<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誕生日のことを書くの忘れてた!

9月16日、晴れて30になりました、micです。
お知り合いの皆々様、これからもどうぞよろしくお付き合いお願い致します。

ところで、今年の誕生日はと言うと、ロンドンから夕方成田に帰ってきて、
成エキで子供の叫びの洗礼に会い、家に戻ったのは夕方過ぎ。
シャワーを浴びて、恵比寿に向かいました。
ロンドン帰りという事もあり、そばでも食べたいねとそばを食べたのはいいのですが、
そのそばがイマヒトツでねー。まぁ、当日はどこに食べに行くかなんて考えていなかったし、
別に当日じゃなくてもいいや、と言う私なので、その足でいつものヘルムへ。


最初は温子だけだった仲間も徐々に増え、最終的には8人に。
お店からモエを1本サービスしてもらい、8人で仲良く飲みました。
村沢さんからは直々に電話までいただきました。ありがとうございます。
KOKKOさんからは、誕生日プレゼントもいただきました。ありがとう。
一番の驚きはプレゼントのひとつ、「バナナケース」。
バナナを入れるためだけのバナナ型のケース。他には何の用途もありません。
結構硬いので、これにバナナを収納しておけば痛まない。空気も通るようになってます。
そしてセレブ☆村津君が買ってきてくれたショートケーキ。
私はあまあまなのはあまり好きじゃないんだけど、ショートケーキが大好きで
前々からリクエストしてたら買ってきてくれました。おいしかった。ありがとう。

で、時差ボケの武士が調子付いて「RAGE行こう」と言い、KOKKOさんとジョン以外の
くまさん・きよさん・まるちゃん・村津君・武士・私でRAGEへ。
RAGEに行くや否や「誕生日~」とか言ってると、またモエが1本出てきました~。
暗い「灰鴨ルーム」に通され、武士とくまさんは早速おやすみなさい状態。
まさかサービスでいただいたモエだけで帰るって言うわけには行かず、
フレッシュフルーツのカクテルをそれぞれ注文して、「おいひ~」とか言いながら帰りました。
・・・そしてめずらしく、仕上げちゃいました。
代々木警察横の桔梗。
b0057220_19331283.jpg

酔っ払いの欲求、恐るべし。超美味かった♪
帰宅、その時間、4:00。

朝まで飲んでいたのもあるし、時差ボケもあるし、
ただ単にロングスリーパーって言うのもあって次の日目覚めたのは17:00。
まぁ、死んでましたよ、普通に。
で、誕生日翌日は食事に行こうということになり、いろいろな店を考えた挙句、
前にも紹介した広尾「百千漫」に行くことにしました。
日本食が食べたかったって言うのと、ここのお肉や馬刺しは本当においしいから。
そして騒がしくなく、静か過ぎない、私のお気に入りのお店なんです。
お店は結構混んでた。そしてカウンターの角には「料理の鉄人」でもおなじみのカガタケシさんが。
これでおいしいお店と人に紹介するのにも楽になりましたわ。
前にも芸能人の方はお見かけしたことがあるものの、グルメなの?とは分からない感じの人だったので。
で、ここでもいつものようにガブガブ飲み、ワインまで空け、
その上で、今や軽く顔は覚えてもらっているものだから裏メニューとかも教えてもらえるようになった
おかみさんに「今日(本当は今日じゃないけど)誕生日なんですよ」と武士が言うと、
関西出身のおかみさんは「なぜはよ言わんの~、○○ちゃん、シャンパン持ってきてぇ」と
思ってもいなかった2日連続モエプレゼント。(サイズは200mlだったけど)
歌も歌っていただき、シャンパンもおいしくいただいて、お気に入りのトイレにも行き、
またまたヘルムへ。

するといつものように日曜常連の福ちゃん。
村沢さんも軽井沢から帰ってきて、あとは誰がいたっけ?もう覚えてません、すんません。
で、そこで福ちゃんから、またもやモエ入りました~。
ありがとうございまーす!!!
シャンパンラッシュでした。
はっきり言って毎日こんなにシャンパン飲むと思ってませんでした。
みんなで飲んで、帰ったのはまた4:00。
さすがに疲れました。
そして帰ってから1時間位して気持ち悪くなりました。
まぁしょうがない。みんなに祝ってもらって、たくさん飲んだし食べたから。
次の朝、今度は武士が気持ち悪くなり、二人でダウン。
昼間にはレオンを実家に迎えに行って、遊んであげようと思ってたけど無理でした。

