<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

HGCの会員の皆様、いよいよ12月です。11月に予定していた鍋が私の怠惰から流れてしまいましたので、12月に忘年会と同時開催したいと思います。先生も走る忙しい季節ですので、都合の悪い土曜を会長までお知らせください。できるだけみんなで行ける日を設定します。場所は青山ハレルヤの予定。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-30 17:26
今日、去年のHGC忘年会の際に新生銀行Kさんに借りたパリ、テキサス
/ ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B000057HM2
スコア選択:


「パリ、テキサス」を見た。もうすぐ一年経つのでいい加減返さなきゃ。と思ってたのだけど、これは返さなくてもいいですか?
やっぱりこの映画はいい。まず映像が綺麗。私の大好きなアメリカの荒野と青い空がとても印象的。ますますアメリカに行きたくなる。そしてライ・クーダの爪弾くギターの音色。何とも切ない。
私はこの映画の印象は「男の哀愁」だと思っている。
私ならば愛した妻が目の前にいるのが分かっているなら、いくらうるさがられても一目でいいから目を合わせたい。わざわざかは分からないけど、駐車場から見える位置のヒューストンのメリディアンホテル1520号室を予約し、息子と妻の再会を遠くから見ている。星飛雄馬の姉よりも遠くから。なんて切ないのだろう。この先トラヴィスはどう生きていくのだろう。もう二度とあの可愛いハンターにも会わずに一生を終えていくのだろうか。悲しい。
旦那は私の印象と違って「親子愛」だと言った。彼がなぜそのように感じたのは聞かなかったけれど、分からなくもない。で、私にとって親子愛よりも男の哀愁だ。深い深い愛情に満ちた男の。
やっぱいいなぁ、この映画。

私が初めてこの映画を見たのは21歳。フラれてボロボロで不眠症の時。そんな時にこの「パリ、テキサス」と「バグダット・カフェ」はしみた。7年経っても変わらないいい作品だった。21の頃はポロポロ泣いてた気がするけど、今日は鼻の奥がツンとした。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-30 01:25
私の好きなRIP SLYMEのラジオ番組「ストレイトアウトトーキョー3」という番組内に、『リリック遺産』というコーナーがある。意外と面白いのでHP見てみて下さい。私にそっくりな押尾学氏はかなりのリリック遺産を残しており、次世代長嶋茂雄を狙ってるのかというくらい面白い。

ところで、昨日原宿で買い物をし、渋谷まで歩いている途中、私はすばらしいリリック遺産に出会った。
年の頃18歳くらい、男の子。ちょっと悪そうな話し方で、深刻に携帯で電話をしている。
「お前さー、至急1万作れねー?正月に返せるからさー」

無言で10mくらい歩いた後、私は吹き出してしまった。
深刻に金が作れないか聞いている割には、額が少ない。
そしてたった一万円を返せるのは、来年。おもしろい、おもしろすぎる。
旦那は来週12,000円にして返してくれるなら今すぐ貸してやる、と言った。
大ウケである。たった1万親に借りろよ!何に使うんだ?大した物は買えないはず。
友達に借りれたのかなぁ。ドラクエでも買うのかなぁ。

この言葉にウケられるのは、私が1万円に困ってないからだ、と旦那は言う。
28にもなって1万円に困る生活してたら、それはそれでやばいよね。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-28 21:12
うちの会社・鳥の巣日本に全く仕事をしないオバサン・ユキエがいる。
ユキエは金曜日、チームの誰にも言わずに会社を休んだ。
そして月曜日も。上司には「母親が入院するので今週いっぱい休みが欲しい」といったそうな。ま、嘘なんだけど。今日会社に行ったら奴は来ていた。どうやら代わりに仕事をさせられているまたもやオバサン・ピロコがキレて、センター長に実家宛に電話させたらしい。ユキエはこの天候のよい週末をはさみ、5連休を取ったわけだ。陰謀としては10連休だったんだけど。
ユキエは嘘の常習犯で、今回の休みもそうだけど、とにかく嘘をつく。病院に行くと言って、忙しい最中早退すると言う。早退が決まると変化が見られる。電話に出なくなる。席を立ってどこに行ったか分からなくなる。帰ってくる。すげー化粧をしている。・・・。
そしてユキエは権利を主張する。忙しい時期に休みが取れないのは、社会人として了承しなければならない常識だと私は理解している。しかしユキエには常識がない。「休みを取るのは労働者の権利だ」と主張し、無理矢理休む。
もうこうした人には上司もなす術がなく、了承せざるを得ないそうだ。私ははっきりと「そんな人雇う理由がどこにあるんですか。派遣だったら即クビですよ。」と言った。そうしたらうちの上司は「社員だからそういうことは言えないんだよ」と言った。

はぁ~?????

意味が分からなかった。ユキエは鳥の巣日本の東京支店に就職し、多大なる迷惑をいろいろな部署に与え、行くところがなく、今の部署にいるのだ。もう面倒を見る部署がないから、うちの部署で預かってくれと言われて社員でい続けられているらしい。

まず鳥の巣日本の常識が分からない。仕事を明らかにしない人は普通クビじゃないのか?
そしてユキエ。あなたの常識は何ですか?のうのうと会社に来て、いつも母に作ってもらっているという弁当を食べる。入院したんじゃないんですか?そして携帯でどなた宛だか分からないが「休みが取れない~」などと言っていたらしい。お前は休みたいなら、一生休んでろ。40過ぎて自分の責任も分からないなら、社会に籍を置く資格はない。
上司は「あの人には普通がないから、常識で話をしてもしょうがない」と言う。
そんな人を雇ってる会社も会社。常識あるんですか?
[PR]
by mic_tic | 2004-11-24 22:02
先週ですが、広尾と恵比寿の間にある「ノミの市」というフレンチに行ってきました。
現イニッシュの金ちゃんに前に紹介してもらって名前は知っていたけど、なかなか行く機会がなく、やっとこさ行って参りました。ここのレストランは我が家で絶大なる信頼を受けている、レストランジャーナリストの犬養裕美子さんも紹介しているお店で、コースが2,900円という驚きの値段ということでした。

