<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昨日、公言通り、恵比寿にワインを買いに行きました。
最近暑いし、ビールばかりではビール腹になってしまうので、
スパークリングがお気に入りなのです。それも赤(ロゼ)。

こないだは表参道の駅中にある紀伊国屋で、
ロジャーグラートというスパークリングを買いました。
ちょっと甘みはあるものの、さっぱりしていておいしかった。
同じような感じのものを探していて、
昨日は恵比寿の三越の中にあるpartyというワイン屋さんに
物色しに行ってきました。

昨日購入したのは、カヴァ・グラン・リゼルヴァ・ロゼ。
b0057220_1655837.jpg


どこかの国の雑誌にどこかの国のソムリエだか誰かが
(今調べたら、イタリアのデキャンター誌に、
イギリスのガーディアンと言う新聞で17年間ワイン評論家をしていた
マルコム・グリュックさんという方が、だそうな。
あなたがシャンパンみたいな名前ですね。)
おいしいと評価したそうで、店の人が
「売り切れていて入ってきたばかり」と言ってました。
(これ、洋服屋はよくやること。でもこのワインは本当みたいで
partyのオンラインではさっきも売り切れてました。)

昨日は武士も仕事で遅かったし、冷えてないものを買ったので
冷蔵庫で温存中。
日曜日の夕食で家族で飲みたいと思います。
感想はまたその時にでも。

そうそう、ワインを買おうと思い立ったのが、昨日はちょいと遅くて、
昨日も書いたハチ公バス17:32に間に合うように
表参道をすごい勢いで闊歩していた時だったの。
神宮前の交差点で、「そうだ、恵比寿にしよう。」(ビールのCMか?)
と思って、そこから何を考えたのか、原宿に行かず渋谷に向かい、
途中ですごい疲れてることに気付いて、
そうしたら宮下公園のところからハチ公バス(恵比寿周り)が
来ていたのを見つけて走るも間に合うわけはなく、
渋谷駅に到着し、ここまで来たのだから歩いていくかと考えるも、
汗の状態がハンパないし、まっすぐ渋谷駅へ。
はい、時間の無駄ー。
恵比寿周りのハチ公バスは、青学の横から出ているのも知らなかったし。
あー、はてしなく無駄ー。
でも運動したと思えばいいのだけどね。

そしてワインを買って、スカイウォークをルンルンで歩いてるところを
温子に発見された模様。
夜、メールが来て初めて知った。
話しかけろよ~。

そして今日、小学校の友達からメールが来て、
こないだル・クルーゼのファミセで私らしき人を見た、と
他の小学校の友達が言っていた、と言われた。
それ、私ですから~。
あぁ、気付かなくなってきた・・・。
意外と芸能人は気付くんだけど・・・。

ふふ、今日は久々の平日外食。
飲むぞ~。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-28 16:55
母と同居するようになってから、
夕方のレオンの散歩に行くことがほとんどなくなったので、
全然運動をしていない・・・
けど食生活はまったく変わっていない・・・
むしろ飲酒量が増えている今日この頃です。

なので、気持ちに余裕のある日や、
むしろむしゃくしゃして気持ちに余裕がない日に、
会社のある骨董通りから表参道を抜けて、
代々木公園まで約1駅分歩いたりしています。
代々木公園まで、と言うのは、ウチの近所まで
ハチ公バスと言うのが出ていて、100円でウチまで帰れるのです。
ただ本数が少ないのと、座席数が少ないのが少々難ありだけど、
代々木公園発17:32という会社からゆっくり歩いてちょうどいい時間が
何となく気に入っているのです。
少し買い物に寄ったりしていると間に合わないけど、
次のバスは30分後の18:02。
さくっと買い物派の私にはちょうどいい時間です。

ただねー、私の一番キライな虫、蚊がバス停にいて、
30分に1本しかないバスを逃すまいと、
少し早めにバス停に着いて待ったりしていると、
何箇所か蚊の餌食になっています。
本当に、血はあげるからかゆくしないでちょうだい。
こないだディーラーに行って話を聞いてる時も、
2階は半オープンだったので何箇所かやられました。
あー、かゆい。治らない。そして美しくない。