そんなこんなで飲み続けの旅行に加え、飲み続けの誕生日。
楽しかったです。
30になったことだし、自分的にウイスキーも解禁したので、これからいろいろ飲み比べて、
「うーん、これはピートが」とか「ヨード香が」とか言いたいと思います。

最後にも一度、皆様これからもよろしくお願いします。
30歳11日目 mic
[PR]
by mic_tic | 2006-09-27 16:55
どうもお久しぶりです。
ここのところ仕事が忙しかったり、天候が不安定だったり、で、
昨日偏頭痛になってしまい、会社を早退したりで、
なかなか日記の更新もできずにいましたもんで。

で、今日は「夢」の話。
ちょこちょこ夢話は書いてますが、今日のも結構現実逃避系でウケる。

今日の登場人物は、多分KAT-TUNの人だったと思います。
多分って言うのは、メンバーの顔が分からないし、大体のところ、
赤西君と亀梨君と田中君しか名前を知らないから。
でも顔が分かったところで、KAT-TUNのメンバーじゃないかもしれない。
NEWSなのか関ジャニなのか、それは私にも分かりませんが、
とにかく登場人物はジャニーズ系の若い男の子でした。
ずっとさっきからメンバーの名前を思い出そうとして、
頭の中には『はねるのトびら』で秋山がおじいちゃんのカッコしてやってる
北酒場の替え歌*1がずっと流れてるんだけど、それさえも思い出せず。
歌詞はちゃんとネットで確認しました。(いいサイトがあったので貼っときます)

で、シチュエーションは、その若者が友達と3人くらいで、私の友達3人と要するに
グループデートみたいのをする、って言う設定なんだけど、
まず私はそこで「酒飲めない年齢の子ってどこに連れて行けばいいの?」ってことで悩みます。
で、結局ファミレスみたいのに連れてくんだけど、席はみんな一緒じゃなくて、
私はそのKAT-TUNみたいな子と二人で。遠くの席には4人座ってる、みたいな。
男の子3人は「今日はお姉さんとご飯を食べに行くのにおしゃれをして来ました」って
感じの背伸びファッションに、3人お揃いで「これはお姉さんのためにみんなで
プレゼントを買ってきました」ってまる分かりの同じ紙袋を持っていて、
頑張っちゃったの~、かわゆいかわゆい、ってしてあげたくなる感じでした。

しかしねー、話す事がないんですよ。
向こうは向こうで緊張して背筋ぴんとしちゃってるし、
私は私で話す事なくてどうしようと思いつつ、タバコふかしてるし。

あー、実際、今私が若い男の子とお茶したりすることになってもこんな風になるんだろうな、と思いました。

前に、夢に登場した本人に「今日、夢に出てきましたよ。」って内容を話したら、
「それって願望なんじゃないんですか?」って言われた事があったんだけど、
全然そんなことないんだよなぁ。(たまに願望の時もあるけど♪)
今日の夢だって、私、別にジャニーズ好きじゃないし、年下好きじゃないし
(10歳違うのなんて想像もつかない)
そんなことになっても困るしなー、みたいなね。
でも本当は「火のないところに煙は立たない」のかな?
わかんないけどねー、本当のところは。

目覚めて、変な感じの夢だったなと思うのと同時に、
KAT-TUNのメンバーも言えないのって、やっぱりオバサンなのかなぁって思いました。
で、あれは誰だったんだろう。
そしてこの謎は解ける日が来るのだろうか・・・。

*1 いくつか種類があるのだけど、その中の2つをご紹介。これでメンバー覚えられます。
   北酒場で歌ってください。

KAT-TUNのメンバーの中には 
長い髪の亀梨がいる
ちょっと赤西も長い
田口と上田も髪長い
田中の髪は短い坊主
兵隊さんみたいだね
田中の事は嫌いじゃないよ
心 許す
KAT-TUNのメンバーの中には
もう一人中丸くんもおる

