<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日は飲みたいなぁと思って、朝から美奈ちゃんにメール。
彼女はなかなか忙しいらしく、メールの返信が来ない。
メール打つ暇がないんだろう、と思ってたら、今日は予定アリとのこと。
あらら。
ラクシュミーも新大久保に行ってるらしい。
あらら。
武士は会社の年度末の納会らしく、会社の人と飲んでるんだろうな。
あらら。
酒飲みてぇぇぇぇぇぇ。
そんな時に限って誘う人はいない。
いつもなかなかさんに迷惑かけてるからね・・・。
今日は自粛してみました。

でもね、今日は飲みに行かない方がいいのかもしれない。
さっきから偏頭痛。
先週なってから、夕方になるとずっと眩暈っぽかったの。
鉄分足んないのかな、とかも思うけど。私こう見えても貧血症なのです。
とても気になるので明日早起きして、新宿の脳神経科に行くことに決めました。
高2の時に一度CT撮って以来だ・・・。
多分大丈夫だろうけど、とりあえず何を避ければいいか、の話が聞きたいので。

でも飲みに行きたいなぁ・・・。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-31 20:40
毎日毎日、夢ばっかり見すぎて疲れる。
それもあんまり面白くない夢。

昨日はコメント欄に少し書いたけど、鈴木亜久里と、鳥の巣のずっと前のIY担当Tさんと、小学校の時に同じ男の子を好きだったMさんとなぜか4人でチーズを食べる夢。
それもハイジのチーズ鍋みたいな大きい鍋から立ち上るチーズ湯気が固まって、パリパリに固まるの・・・。「おいしいですね」とかなんか他愛もない話をするんだけど。
ほんっとに何なんだろう。

そして今朝はレオンが失踪する夢。
武士と二人で探しに行くんだけど、なぜか武士の手にはラブラドールのような大きな犬と、私の手には黒のダックスを引いている。どうやら飼い犬ではなくて、捨て犬にリードをつけて保護しているみたい。
しかしレオンがいないのは夢の中の私にもとても衝撃的で、すごい剣幕をして探している。
どこを探しても見つからない。
そして竹やぶのようなところを曲がったその瞬間、私が連れていた黒のダックスが、野犬ならぬ放し飼い(?)の野ブタにすごい勢いで襲われ、咬まれてしまう。急いでリードを釣りの時みたいに引き上げ、野ブタから守ろうとするも、野ブタはダックスの胴に噛み付いたままで離れない。胴の部分からは血が滴る・・・。
その野ブタの獰猛な動きに驚き、心臓が止まりそうになりながら目覚める。
目が覚めたらレオンが私の懐にちょうど入ってきた。安心したのでもう一度寝たけど、
あの鼓動と言ったら・・・。

いったい何なんだ・・・。
私は眠るのが大好きだけど、毎日こんなんじゃ耐えられない。
目覚め最高に悪いし。
毎晩ちょっとずつ酒でも飲んで寝た方がいいのかなぁ。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-28 20:57
4つ子を産む夢を見た。
サイズは親指くらいの大きさ。
私は普通に生活。「意外に痛くないのねー」とか言ってる。
そしてその産んだ子供を、Gパンの前後のポケットに一人ずつ入れてる。
「あれ、男女の順はどうだっけ?」とか言いつつ、一人ずつポケットから取り出して見ている。
その探す様子は、まるでどこに入れたか分からない小銭を探して、
ポケットに入っているものを全て出していく感じ。

目が覚めたら武士も起きていたので「今4つ子を産む夢見た。やだ。」と言ったら、
「なんだそれ。」と言われ、お互いにまた寝た。
何か気持ち悪い夢。
夢占いでキーワードを拾ってみた。