店の風貌はおしゃれなカフェみたい。想像していたよりも結構広くて、土曜19:30に行ったけどそんなに混んでなくて、食事するにはいい感じ。多少のゆとりがないと会話も楽しめないし、隣の人の動きを気にしないといけないのは結構嫌いだからよかった。

コースは前菜、メイン、デザートorチーズ。メニューは基本のメニューに、黒板の「本日のスペシャル」がある。いくつかはプラス500円とか書いてあって、私は前菜にプラス500円のエスカルゴ、メインにラムチョップにした。野菜好きの夫婦なので一皿追加でニース風サラダを注文。これは確か雑誌に載ってたな。油付けカタツムリを待つ間、サラダを食べる。サラダは普通かな。でもボリュームは結構すごい。二人でちょうどいい。(追加は一皿1000円)来ました、来ました、でーんでんむーしむーしかーたつむりー。皿が真緑になるほどソースがたくさん乗っている。パンを片手に食す。うめー!!!久々に食べたまいまいは最高。いい感じのタイミングでドリンクの注文を聞きに来る。さすが、犬養さんの勧める店。そしてほどよいタイミングでメインの羊ちゃん。きゃー、ラムチョップ大好き。ハワイとかでも必ず骨付き肉は食べる。何気ギャートルズ。フレンチだけど、骨までしゃぶらせていただきました。うまい。この癖のあるうまみ、大人になったなと実感。初めは少ないんじゃないか、と思ったけど、パンもいい感じに進みお腹も満足。最後はデザートかチーズか聞かれる。これはいいアイデアだなと思う。甘いのが嫌いな人もいるし、まだワインを飲んでいたい人もいる。私は迷わずデザート。何気にデザート好きなので。旦那も今回はデザート。チーズはヘルムでおいしいの食べられるからね。ブラウニーみたいのを頼んでた。うまそう。おいしい、おいしいって食べてた。私は前出の雑誌に載っていたタルトタタンにした。おー、これもまたうまい。シナモンかけたかったけど、カプチーノ(300円)にしてたし、ちょうどいい。おいひかったー。最高。

店を出て、おいしかったね、感動した、と何度も何度も繰り返し、ヘルムまで歩いていきました。お腹がいっぱいでビールは飲めなかったけど、本当感動の安さ・うまさ。また行きたいなー。ちなみにコースの値段は3200円になっていて、二人でまあまあ飲んで12000円位でした。納得納得。変な居酒屋なんかに行って諭吉出すなら、こちらで諭吉を納得して出してください。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-19 21:54
こんばんは。ぎっくり首も大体治りましたmicです。
最近書きたいと思う事が「2:50」ばかりで平和ではないので、やめときました。
micの近況をお知らせします。
今日も愛読書は手に入れました。麻布十番のラックはまんぱんでした。
鼻の脇ににきびができました。どーでもいいー!
旦那のticさん、何度目か分かりませんがダイエットを始めたようです。4㌔ダイエットだそうです。私にカロリーの低いレシピを教えてください。

結構毎日決まったくらいのアクセスがあるので、ありがたい。
あんがとねー。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-19 21:22
ドコモさん、mailの文字数が少なすぎて全く文章がまとまりません。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-16 08:39
さっき驚きの着こなしをしている秋葉系を発見。足下はダンロップの黒スニーカー。東京靴流通センターでお買い上げですか?シャツは白地に赤のタータンチェック。これまたジーンズメイト?そして究極、なんとスーフリ時代のライトグレーのWのダボついたスーツ。ありえない、ありえない。
私の目下の悩みは丈。長袖Tシャツは7分丈、ローライズパンツも下げるだけ下げてるのにくるぶし。洗濯するとパンツが短くて履けませんっヒロシです。会社でバカウケだった。寒くなってきたからブルゾン欲しいけど怖くて試着できない。背は高いなりに悩みもあるのだ。
さっきから肩のシップが見えてないか気になる。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-16 08:37
昨日首の筋を違えた。普通に掃除機をかけていたら嫌な音がした。日曜は病院がやっていないので我慢していたが、一人で寝起きができず、パラマウントベッドの重要性と頭の重さを思い知った。
今朝会社の近くの病院に行った。レントゲンを取り「慢性の肩首こり」と診断された。その後肩に麻酔注射した。
今日の診断は正しいのか。何を基準に人は医者を選ぶのか。他人の評判?アクセスの良さ?
前にアメリカの歯医者は一度治療したら二度と再発しないと聞いた。そんな整形外科医はいないかな。このままじゃ死ぬまでに注射を何本打てばいいか分からない…。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-15 17:45
ここ何週間か私には愛読書がある。

週に一度木曜に発行されるそれはとても人気があるらしく、先週も今週も手に入れる事ができなかった。先週は職場の子が持っていたので何日か遅れて何とか読む事ができた。今週は無理かもしれないな。

南北線麻布十番の駅を降りると大江戸線改札にまっしぐら。

負けられない戦いがそこにはある。

それを手に入れるチャンスは2度ある。1stチャンス、遠くから目を凝らす。ダメだ、無い。2ndにかける。あっ女子高生がカバンに入れたぞ!よし。…それが最後の一冊だった。

私には愛読書がある。その名も『R25』である。
[PR]
by mic_tic | 2004-11-11 17:41