嫌な季節になってきました。

そして夏と言えば、サンダル。
夏になったら履こうと、冬のバーゲンでコーチのビーチサンダルを
購入して、とても楽しみにしていました。
で、いざ履いてみたら、ウチから駅まで行く間でもう既に違和感が・・・
普段私はパンプスとか硬い革の靴を履かないので、皮膚が柔らかいんです。
もう有無を言わせず靴ずれです・・・
下駄でいうところの鼻緒の部分に水ぶくれです・・・両足とも。
絆創膏を貼って何とかしのぐも、後が汚い。
そして数日後もう一度絆創膏をしてトライ。
今度は反対側にできました・・・水ぶくれ。
履かないと伸びないのは分かっているけど、もう履けません。
なので、準備をしてヤフオクにお嫁に出そうと思っています。
私、そんなに甲高じゃないんだけどなぁ。
あぁ、最初から靴ずれしない靴に出会いたい。
コンバースでさえ最初は靴ずれする私の足がいけないのでしょうか。
中学・高校のローファー指定はきつかった。
毎日かかとを上げて登校していた頃が懐かしい。
でももう何も決められているわけじゃないので、ガマンしません。

さ、今日履いてるZARAのサンダルも少々痛いし、
原宿までちゃんと歩けるかしら。
・・・あ、今日は恵比寿に行ってワインでも仕入れに行こうかしら。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-27 15:40
土曜日、天気もよかったので、武士が
「車でも見に行こうか。」と言って、車を見に行くことになりました。
場所はVWの正規中古車販売店の一番近いところで、環8谷原。
ちょっと距離があるので、思い立たないと行かない距離。
結構道が混んでいて、到着するまで結構な時間がかかってしまいました。
で、見てみたら、大して在庫がなく、また値段も結構高くて、
ちょっとがっかりしてしまいました。
で、どうする?となった時に、以前ネットで見て、それなり?と思った
中古車販売店があったので、武士に話してみたら
「どこにあるの?それ。」と言われ、「東玉川(田園調布)。」・・・遠い。
武士には却下されるかなと思ったら、じゃ、行ってみようかという事になり、
環8をひた走り、田園調布へ。これまた混んでる・・・。

で、到着したと思ったら、そこは超の付くほどすごい高級車の並ぶ
中古車屋で、私が覚えているのはアストンマーティン1800万!!
他にはポルシェ、マセラッティ、がゴロゴロ。。。
本当にVWなんかあるのかよ!!って感じの店を見て、
武士は「本当に見に行くの・・・?」と弱気。
「こんな遠くまで来たんだから、見ていこうよ。」と私。
1階のショールームでは、金持ちっぽいおじさんが商談中。
なので、そこに入って行きにくく・・・
店の横で作業中のつなぎを着たお兄さんに
「あのー、ゴルフトゥーランってまだ在庫ありますか・・・?」
と弱気に質問。「ありますよ!どうぞお二階へ。」と従業員出口から通された!

二階にも数々の高級車。
その中にぽつーんといましたよ、VWゴルフトゥーラン。
外装、内装共に美しく、ナビはインダッシュのタイプ。
エアコンもオートエアコンだし、何しろ美しい。
最初、社長が出てきたんだけど、いろいろ聞いても分からないご様子で、
営業の人が出てくるまで、「モノには自信があります!」とのこと。
出てきた営業が堤下に似てて、ちょっと笑ってしまう。
ま、この時点でまだ買うつもりはなく、1週間くらい考えようかと思ってたら
社長登場!
で、何を言い出すかと思えば、「今月の目標まであと3台なんですよ~」
「下取りの査定で頑張らせていただくんでいかがですか~?」と超プッシュ。
ま、車体もきれいだし、走行距離も問題ないし、じゃプジョー見てもらおう、ってことに。
堤下は「結構行くと思います。」と言ってたけど、結局出てきた金額は、
多分、あとでごねた時に上乗せする金額。
見積もついでに出してもらって、「大蔵省~」とか言われながら、
もう1週間引き伸ばしてもいいかな、なんて思ったけど、
決めちゃいました!!
思い立ったが吉日です。
そして新しい子はこちら。↓
b0057220_16414465.jpg


プジョーは約1年しか乗ってないけど、家族が一人増えたので
(こういう言い方をすると子供ができたみたいであまり好きじゃない)
やっぱり車の使い方が変わってきたし、仕方ないかなと言う感じ。
オープンはやっぱり気持ちがいいし、気に入ってたけどね・・・。
今度のはみんながゆったり乗れるし、どこに行こう、と計画したくなる
久々の大きな車です。
納車はなるべく早めに、とお願いしたので、もしかしたら
7月に予定されている金谷ホテルへの旅も、もしかしたら車で行けるかも。