出産:赤ちゃんを出産するのは、新しい事態、幸運の訪れを告げます。反面、新しい状況への準備をあらわし、忍耐が必要なことを伝えているようです。
美しい赤ちゃん、かわいい赤ちゃんはチャンスの到来を暗示し、醜い子ども、死産は幸運を逃すことをあらわしています。出産の夢はテレパシックな場合が多いので、夢主にとって最も重要なことを暗示しています。詳しくは拙著の実例と解説をご覧になってください。男性が出産するのは、急激な事態の好転、大きな幸運をあらわし、テレパシックなものです。
赤ちゃんではないもの、別な生物を出産するのは、災いや死を暗示することがあります。ただし、かわいい動物(子犬、子猫など)、美しい生物を出産するのはよい暗示になります。
出産の夢は、生と死、運命の明暗を暗示するものです。
まだ出産適齢期にある女性の友人が出産する姿を見るイメージは(その人物が未婚であるか、既婚であるかによっても解釈は異なりますが)、たとえば、適齢期、未婚の友人が出産するイメージなら、その人物の状況の変化、良い意味での状況の変化を暗示することがあります。

4:世界の完成、新世界、バランス

だって。転職したからかなぁ。

ちなみに武士は双子で、家の親戚にも双子を産んだ人がいるから、もしかして私にも双子が生まれるかもしれないのです。四つ子はキーワードとしてどんな夢判断にも出てこなかったので、双子で調べてみると・・・

双子:夢主の二面性を意味しています。また、近未来になにかを選択させられる状況を暗示しています。
双子が異性なら夢主への警告、同性なら強調、妥協をあらわしています。

う~ん、何か違う気がするし。
とにかく変な感じでした。


そしてその晩、久々の偏頭痛に襲われました。
それもひどいの。
コトバが何一つ思い出せないの。本当に言語障害。喋ってないけど、頭の中で。
結構やばいかもしれません。
Gパンのポケットに子供を入れて、産んだ子供の順番も性別も分からなかったからかなぁ?
[PR]
by mic_tic | 2006-03-23 19:50
出勤!
朝の骨董通りなんて初めて!
なんかすがすがしい!!
久々に早く起きなくちゃいけなかったから、大丈夫かと心配したけど、
緊張していたのか予定通りに目が覚めて時間余りまくり。
ちょっと早めに出かけてドトールでお茶してから出勤しました。
会社からは朝日に輝くプラダのビルが見えるのよねー。
教えられたことをチャッチャと済ませました。結構ラクかも♪
ただ何が一番大変なのかと言えば、タバコ。
オフィスに誰一人として喫煙者がいない・・・。
そして喫煙所も1階の駐車場のところまで行かないといけない・・・。
昼に吸いだめしようと思ったけど無理。
5時に会社を出て吸いに行ったけど、辛かったー。
飛行機とかならいいんだけど、仕事してて吸えなかったことないから辛い~。
これを機に、ってイトウさんに言われそうだけど、多分無理です。
さ、明日1日休んで、また水曜日から頑張ろう。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-20 19:13
b0057220_13355279.jpg

武士と結婚して4年。最初は武蔵小杉に住んでいました。
その当時乗っていた車はトヨタランクル。地球に優しくないディーゼル車。21万キロ。
私と付き合う前の歴代彼女がぶつけていたらしく、なかなかの見栄えでした。(ボコボコ)
大きいので最初は恐かったけど、人さえ轢かなければぶつけてもへっちゃら。
実際バックで2度ほどやりました。(デニーズで人の車にぶつけて逃げました)

b0057220_13474427.jpg

その後結婚式でいただいたご祝儀で今乗っているジープチェロキーに乗り換えました。
愛称ロッキー。毎日私も小杉まで武士を迎えに行くのに乗りました。
その後野沢に引っ越し、私はあまり車に乗らなくなりました。
ちょっと駐車場が恐かったから。それにちょっとブレーキの効きが甘いのです。
そして今の初台に越して来てからは一度も乗ってません。
やはり狭小住宅の狭い駐車場にロッキーを入れるのは怖い…。

