ごしやすいカフェを見つけて、ゆっくり本を読んだりするのは
とても穏やかな時間の過ごし方なので好きです。
それもこの代々木八幡は、まだそんなに人が多くないのでよい!
混んでいるカフェは、私にとってカフェではない。
混んでいるところでコーヒーを飲むのは、スタバかドトールで十分です。
もっとレオンと一緒に行けるカフェ見つけて、一緒の時間を過ごしたいな。
[PR]
みなさん、お暑ございますがいかがお過ごしでしょうか。
私は何気なく過ごしておりますよ。

仕事にも慣れてきました。
前の日記にも「部署の中に苦手なおっさんがいる」と書きましたが、
時間が経つにつれ、むかつき度は増すばかりです。
派遣先担当者のMさんが、どうやら私がそのおっさんに対して我慢しているのが分かっているらしく、
営業の人から「おっさんの休みの日に、micさんをねぎらう会をしよう」と誘われました。
まぁ、黙らせてくれればいいんですけど。
どうやらそのおっさんは、その昔、地方の営業所長をしていたようで、
今は東京に来て降格し、自分より年下の上司がいるわけですが、
自分が営業所長だった頃の癖が抜けず、つまらぬ仕事はやらん、って感じで。
私の契約は庶務抜きのはずなのに、そのおっさんは私のいないところでMさんに
「micさんにファイリングをさせろ」とか言ってるらしいのです。
で、そのおっさんはものすごい几帳面。
こないだ手帳にびっしりと貼られたポストイットを見て驚きました。
ファイリング、するのは別にいいけど、おっさんの几帳面さ加減に、
私の仕事が見合うかが心配どころではあります。
でもMさんはある意味いい加減なので、
「やって文句言われるようだったら自分でやらすからいいよ。」と言ってくれるし、気が楽。
まずそのおっさんに言ってやりたい。
「どうして今自分がトップにいないか考えてみそ。←この”みそ”が馬鹿にしてる感じで重要。」

会社に友達は相変わらずできてないけど、私は気楽です。
おじさんたちは適度な距離を守ってくれるし、聞けば教えてくれるし。
たまに毒吐くと、面白がってくれるし。

もうキャラはばれたみたいだけど、うまくやってけてる感じです。
[PR]