楽しみです。

酒を飲むこと以外で、ちょっと気持ちが上がったのは久しぶり。。。
大きな出費なんだけどね。。。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-25 16:42
やっと雨が降りました。東京。
あまり水不足とか感じない生活をしてるけど、
もしこのまま温暖化が続いて、
最高気温40℃当たり前になったら、
一体どうなってしまうのだろうと心配するmicです。

えっと、別に書くことはそうはないのだけど・・・
苦言。

オシム氏~
もうね、中田ヒデは過去の人間なわけですよ。
旅人なわけですよ。
それも孤独な旅人なのですよ。
なので、多分、オシム氏考案「カミカゼシステム」も
ポリヴァレントも、孤高な旅人は実行できるかなぁ。
ま、彼をクレバーなプレイヤーとして、オシム氏の
ご注文を承ることができても、
多分だよ、多分・・・
彼はまた孤高な人になって、センターサークルで泣く。
彼がキャプテンシーのある人だということは私も分かる。
けど、なんかねー、着いていかなきゃクビになるミートホープ的な?
それは本当のキャプテンシーなのか?みたいな?
要するに、独りよがり?な感じになってしまうと思う。
海外組を除き、大きな入れ替えのないチームにおいて、
いきなり入ってきた旅人がチームを仕切っても、
うまく行くもんも、うまく行かないんじゃないかな~、と思う。
ま、シロウトですけど。
でもこれはサッカーの技術云々の前に、人としての協調性なので、
その辺心理学も一般教養でしか取ってないシロウトのご意見として
読み過ごしていただければと思います。
ま、彼が「超ポリヴァレント」で、GK以外の全てのポジションを
一人でやりぬいたら、それはすごいけどねー。
ありえないからねー。
そして究極の個人プレーだけどね(笑)
もう、ナカタはコウジの時代なのですよ。
ナカムラは二人いるけど、ナカタはもう、代表に一人。
(今回は外れたけど)
あのフィーゴオールスターズの試合は、興行です。
金儲けの(チャリティーだからこういう言い方はないけど)
客寄せパンダです。
昔のことは忘れてください。

でもね、でもね、
b0057220_16255258.jpgトイレのシャワーのパネルの
「ビデ」
って書いてあるのを見ると、ついつい、
「中田」
って落書きしたくなっちゃうの。。。
決して
「中山」
じゃないの。。。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-22 16:27
最近面白いネタがなくて、読者の皆さんに
退屈な思いをさせているだろう、と思うので、
笑える昔話でも・・・

私の通っていた高校は、結構校則が厳しくて、
髪型の規定にはいくつもの規定があった。

前髪の幅は眉毛の幅に合わせるべし。
・・・うーんと、マロの人はどうするんですか?
髪の長さは最短でも耳たぶは見えてはいけない。
イコール、ショートカットは禁止。
段カット(なつかしー)、刈り上げ禁止。
長い髪は二つ結び、あるいは三つ編み。
一つ結びは厳禁。(卒業後、これはOKになった。)
ま、当然、パーマ・脱色は言語道断。
元から赤かったり、くせ毛の子は、小さいときの写真添付で
赤毛届・くせ毛届け提出。
なので、体育会系(とはいっても女子だけだけど)の子は
結構大変そうだった。
バレー部の子はネットに髪の毛当たってもダメでしょ。
汗かいたら髪の毛がほっぺたに張り付くし。

で、私は中学からこの学校に通っていたんだけど、
高校から外部生が入学してきて、こういう校則に驚く。
何の意味があってショートカットがいけないのか、
一つに結んじゃいけないのか、なんて誰も知らないけど、
暗黙の了解で内部生は規定を守る。

で、私の外部生の友達、ハナワ。
彼女は本気で飛びぬけて面白い子だった。

ハナワは髪がちょっと短めのおかっぱくらいで、
校則もクリアしている髪型だった。
次の日、ハナワの髪の毛は、突然真っ黒になり、
そして突然肩位まで伸びた!!

はっ??どしたの??