KAT-TUNのメンバーの中には
野球の上手い亀梨がおる
チョット赤西もうまい
田口と上田は歌上手い
田中の髪は短い坊主 二等兵みたいだね
田中のことはやっぱり好きだ 心許す
KAT-TUNのメンバーの中には
やっぱり中丸君もおる
[PR]
by mic_tic | 2006-09-27 13:51
さて、ちょっと毒づいてロンドン総括日記第3弾【子供】。
ウチは結婚して来年の2月で丸5年になります。
そりゃ私も三十路にはなるわなぁ。
そして丸5年になり、三十路を迎えると、よく言われるのは
babyちゃん、まだ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい、まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ、です。
そんな気もさらさらありません。
ウチのイケテナイ姉ちゃんにも子供が生まれてもう2歳だし、
ウチには毛の生えたワンとかクゥーンとかしか言えない子供がいるので、
私は全く持って危機感を感じていないし、酒もタバコもやめるつもりがないし、
大体のところ、ムリです。

でもそれを覆してしまうくらいかわいい子と出会ってしまいました。
行きのバンコク発ヒースロー行きの前の席に座っていた3人兄弟で、
一番上は小学校3年生くらいの女の子、次が小学校上がるか上がらないかの男の子、
そして歩けるか歩けないか位の赤ちゃん。

12時間という長いフライトで、私たちは飛行機に乗る前に
「非常口のところの席と変えてくれ。」とやる気のなさそうなバンコクのグラホにリクエスト。
「ん、あー、空いてないわよ。空いてないからムリ。・・・でさー、」と
返事もそこそこ、仲間とのおしゃべりに戻っていった彼女。
武士はそのやる気のなさと態度にたいそう怒ってらっしゃいましたとさ。
で、飛行機に乗り込むと、席はスクリーンの前の真ん中の列2列目。
あー、あと1列だったのにね、と言いながら前を見ると、そこには天使のようなかわいい子が。
あー、せっかく寝ようと思ってたのに泣かれたらいやだなぁ、と思っていたけど、
お姉ちゃんがすごく世話好きで赤ちゃんを抱っこしてあやしたり、通路を散歩に出かけたり、
本当に偉いなぁ、と思いました。
そして真ん中の子。
この子はもう最高にかわいかった。
席の間から何か視線を感じるなぁ、と思ったらその子が超笑顔でこっちを見て、時折隠れるの。
そこは犬のシッポぶんぶんと同じで、同じことの繰り返し。
ちょっと対応に困ってしまうけど、そのかわいさに付き合ってしまいました。
で、その子が今度は赤ちゃんを使ってアピール。
赤ちゃんを座席から持ち上げて、これまたpeek-a-boo。
またね、その赤ちゃんが笑うんですよ、すごい笑顔で。
そんなこんなで楽しい飛行機タイムを過ごしました。
武士も「かわいいから席が一番前じゃなかったけど許す!」とか
「やっぱ外人の子供はかわいいよなぁ。でも大きくなったらぶくぶく太るんだよなぁ。」とか
言いながら、ニコニコしていました。(この辺は武士がレオンを飼ってから変わったところ)
ちなみに大して迷惑になるほど泣くこともなく、私的には最高の兄弟でした。
最後に真ん中の子が「ロンドン楽しんでね。」と言ってくれてとってもうれしかった。

あー、子供もいいかなぁ、なんて思ってしまいました。



が、、、

世の中静かな子供だけなら世話もなく、
その後出会う子供はどいつもこいつもぎゃーぎゃー騒ぎやがって、
いつもは飛行機でガン寝の私でもさすがにムリでした。
私の隣のイギリス人らしきおじさんは、子供が泣き出すたびに「f●ck off!」とか
舌打ちとかずーっとしていて、分かるけどちょっと怖いくらいだった。
でも私がもし、あんなうるさい子供の親だったら、ちょっとDVしちゃうかなー、レベルだった。
あー、やっぱムリ。と思いました。
帰りの成エキでも、隣の線路を走っている電車にずーっと
「でんしゃ、でんしゃ、はやい、はやい。ぱぱー。ままー。」の子がいて、爆発寸前でした。