しかし私も車の運転は結構好きなので、今年車検を迎えるタイミングで
新しい車に乗り換えようと大分前から計画していました。
ターゲットは小さめ。車種はベンツAクラスかプジョー206CC。
私はゴルフとか他日本車でもよかったのだけど、武士はやっぱり外車好きらしく、
その辺は譲ろうとしません。
レオンのトリミングはいつも駒沢まで行っていて、その間は時間を潰さなければならないので、先日のトリミングの際にブルーライオン世田谷に下見に行く事にしました。

休日ということもありディーラーは混雑。
同じタイミングで1007が新発売で、営業の人は一生懸命。
サイズが変わらず収納もバッチリの1007に私は心惹かれました。
確かに206はカブリオレでかっこいいし、一度は乗ってみたいなぁと思いましたが、
人を乗せるのはちょっとキツイ。その日は試乗もせずレオンを迎えに行って帰りました。
頭の中では1007と206が行ったり来たり。
これからのことを考えると、子供ができたりした場合、206じゃ乗らないしなぁ、
でもまだそんな予定はないから子供のいないうちに206の方がいいかなぁ・・・などと
宵っ張りの私は考えていました。ベトナムに行く飛行機の中でも考えました。

十分考えた結果、206にしようと決めました。
武士が前々から乗りたいといっていたし、やっぱり人や子供を乗せるために、と言う考えは今の私たちには早すぎる。レオンが乗れればそれで問題ないのです。
206にしようと言うと武士はとても喜びました。
その後、違うブルーライオンにも足を運びましたが、在庫としてあるのはプジョーの
代表色であるエーゲブルー。私はこの色はいやでした。
なんか日本の軽自動車によくある色っぽくてどうも。
最初に世田谷で見せてもらったのが黒。それがとてもかっこよくて、
候補の色は黒・赤、そして限定車のモスグリーン「ローランギャロス」でした。
でもそのどれもがやはり玉数が少ないと言うことで、なかなか出にくいとの事。
ローランギャロスに関しては限定車で若干普通の206に比べて値段も高いし、
ほとんど出回らないとの事。まぁ焦ることはないので、いいのが出てきたら連絡をもらうことにしました。

そして今週の火曜。代休を取った武士と、ニートmic。
中古車サイトで見たローランギャロスを目的に、Fちゃんの実家の近くまで
レオンも連れていざ出陣!
途中、店に電話を入れてみると、ローランギャロスが1台残っているとの事。急げー!
約1時間のドライブでやっと着きました、鹿浜。
そしてありましたー!ローランギャロス。
b0057220_13491724.jpg

7000キロしか走っていなくて、まだディーラーの保証期間も余っているピカピカ。
中はキャメルの本皮とグリーンファブリックのツートン。
値段的にもかなりよく、またまた即決。ご購入~♪

火曜の祝日にロッキーを渡しに行って、今付けているナビを外し、
新しい車に付けてもらって、来週末くらいに納車かしら。うふ。
まずは車庫入れの練習しなくちゃなぁ。楽しみです。
家の表札は欧州車についているナンバープレートで出来ているんだけど、
フランス車用のFがついているのでちょうどよい!
しかし、私って緑好きなんだなぁ。
何でもかんでも最近緑のものばかり買っているような気がするのは気のせい?
(写真は全てネットで拾ってきました。)
[PR]
by mic_tic | 2006-03-18 13:53
昼食は、ホテルの超まずいフォーで印象が悪くなっていたが、
来たからにはおいしいフォー食べないと!ということで、
フォーのチェーン店【フォー24】へ。
本来ならば屋台とかで食べる方がいいんだろうけど、
全く情報がないためキレイなお店が一番。
お店に入ったのがちょうどランチタイム時もあって、結構混んでいる。
店の中は白と私の好きなサイゴングリーン(名づけました)でとてもオシャレ。
メニューもサイゴングリーン。日本語はなし。
でもフォーはすごく簡単に注文できる。Phoの後に来た単語が素材名なので。
私はPho Bo Tai(柔らかめの牛肉)、美奈ちゃんはPho Ga(鶏肉)
パクたちが別盛りでやってきた!あれはどくだみとかなのかな?
一応口にしてみるも一瞬にして吐き出す。やっぱまずい。
あと生のもやし。ちょっと茹でた方がいいのに・・・。
あとは唐辛子の輪切りと、ライム?カボス?。
吉野屋並みの速さでおいしそうなフォーが出てくる。
何も入れないでスープを。・・・ん、うまい!
そのあと私はカボスと胡椒をちょこっと足してズズズーっ。
昨日のホテルのは何だったんだ?一気に平らげる。
改めて日本で売っている味の素とかのフォーっておいしいと感じる。
ほとんど変わりないもん。
フォー24のスープは24時間以上煮込んだスープを使っているらしいので、
日本のダシ文化には相応するうまいもの。
お会計は二人で$4だったかな?ドンで払えばもっと安かったけど、
手持ちがなかったので少々高く取られてるけど全く問題なし。