事情を聞いてみると、暑くなってきたし、美容室に行って
もう少し短くしたかったらしいのだが、
切ってもらってる途中で寝てしまい、
校則完全アウトの、耳ガン出、段入りまくりの
ショートカットになってしまったのだ。
で、そこからどうしようもできないので、とりあえず家に帰った。
それを見た母親が「アンタ、どーすんのよ!」ってことで、
速攻ヅラを買いに行ったというのだ!!
で、それをかぶってきた。ってことだった。
パチンパチンって止めるタイプのやつ。
リカちゃん人形の毛みたいだった。
3万くらいしたって言ってた。

もう、それを聞いたとたん、周りは大爆笑。
かわいそうとか言う人は誰一人いず、みんな泣きながら笑った。
先生たちも、何かがおかしいと思うのだが、
ん?という顔をして、でも何も言わなかった。
私は彼女と毎日一緒に帰っていたのだけど、
先輩とか後輩とか、みーんな彼女をガン見。
私たちは笑いをこらえることができず、大笑いしながら駅へ向かう。

そして地下鉄の入り口を入ったとたん、
カバンの中から整髪料やらブラシやらを取り出し始める。
そして、ちょっとごめんね、とか言いながら、トイレに入る。
トイレに入った瞬間、突然、そのヅラをファサ!っと取って
あっちー
と言いながら、頭をぼりぼりかく。
もう隣で見ていて大笑い。
一般のお客さんがいてもお構いなし。
鏡越しに超驚くおばあちゃんとか何人も見た。
そして見事なショートカットにデップ(これまたなつかしー)を付けて、完成。
そして何もなかったように取り外したヅラをカバンに入れて、帰宅。

髪が伸びるまでの間、毎日それに付き合ってたわけだけど、
その内ハナワも慣れてきて、駅のトイレの洗面所で頭を洗ったり、
駅のエスカレーターでヅラをくるくる回したり、
教室では事情を知った友達が、わざとこけてヅラをずらしたり、
そのうち、休み時間にヅラが教室を飛び交って、
それを「待ってぇ~♪」とか言いながら追っかけたりしていた。

ま、そんな不自然な髪型でバレないわけもなく・・・。
先生に呼び出されて、
たしか停学になってた!!!(笑)

今朝すごく暑くて、頭に日が当たって、汗かいてんなー、って思った時、
ハナワをふと思い出した。
ハナワ、元気かなぁ。
そしてあのヅラ、まだ持ってんのかなぁ。

ハナワを思い出したら、ちょっと元気になった。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-20 16:45
物事には何面にもわたって、いろいろな側面があって、
目で見えるものだけが真実ではない。
私は単純でバカそうに見えるけど、本当はそうじゃない。
1つの事をするのに、1歩も2歩も立ち止まって考える。
立ち止まっている時間があるなら、
走った方がいいと考える時もあった。
けど、止まって考える事が大切だなと思う事もある。
ただ止まったところで答えの見えない事もある。
あー、今、前が見えなくて困ってる。
何がしたいのか、何を言いたいのか、
どうしたいのか、どうすべきなのか、
どうしなくちゃいけないのか。
私の側面
はいはーい
私の裏面
はぁ?
私の他の面
・ ・・
自分のいろんな面から、自分の本当の自分を見つける事。
難しいけど、正直に生きるために見極めねば。
運と勢いとタイミング。
よし、まっすぐに。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-18 23:34
あー、暇の境地。
最近会社に来て、仕事してるのは午前中のみな気が。
で、午後はネットサーフィンなんだけど、
もうブックマークの巡回はすでに終わってるし、
何を調べてよいものかと迷う状態。
正直今の会社の雰囲気がよくないから、
楽しいことでも考えてないとやってられない。
日記も楽しいことを書きたいけど、週末にしか楽しいことがないし、
楽しい、というのもうまいもの食べた、酒飲んだ、がメインなのでね。
新しいところに行っているわけじゃないのでね。。。
(ちなみに先週末は広尾の百千漫に行きました)
だからこんな時は夏休みのことでも考えよう。。。

秋にフランクフルトに行くことにしたんだけど、メインはサッカー。
なんだけど、まだブンデスリーガのスケジュールが発表されていないので
どの日にフランクフルトで試合があるのか分からない・・・。
ある意味賭け・・・?頼むからホームゲーム!!!
もうエアーは押さえてしまったので、どうしたもんかしら。
ま、乗る前なら変更も可能、と言われたからどうにかなるかなって気もするけど、
実際空席がなかったら、それはそれで仕方がないと思うしかないのかな。
それにフランクフルトって、あまり観光地ではないの???
いろいろ調べようと思っても土地勘がないのと、
街自体のことがあまり書かれていないので、正直プランニングに困っています。
おまけに私たちが行く時期、国際モーターショーをやっているらしく、
ホテルはどこも高いし、今4つ星のビジネスホテルみたいなのに
目をつけているんだけど、取ったところでずっとフランクフルトに
いるのかどうかも定かじゃないし、ちょっと困ってます。
早くスケジュール出してくれー。
武士に今回も国際免許を取ってもらって、
ドライブって言うのもいいかなぁ、と思っているけど、
交通状況はどうなんでしょうか。
本当に二人とも行ったことがないと、行ってみないとしょうがないのかな?
情報お待ちしております~。