私は化粧女とか足組むヤツもそうだけど、人様に迷惑になることが大嫌いなので、
たとえ自分の子供がものすごくかわいくても、電車の中で大声で泣かれたり、
夜中に騒いだりしたら、ちょっと危ないような気がするんだよなぁ。
それか完全車で移動か、引きこもり。どちらにせよ健康的ではないよね。
子供は嫌いではないんだけど。
穏やかにいろいろなことを捕らえられるようになってから、私はbabyちゃん遅くないと思うから、
もうしばらく私はママにはなりません。
さーて、仕事もひと段落ついたし、一服タイムにしようっと。

しかしガイジンの子供は、どんなぶーちゃんの親の子供でもかわいいんだよなぁ・・・。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-22 14:46
おー、やっと余裕が出てきましたよ。
でも一寸先は闇。油断禁物。ちょっとした隙に作文。

今日はロンドン総括日記第2弾【犬】。

私はもうご存知の方も多いかと思いますが、大の犬好き。
車に乗っていて、ちょっとした茂みの影に散歩中の犬を犬レーダーにて発見。
超ガン見です。伝わる子もいるので、見つめ合います。

b0057220_029513.jpg

今回の旅行でもかわいいわんこに出会いました。
ハイドパークで武士と二人「疲れた~」とか言いながら芝生に座っていると
(公園は断然ロンドンがいいね!NYはやっぱりちょっと人工的な気がする。でも好き。)
真っ白のでかいスピッツっぽいわんこがいるではありませんか。それもノーリード。
命名しました。・・・「ハク」。千と千尋の神隠し、ですよ。まさに。龍じゃないですけど。
(googleでハクを探そうとしたら、キモイコスプレがいっぱいいる~)
そのわんこがですね、愛想がよくって、いろんな犬にいちいち挨拶に行くんだけど、
「オレ忙しいんだよ」的にふられると、「そっか、つまんねーの」って感じで
また芝生にふて寝。ボール遊びしてる犬のボールは取ろうとするし、
あっち行ったと思えばおしりクンクン、こっちに戻ってきたかと思えばまたクンクン。
犬のコミュニケーションってすごい。そんだけで分かっちゃうんです。
加齢臭とか出てたら一瞬でサヨウナラですね。
で、これまた人懐っこい。
すごく大きな犬だったから、武士も怖がるかと思いきや、もう大丈夫みたい。
ムツゴロウ的に触りまくりました。したらまるでウチの犬みたいに傍らに座ってんの。
超カワユイ。
よしよし、なんてしてたら、何も事情を知らないガイジンさんは
「触ってもいいですか?」なーんて私たちに聞いてくる。
「あー、どうぞ」みたいな感じ。・・・だってウチの犬じゃないんだもん。
しかし、飼い主は誰だったんだろうなぁ。
近くにいたのは本を読む若い女の子と、少し遠くにサッカーをしている集団。
首輪はしてなかったけど、明らかにお風呂に入れてもらった後で毛がぬれてる。
うーん、誰だったんだろう。

また違う日、今度はちゃんと飼い主付きのポインターに出会いました。
おばあちゃんに木の切れ端を投げてもらうのが大好きみたいで、投げるとすぐに持ってくる。
(おばあちゃん、遠投とか絶対しない。2メートルくらいだけ。)
持ってくると、「投げて♪投げて♪」みたいにシッポぶんぶん。
超カワユイ。
遠くからその光景を吹替付きで楽しんでたら、近くにやってきました!
思わず座って「おいで、おいで」ってすると、よだれでべっちょべちょの木を私にくれました。
そしてぶんぶん。
おばあちゃんにはやってもらえない遠投を私にしてもらって満足そうだったけど、永遠にやめない。
その間、武士はおばあちゃんと喋っていて「一生やってるみたいだよ、そのわんこ」だと。
大好きなんだろうなぁ。公園で遊ぶのが。
レオンなんか取ってきやしないし、そのうちつまんなくなって寝出すしなぁ。
でもあんなに広くて、芝生で気持ちのいい公園があったら、レオンも楽しいだろうな。