時間がかなりあるので、国営百貨店の屋上のカフェでまたビールを飲む。
3月にノースリーブに裸足で、風もそれなりにそよそよしている場所で
ビールを飲むなんて最高の気分だ。
ちょっと休んで、ガイドに勧められた国営百貨店内のエステに。
最終日はエステにしようと決めていたのでどこにしようか迷っていたのだが、
ガイドがいいと言う所に決めるのは危険と感じ、他のよさ気な所を予約したのだが正解。
国営百貨店内のエステではフットマッサージだけをやってもらったのだが(20分$9)
ここのエステはまるで温泉ランドに付属しているようなマッサージ。
古いし、技術もそこそこ。日本のリフレクソロジーの方が気持ちよかった。
おねえちゃんはみんな若いけど、化粧っ気は私以上にない。
若いのだろう、きっと。あそこはオススメしない。

夕飯はミーティングの結果、もうベトナミーズはいい、と言うことで、
近くにインドのモスクがあるためおいしいと評判のインドカレー屋【アショカ】へ。
ベトナムはもっと辛いものがあると思っていたら、実は甘かったし、
暑いしそろそろ辛いものが欲しくなる感じだったのでちょうどよかった。
歩いてちょっとかかったが、結構きれい目のお店。
ドアマンがいるが全然堅苦しくなく、値段も高くない。
もちろんビール(tigerのドラフト)とタンドリーチキン・チキンカレー、
黒胡椒のカレーを注文。タンドリーチキンはなくなっていて、モモの食べやすい部分を
スパイスとヨーグルトに漬けたチキン(何ていうのかは分からない)はどうだ、と言われたので
それにしてみた。あ、あとガーリックナンとバターナンだ。
机の上に赤いトレビスみたいな色のラッキョのようなものと
緑のペースト状のものがあった。
ちょっと赤い方をつまみ食い。・・・むむむ、これはラッキョじゃない!小たまねぎ?にがーい。
美奈ちゃんは生のネギ類がダメなのですごい苦そうな顔をしてる。確かにまずいな。
緑の方にも手を伸ばす美奈ちゃん。「うえっ~」パクたちのペーストだ。
こんな物をカレーに入れたらまずいでしょ!
意外と早くチキンが来た。思ったよりも少ない。ケンタッキーで言う2ピース程度。
まぁいいや。お口に運ぶ。・・・うめー!!!
これでタンドリーのボリュームがあればなぁ。
カレーもナンも間もなく運ばれてきた。ん?これも案外量が少ない。
しかしうまそうだ。黒胡椒の方からいただく。
カレーの辛味に胡椒の辛味がプラスされたような感じ。
カレーは火を噴くような辛さではなく、口に入った時は胡椒の味が強いが、あとから
カレーのスパイスの味が全体に広がる感じ。うん、ここはうまい。
チキンカレーも同じくマイルドな口当たりのあとに程よい辛さ。
ごろごろと肉とジャガイモが入っている。素朴でいい感じのカレーだ。
ちょっと量が足りなそうなので、机の上にあった英語のオススメメニューを読んでみる。
なんだかうまそうなのが。トマトベースのチキンカレー。
当初ほうれん草のカレーが食べたいねと言ってたんだけどなかったので、
野菜のカレーはヒットし、早速それとナンを1枚だけ追加した。
ビールを飲みながらつまみのようにカレーをいただく。
お腹は膨れるけどすごい幸せな時間。
トマトベースのチキンカレーは優しい辛味だが、スパイスが十分に効いていてうまい!
150種類のカレーがあると書いてあったがそんなにメニューには載っていなかった。
載っていないだけなのかな?日本語のメニューにも限界があるだろうし。
量は少なめなので、お腹加減を見ながら追加していくのがいいかも。
結局それぞれビールをジョッキで3杯飲んだかな?と3種類のカレー、3枚のナンをシェア。
美奈ちゃんは満腹すぎて苦しそうにしている。
ベトナムに来て正直一番おいしい食事だった。インド行けよ!
これだけ食べて$30しなかった。やっぱり安い!
ゆっくり歩いてホテルまで帰る。途中【Jill】と言う店にて$8でかわいいカバンを購入。
私はまだ満腹でもなかったし、もう部屋に酒もなかったので飲んで帰ろうというと、
まだ飲むの~?といわれるものの、ガマンできないのでカフェレストランのようなところへ。
実際入ってみるとワインバーみたいなところだった。
細イモが食べたくなったがメニューには載っていない。んー、聞いてみよう。
「フレンチフライある?」「ありますよ。」私のつたない英語でもかなり活躍してくれた。
カクテル2杯ずつ飲んで終了。ホテルに戻る。
・・・美奈ちゃんの腹痛開始。食あたりじゃなくて、ただの暴飲暴食が原因。
しばらくの間ごろごろしながらおしゃべり。何も飲み物もなかったが、
いつまででも喋っていられそうなくらい喋った。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-16 12:38
中日3日目は大分ベトナムにも慣れ、尋常じゃない量のバイクや
自転車の波も焦らず渡ることができるようになった。
2日目はちょっとビビりながら渡ってたから、適応能力ってのは恐ろしい。