そしてその旅で文字が読めないのもなんなので、
昨日から少しドイツ語コムってとこで基礎を学んでます。
まだ母音の長音・短音とかそのレベルなんだけど、
学生のようにレポート用紙にポイントを書いてみたりしてます。
今日はまだやってないけど。
ま、何日かで飽きるでしょう(笑)

はぁ、天気もビミョーな感じでだるいけど、
もうちょっと楽しく平日を暮らしたいわ。。。
楽しさが見出せないって、何か悲しい。
仕事を楽しそうにやってる人の日記を読むとうらやましい。
ま、大変なこともあるのだろうけど、そのゴールに明るい光が見えている、
って感じの日記だと、本当にうらやましい。
私の将来・・・
暗雲垂れ込めてますね~はて、どうしたもんか。

あぁ、最近愚痴ばっかり。。。
何かアゲアゲ、ないですか?
・・・あ、fish&chipsとかは要りません。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-14 15:44
こないだ書いたのと似てるかなぁ。。。と思いつつ、書く。

見栄・・・
見栄張ってるのって、かっこ悪いなぁ。

私は結構人間観察が得意なので、背伸びしてる人ってのが
割と簡単に分かってしまう。
そして記憶力がいいので(そういうとこだけ)
前に話してたこととか、見た物とか、かなりその
「mic式人間観察チャート」にスパイスとして付け加わると、
「あー、確かにねー」という分析ができる。

あと、少し違うけど、
言いたいのに言えない・・・けどアピッちゃいたい。みたいなのも
大分シビアに分かる。
芸能人のブログとかね。

先週末、ル・クルーゼのファミセに行ったんだけど、
前に行った時より、大混雑だった。
でも、一体この中で、本当にル・クルーゼで毎日ご飯を作る人、って
何人いるんだろうと思った。
私達の前に並んでいた人が、服装的に超微妙で、
30代後半、お金は持ってますが、男はいません。
ホームウェアにはお金かけます。
ル・クルーゼ買ったら、何かおいしいものができる気がして・・・
みたいな。
人は見た目ではない、と言うけれど、ある程度見た目です。
でもそこに「見栄」が見え隠れしていると、
それはそれはかっこ悪い。
私の一つの定説として、ル・クルーゼの鍋についている
ブランドロゴのシールを貼ったまま使用している人、、、
完全な見栄っ張りです。

オシムの言う様に、日本人はファンタジスタが好きです。
ヒーローを作りたがります。
それと同じく、日本人は「これを持ってるとステータスが上がる」という
下らない見栄を張るのが大好きです。
本当にそのものの良さを知って、
本当にそのものを愛して、
どうしても手放せないから、
とモノに対しての愛着を持ってる人って少ないような。
いくらルイ・ヴィトンでも、どうしてもキミの服装には似合わない、とか
いくらロールスロイスでも、キミのライフスタイルには合わない、とか
すごく高いコートを着ていても、中はGAPのTシャツだ、とか
やっぱり分相応でないのが見え隠れするのは、一番かっこ悪い。
こんなに見栄っ張りな国民も珍しいよなー。
どーだっていいじゃん、人にセレブに思われなくても。
セレブの人はセレブぶりたくて、でかい車やいい場所に住んでるわけじゃない。
分相応な結果が、見た目や行動に現れるんだと思うのです。
ボロは着てても心は錦
これでいいんじゃないかと。

私も、全然見栄を張らないといったらウソになるけど、
できるだけナチュラルな自分でいたいと思ってます。
何が今の自分にとって似合うのか・・・
ちゃんと見極められる自分でいたいと思っています。
[PR]
by mic_tic | 2007-06-11 17:04
先週末、なんだかワインが飲みたくなって、
久々に洋食を食べに行くことにしました。
フレンチ?イタリアン?と迷って、何となくイタリアンに。
三茶に住んでた頃には、駅の裏のイルピッツァイオーロ?だったかな、
によく行っていたのだけど、ここのところお気に入りのイタリアンがないので、
先日伊藤さんと恵比寿ツアーした時に前を通りかかった際、
ここはおいしいよ、と伊藤さんが言っていたのを思い出し、
Bocca di Leone(渋谷区恵比寿3-41-9 03-3440-3123)に行ってきました。