そしてそのおばあちゃんと武士はどうやらその息子さんの話をしていたらしく、
息子が中国人の嫁をもらい、今は上海で暮らしていて。8週間になる孫がいるそうなんだけど、
その孫が今「テンソク」をされているらしいけど、そんな文化日本にもあるの?という内容だったらしい。
テンソク、って知ってますか?
中国だけかは知らないけど、女の子の足は小さいほうが美しい、というわけ分かんない風習があるらしく、
小さい木型かなんかに入れて足を大きくしないようにする、と学校で習ったような、
なるほど・ザ・ワールドで見たような。
(調べてみたらすげー怖いし、今となってはそのおばあちゃんにやめさせたくなってきた。
→詳しくはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BA%8F%E8%B6%B3)
ちなみに「テンソク」はウチの実家では私と母の共通語。
纏足(テンソク)=「きつい靴(mam&meは「クツイキツ」と言う)を履いて、超疲れちゃう」の意。バカでしょ~。
余談はさておき、ヨーロッパに住む人にとって日本も中国もあまり変わりがなくて、
おまけに文化もほとんど変わりがないとお思いなのでしょう。
日本には「(食事を)残す」文化もないし「纏足」の文化もありましぇ―ん。
多分他人に話して「どうなの?」と聞くんだから、納得してないんだろうなぁ。
中国って変な国!って思ってるんだろうな。まぁ一理あるけど。
何が言いたいかって言うと、犬を介さないとこんな会話生まれないんだなぁ、って改めて思った。
こういうコミュニケーション、好きです。

ってなわけで、犬のよさを改めて思い知った旅でした。
あ、武士は「2匹目を飼う」ことについて打診されたら、
「うーん、それは考えちゃうな~♪」とのことでした。
「ま、その場合はmicちゃん、寝てられないよ。」と言われたので、
私の方が考えちゃうな・・・って感じでした。
以上第2弾おしまい。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-21 14:38
かなり会社でも忙しいけど、家でも大忙しのmicです。
あまりにも忙しくてどうしようという感じです。

①レオンの散歩
②洗濯機第1回目(乾燥機にかけられないTシャツ類・シャツ類)&干す
③洗濯機第2回目(Gパンなどボトム類)&干す
④洗濯機第3回目(乾燥機に入れられるタオル類)
⑤乾燥機内の洗濯物畳み&後片付け
⑥炊事(今日のメニューは親子丼)&後片付け
⑦風呂掃除(あまりの疲労の為バブ購入済)

本当にトライアスロンみたい・・・。
あー、前にタクシーの中で見た家政婦サービス頼みたい・・・。

今③の途中です。
先週楽した分、今週辛い。。。
武士も死ぬほど忙しく、めずらしく昨日弱音くんでした。
私も頑張りたいけど、、、頑張れない。。。
うぇ~ん。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-20 20:42
うぉー、忙しくて日記の更新ができない・・・
ロンドン日記、全くつけてないのに。
今回の旅行は、はなから一つ一つの行程について書こうとも思ってなかったけど、
その他のことも何にも書けてないよ・・・。

b0057220_031331.jpg

↑stupid supporters.本名初公開。
今回はのメインイベントはCLチェルシー対ブレーメンの試合を見に行ったことかな。
サッカーの試合を実際にスタジアムに見に行くのは2回目だけど、
やっぱりスポーツは生で見たほうが面白い。
去年NYに行った時も、別に好きな選手がいるわけではなかったし、
武士は野球にNO興味だけど、見に行ったら、そのスタジアムの雰囲気だとか、
日本の野球の試合と違ってテンポが速いことだとか、実際に肌に感じてすごく面白かった。
今回の試合も応援していたチェルシーは2対0で勝ったし、
割と席もゴール裏の前の方で見やすかったし、2列前の席には熱狂的チェルシーファンがいて
そこから応援や野次が始まっていくのもすごく面白かった。
だから前後半90分の時間があっという間に過ぎて、あっという間に終わってしまった。
8月末の移籍でプレミアリーグからは日本人選手がいなくなってしまったので
大きな声で日本語で叫ぶこともなく、ちょっと残念だったなぁ。
いなもとくんがガラタサライに移籍してCLの試合にも出場しているし、
ガラタサライのいるグループCにはリバプールもいるから、もう少し旅行の予定が
遅ければなぁ、なんて思いました。
もし見れても現地では「イナー!!」なんて言えなかったと思うけど。
私が楽しんだ以上に武士は楽しんだに違いないし、よかった。
ここんとこずっと私の希望地に旅行していたから、少しでも武士に楽しんでもらわないと、
と思っていたし。
それから、私は偏頭痛になってしまったからホテルで寝ていたんだけど、
武士は一人でアーセナルの本拠地に行って、結局オフィシャルショップも閉まっていたし、
スタジアムツアーも終わってしまっていたみたいだけど、楽しんだようでよかった。
パブで見た俊介のシュートも最高だったし、今回の旅行はかなり「サッカー」って感じだったな。
第1弾終わり。