しかし慣れなかったのはホテルの近くの臭い。新宿のガード下の臭い。
必ずそこには3人ぐらいの子供がちょろちょろしていて、たまに母親らしき人もいる。
別に横を通っても物をせびるわけでもないんだけど、要するに浮浪者。
イコールトイレ(大小問わず)もそこで行われているらしい。
川沿いなんだから川にすりゃいいのに。どこにでもいるのね。

大分昨日歩いて靴ずれと疲れているのもあったので今日はゆっくり。
昨日見て回ったお店でもう一度行きたいところとかを重点的に回った。
特に印象に残っているお店は【オーセンティック】という店。
1階は家具と手作りの刺繍やカバンなど雑貨。
ここで美奈ちゃんは階段型になっている物入れに惚れる。
値段は$350ほど。結構大きいし、手荷物では運べないけど、
確かに日本ではお目にかかれない感じの家具。
彼女の家は全体的にウォールナット色で濃いため、
家具はいいものになるとものすごく高いらしい。
どうしようかな・・・と何度となく前をうろつく。
一旦思いをとどまらせるため2階に移動。
2階にはベトナムのバッチャン焼きが山ほど。
私はもう既にセットを購入してはいたが、あれだけ見せられるとさすがに買ってしまうわ。
あれこれ悩んだ結果購入したものは以下の通り。
変わった形のコーヒーカップ・コースター・れんげ・れんげ置き・箸置き
・薬味の2種類入る小皿×すべてペアで。
これ全てで$20。驚きの価格。もし私がお店を始めたりすることがあったら、
是非あーゆー所で揃えたいと思える内容。
大皿や丼も欲しかったけど、やっぱり帰りに響くので断念。
美奈ちゃんもかなり悩んだ挙句、結構な量をご購入。
上薬のグリーンが超私好みで、本当にかわいい。
家に帰ってきてから、鳥の巣日本でゲットしたエスプレッソマシンで
コーヒーを飲むのが前より楽しくなりました。