店は私の行きつけNO.2のイニッシュモアのごく近く。
イタリアンの店が2つ並んでるので要注意です。
(左もおいしいらしいけど行ったことがないので・・・)

キャパは30人くらい?カウンターもあるので一人でも行けるのかな?
ランチもやってるみたいです。
土曜日は奥の席でパーティーをやっていました。
それで人手不足だったのか、席に通された後、メニューが来ない。
メニューが来たと思ったら、食事のメニュー。
・・・ん?ちょっと違和感を感じながらも、しょうがないか、と納得。
フロアに対してホールの人数が少なすぎる。
HPを見てみたら、どうやら兄弟でやっているみたいで、
ホールも募集していました。ホントに人手不足だったのね。。。
オススメの食事メニューは黒板に書いてあり、
私たちはミスト盛り合わせ、カルパッチョ、豚のグリル、
自家製ソーセージとズッキーニのパスタを注文しました。
お味はかなりgood!そして値段もかなりgood!
ミスト盛り合わせは盛りが十分で、とても満足しました。
私たちのようなのんべ夫妻はすいすいワインが進む。
ワインリストももらったのですが、見たことのないワインがたくさん。
ま、それほど知識もないのですが。
ここまでメジャーどころを出してこないのは、それなりのこだわりがあるからと推測。
HPによると、やっぱりソムリエでした。
その中で私たちが選んだのは、名前は覚えてないけれど、
赤の微発泡のスプマンテ。
白のスプマンテはよくお目にかかるけれど、赤のスプマンテはなかなかない。
どんなものかと口に運ぶと、香りは甘酸っぱい感じ。
それに連動して味も甘酸っぱいラズベリーのようなカシスのような味でした。
でも甘すぎないし、酸味もないので、食事に邪魔にならない感じで
私はとても気に入りました。他にアレを飲めるところはないだろうか。。。
パスタは注文が入ってから作っている、とHPに書いてありました。
そんなことは今まで知らなかった。
もっと店でアピールすればいいのになぁ、と思います。
トイレにはこだわって選んだオリーブオイルのリストがあったりして、
この店、頑張ってやっているんだなと、今改めて知りました。
アピール不足と、人手不足で、ちょっと点数を下げてしまっているような感がありますが、
また行ってみてもいいかな、と思ってます。
店員さんも人のよさそうな人だし、もっとコミュニケーションを図れば、
リストに載ってないおいしいワインが飲めるかも。
次回に期待です!

で、その後はいつものようにヘルムに行ったんだけど、
私はそこで武士に
「いーきーたーいー」と唱えまくりました。
どこに・・・?
うふ。
サッカーです。コロンビア戦。
「だって忙しいからいけないかもしれないよ」とか言うので、
「私が会社休んでくれって頼んだことなんてないじゃんかっ!!!」とか言って
何とか口説き落とし、
「行くならいい席じゃないといやだ!」という武士のリクエストにお答えして
8000円の席を即インターネットで購入。
こういう時の行動力は半端ないのですよ。
そこにいたこでぶもなぜか一緒に行くことになって、
今から会社を出て浦和美園、行ってまいります!!
今日はイナも浩二くんも出場するだろうし、
勝ちか引き分けでキリンカップ優勝なので、楽しみです。
ま、W杯のような嬉しさはないけど、久しぶりのサッカー観戦、
楽しんできたいと思います。

たまには自分に楽しみを与えなければ。

あと、昨日、会社でディナーがあって、久々にラマージュに行きました。
そしてその後、お父さんの大好きだった店、
アンクルハットにどうしても行きたかったので、女子を誘って行ってきました。
武士なしであの店に行った事がないので、なんか新鮮だった!
最後には依田さんも来てくれて、みんなにシャンパンをご馳走してもらって、
とっても楽しい夜になりました。
私はみんなと喋りながらもお父さんを思い出し、
こんなに女の子を連れてきたら、きっとお父さんもその辺にいるだろうな、
と思いながら、タリスカーを飲むのでした。

心に余裕と楽しみを持つことって、とっても重要ね。

さ、今日も楽しもう!
[PR]
by mic_tic | 2007-06-05 16:50