あ~、忙しい。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-20 12:05
b0057220_16381097.jpg

もうビールを2杯飲んで、いい感じ。
それではみなさん行ってきます。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-09 16:38
一句詠んでみました(笑)

さーてさてさて、やっと夏休みっすよ~。
3月に今の会社で働き始めて6ヶ月。よく頑張りました。
明日から初渡英。
イナのいないイギリス。
イナの初戦、見れない・・・。
イナの初CL戦、相手がボルドーだから見れない気がする・・・。
でも、いーんです。(カビラ風)
日本に帰ってきてから見るから。カビラを。

さて、なーんにも用意してないのでこれからパッキングに入ります。
私、パッキング、超得意なんですよねー。
行きは全然いいんだけど、帰りはスーツケースに乗らなきゃだめな人多いけど、
私はかなーりキレイに詰めます。NY行った時はブーツ2足入れて帰ってきました。
武士はぐちゃぐちゃ派なので、まず下着のたたみから直します。
今回はそれだけのお土産は買わないと思うので大丈夫だと思うけど。
アメリカ圏に行くとね、どーしても買っちゃうんですよ。

さてさて、向こうで何するかって言うと、あんま決めてないのです。
決めた事といえば、チェルシー対ブレーメンの試合を見に行くこと。
チケットは取ってないので、朝からあの美しいスタジアムにチケットを買いに行きます。

見れるつもりになっている武士が、却下でもいいよ、と言い始めている
ウエストハム対アストンヴィラの試合。

チェルシーとアーセナルのスタジアムツアー。

・・・サッカーばっかじゃん。

今日、ユニクロに行って白Tシャツを二枚買ってきたので、これに一工夫加えて
ちょっと遊んできます。内容はヒミツ。(一部の人は知っているけど。)
実行結果は写真に撮ってきます。

yahoo!のロンドンの天気を見たら、がーん・・・全部雨。
久々に晴れ女の力を発揮できるといいなと思ってます。

あ、今回、武士しか携帯持って行きません。
ちょっかい電話は武士までどうぞ。
PCは持っていくけど、そんな暇はないかもしれないので、時間があったら
日記でもUPできればいいなと思っています。
メールはhotmailの方に下さい。見れたら見ます。
ちなみにホテルはしょぼいホテルなので書けません。PC繋げられるか心配です。

そして、私はショートケーキが好きです。
甘すぎないショートケーキが大好きです。
ショートケーキにはカフェラテです。
・・・・・・・ワカッテンダロウネ・・・・・・・

16日15:40に成田空港で待ってます。

いつも空港に着いたら、メール着信チェックするんだけど、
誰からも入ってない・・・
留守電・・・入った事ない・・・
でも、いーんです。(カビラ風)

ではパッキングします。
じゃー、行ってきまーす。
ヘンな色のグミ買ってきまーす。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-09 00:59
☆モアイ像近くの新聞スタンドのおじさんが毎日熟睡している事。新聞持って行かれないか心配。

☆ギャッツビーのCM。キムタク、キモ過ぎ。特にカメラから視線を外し、「ギャッツビー」と口ずさんでるとこ。キモいけどつい見ちゃう。ギャッツビーは吉田栄作と森脇健児で充分。