それから暑さをしのぐために入った【チュングエンコーヒー】
ここはかなりいいです。日本のドトールのような値段だけど、
本格的なコーヒーが楽しめる上に、食事もとることができます。
おまけに椅子は全てソファー。日本で言うところの、うーん、高級ファミレス?
もうちょっといいかもしれない。店は涼しすぎるくらい冷やされているし、
レジにはレジ専属の女の子がいる。
滞在中3回もここで過ごしました。ベトナム初の外トイレもここでした。
鍵は壊れているけれどフックで代用してきちんと閉まるし、きちんと掃除が
行き届いており、ペーパーも私好みのダブルでとてもいい印象を受けました。
このあと何回か他のトイレにも入ったのですが、ベトナムのトイレは
どこもシャワールームを改造したのか、壁にシャワーや蛇口が付いています。
お掃除もそれでするのかな?
ここの一番安いコーヒーは17000ドンくらい。
私たちは「郷に入っては郷に従え」でコンデンスミルクの入った
アイスコーヒーを注文したので22000ドンくらい。さすがにコーヒー屋のコーヒー。
おいしかった。3回ともそれにしたので、結構な種類のコーヒーを味わいましたが、
高いものはやっぱりコクがあっておいしい。
甘くてもしつこく感じないのがベトナムコーヒーなのかな?
とても気に入りました。日本にもあるみたいなので今度行ってみよう。高いんだろうな・・・。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-15 19:12
ベトナムに行くその日にオー人事から電話がかかってきた。
今回は表参道の案件。
それまでは永田町とか三越前とか、残業ありありのとか、本当に探してるのか?という感じだった。一体いくつ断ったか分からないほど断った。
私は食料品や酒など自分が興味を持って仕事がしたいので、半導体とか機械の部品とか絶対いやだった。
今回のは外資系化粧品会社。普段すっぴんの私が…?と思ったが、まぁ興味がなくもない。女人口率の高い会社も慣れたものだ。残業はほとんどないと言うし、時給も最低ラインよりはいい。
しかしベトナムに行く日とは…。
帰って来てまだ残ってれば…と思っていたら、残っていたらしく、おととい電話がかかってきた。そして今日面接の運びとなり、今向かっているところ。予算があるのか時給を少しアップしてくれた。どういうわけだろう?
次乗り換えなのでまた終了後に。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-15 14:40
昼は、確か【アジアンキッチン】と言う名前のお店に行ったような気がする。
美奈ちゃんのガイドブックに書いてあったところ。「地球の歩き方」には載っていないのだ。
「地球の歩き方」をいつもサイズ重視で買ってしまう私だが、
実はこの本結構使えない。必ず他の本と一緒に見ないと、いらぬ情報ばかりなのだ。
話を元に戻して【アジアンキッチン】は日本食もある何でも屋。
来たばっかりなので日本食が食べたいと言う気持ちにはならない。
場所は非常に分かりにくいところにあって、地図を広げて見ていると、
普段しつこいシクロ(人力車みたいなチャリンコ)のおっさんが近寄ってきた。
どこにいくの?と片言。「いい、いい。」と断っても聞いてくるので、
地図を見せたらあと少しのところだった。とても道路が細いので分かりにくいよ、と
教えてくれた。ついでに「そこ、まずい。他行こう」と営業してきてからいいと断る。
聞いておいて何もしないのは悪いから、ポケットにあった4000ドンと
日本ののど飴をあげてその場を去る。「いらない、いらないよ~」と言ってるけど、
取っておきなさい、とばかりに無視。
4000ドンっていくらよ?小銭よ、小銭。
そしてバイクが一台通れるか通れないか位の細い路地を入ったところに店はあった。
早速「ビール!」
ベトナムでポピュラーなビールは「333(バーバーバー)」
「Tiger」みたいで、よく見ました。
私は333の缶を。さっぱりしていて飲みやすい。暑いからビールは最高です。