☆ジャックスカード。誰がコウダクミの写真入りカードなんて欲しがるんだ?莫大な広告費は他に回した方が会社の為。

☆紀子さん出産を祝い、目白駅で昨日やっていた田舎っぽい踊り。あれはどういう繋がりで踊ってたの?紀子さんって東京の人だった気が…。

とりあえず以上。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-07 17:52
友達が結婚する時にベッドを買いに行ったら、意外とよく壊れると噂のO塚家具のセールスマンに「人間、寝るのは重要。平均8時間睡眠するんですよ。と言う事は人生の3分の1寝て過ごすと言う事です。快適に過ごさないと。」と言われ、キングサイズのベッドを買ったらしい。
休みの日に12時間寝る私は人生の半分寝てるって事か。感慨深い。
私は引越を機に、セミダブル一人使用の権利を手に入れた。それまでは武士の前カノも寝た『怨念ベッド』に一緒に寝ていて、サイズもセミダブルだったので、狭いわ、呪われそうだわ、って事で半ば強引にマットレスを購入。まだ武士は怨念ベッドに寝ているんだけど、ベッドってそう壊れるもんでもないので捨て時と買い時に困る。

この話はまぁいい。

ベッド以外にも快適に過ごしたい場所が私にはある。
それはトイレ。
妹尾河童もにしているトイレ。

昨日会社を出る時に行くのを忘れたので、渋谷駅でどうも行きたくなってきた。表参道の駅にも割と新しいトイレがあるけどやっぱり行く気にはならない。なので私は東急に寄り、トイレに行った。
デパートとは言え、食品売り場だしあまりきれいじゃないかなと思っていたけど、女子トイレ特有の行列する場所と、すっきりさんの通る場所がきちんと別れている。洗面台だけを使う人はすっきりさんゾーンから逆流する形。このレイアウト、とてもよい。これからも利用しよう。
んで、私はいろいろな店に行くけど、気に入れば気に入る程、トイレには必ず立ち寄る。外観は超ステキのに、トイレは和式、おまけに玉石タイルとかがたまにある。もうこれはかなりの減点である。がっくしである。それだけこだわるならトイレもこだわれ!と言いたくなる。以前イタリアでステキなカフェに入り、例によってトイレに行ったら便座がなかった。あれでどうしろというのだろう。もちろん紙もなし。がっくしである。海外だから仕方ない、と言うレベルではなかった。
紙はダブルがいい。これは個人の好みがあるけど、たいていの場合シングルだと再生紙バリバリで、真っ白じゃない。黒いポツポツがある。あれはどうもコストをそこで下げました感が否めなくてどうも好きになれない。
それから洗面所の水周りの充実。手を拭くのはペーパータオルは基本中の基本。ティッシュはなし。普通のタオルは信用できない。たまにホテルのようにミニタオルがある店がある。これはかなりラグジュアリー感を味わう事ができるアイテム。まめに店員が見に行かないとなくなってる可能性もあるし、使い終わったタオルも回収しなければならない。それだけ店側がトイレに気を配っていると言う事だ。
女性客にパフや綿棒、脂取り紙などが置いてある店も増えた。うれしい事である、が、化粧直しをほとんどしない私にとって、一つしか個室のないトイレでそれがあると女子は異常にそれを使いたがるので、ドアを蹴りたくなる衝動に駆られる原因にもなり得る。困りものだ。

しかし女子は何故あんなにトイレ滞在時間が長いのだ?マジで毎回着替えてるのかと思うほど長い。ドアは蹴らないものの、何かしら音を立ててプレッシャーを与えないと気付かない女子がほとんどだ。

話は戻って、最後にシャワーが付いていると尚よし。蓋の自動開閉はびっくりするからいらないや。

一時期はレストラントイレ番付でもつけようかと思ったけどやめた。誰も賛同者がいなそうだから。今思い浮かぶので上位には73と百千漫がある。是非短い時間だけど堪能していただきたい。
ロンドンのトイレはどうなんだろうなあ。
アメリカタイプの上下大幅空間ありのドアなのかなあ。楽しみだ。
[PR]
by mic_tic | 2006-09-05 19:03