そして料理はベトナムのお好み焼き「バインセオ」と「炒めご飯」にしました。
バインセオは卵焼きの中にモヤシ・鶏肉が炒めて入っているもので、
そのまま食べてもかなり塩味がきつかった。
ベトナムは基本的に味が濃いんでしょうか?
そして漬けダレみたいのを持ってきてくれたけど、これは甘くてつけられたもんじゃない。
やっぱり醤油は旅の友・・・今回は持っていかなかった~!
炒めご飯はちょっと油が多めだったけど、日本のものに近い感じ。
両方ともおいしくいただけました。恐れていたパクは入っているけど許容範囲内。
しかしベトナムで驚いたのは、店の中にも物売りの子供やオッサンが入ってくること。
タバコやしょうもない日用品、用途不明な紐、一輪のバラ・・・。
中には宝くじみたいのを売ってる子もいたし、あとガイドブック。
白人のオッサンは高値で売りつけられていました。
私たちは完全無視していたので5秒くらいの沈黙でテーブルを離れていきましたが、
店の人も注意すればいいのに。ちょっとびっくりしました。
ここでは確か$払いしたけど$4くらい?ビール飲んで、食事して・・・ありえない!
そのあと【バタフライ】と言う店に行って、b0057220_13241199.jpgティーポットとデミタスカップ&ソーサー4客のセットを$18で購入。
日本でカップ&ソーサーを買うと1000円以上するのに、お揃いでポットまで!
ちゃんと箱に入れてくれたので安心しました。
荷物が重くなったので一度ホテルに戻ることに。
美奈ちゃんとの旅行は二度目だけど、二度ともホテルは街中にしたので、
荷物が増えたらホテル、トイレに行きたくなったらホテル、と言う調子。
韓国では一度も外でトイレに行くことなく終わったので、
今回は外でも入ってみようと思っていたけど、
この日は結局一度も外ではトイレに行きませんでした。
夜はどうしようかとホテルで相談。ベトナム料理を食べに行くことにしました。
日本語のメニューもある【ベトナムハウス】へ行くことに。
ベトナムはとにかく商店が多く、下北沢みたいな感じに小さい店がごちゃごちゃとあります。
目的の店まで行く途中でちょこちょこ寄り道しながら到着。
高級ベトナム料理とガイドには書いてあったけど、あんまりそう感じではありません。
店に入って注文したものは、ソフトシェルクラブのフライ・イカフライ・空芯菜の炒め物など。
基本的においしいけど、やっぱり何もつけなくても味は濃い目。
それに甘いタレがついてくる。タレはいらんだろう!
ビールとともにいただきました。途中アオザイ姉さん3人組が琴みたいなのを
弾きだしたりしました。なんと曲は「北国の春」。
国営百貨店でももののけ姫のテーマが流れていたりと、日本人に対して
サービスしているんだろうなと言う感じがとてもしました。
最後にトムヤムクンをイメージして海鮮スープを頼んだけど、甘~い。
辛い物好きな私たちには結構きつめでした。
そのままホテルに帰り、今日は成田で買った美少年を。
ちょっと甘口だったけどさっぱりしておいしかった。
日本から持ってきたおせんべいを食べながらおしゃべり。
おせんべいってやっぱりおいしい。と思いながら就寝。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-15 13:26
ベトナムのことばかりを書くと面白くなくなるので、
私のハチャメチャな毎日の事も書かなきゃね。
じゃ、ここに大体のことをまとめて書いておこう。
アル中ハイマーだから忘れちゃうし♪

*ベトナム旅2日目(昼~夜)←済!
*ベトナム旅3日目←済!
*ベトナム旅4日目・5日目
*帰国後西麻布へ出勤・海外青年協力隊mic
*爆睡日記(日曜)←却下!
*HGC番外編~西麻布鳥よし
*ニート日記~案件蹴りまくり&面接←済!
*さよならロッキー、こんちはギャロス←済!
*イッツコムとの戦い続編

こんなに書くことあるのか~。
ニートは暇でも、ここまで書くことばかりだと参るなぁ。
明日は多分ニート日記だと思います。

じゃ、また明日。
[PR]
by mic_tic | 2006-03-15 02:00