カテゴリ:たび( 60 )


さて、到着後、どうしましょう、ということで、
Monterey Fisherman's Wharfに行ってみることにしました。
今まで行ったことのあるSan Franciscoのフィッシャーマンズワーフとは違い、
屋台とか飲食店は一切ありません。
きれいに整備された、逗子や葉山の海岸近くの公園のよう。
公園内にはHistoric Parkと書かれた建物が。
行かなかったけれど、博物館みたいなのもありました。
公園から少し行くとMontereyのダウンタウンにあたる場所になるのでしょう、
お土産物屋さんや飲食店があります。
b0057220_018180.jpg
その中に、先日話題にしたTaco Bellがあったのでパチリ。
この看板、木製で、手作りっぽくて、この街っぽくていいなと思いました。

b0057220_019637.jpg

←なぜか木彫りの熊















b0057220_0252052.jpg
フィッシャーマンズワーフに戻り、アメリカ初の食事を。
とはいえ、夕食前なので軽めにと言うことで、クラムチャウダー。
全然軽めじゃないじゃん、という大きさ。
ま、二人でひとつなのでね。
あまり外のパンが好みじゃないので、チャウダーのみ食べたけど、
やっぱりクラムチャウダーはアメリカだね。
少し塩加減が足りなかったものの、おいしかった。

b0057220_0264881.jpg
海岸にはビーチチェアに座って、凧揚げしている人がいたり、
寒いのに海に入っている人がいたり。
海に遊びに来ていた犬がとても可愛かった。











b0057220_0275090.jpg
ホテルに戻り、夕食はどうしようかということになり、
今日は軽めで、と選んだのがCrown&Anchorというパブ。
これが大きな間違いだった・・・

b0057220_0282462.jpg
頼んだシュリンプカクテルは、量が多すぎ、レモン足りない。
カラマリフライは最初から揚げ物と分かっていたんだけど、
もう一つ頼んだアーティチョークの何か、もフライだった・・・
それも量が半端ない。
パブはHelmsdaleに限ります。

腹いっぱいで、部屋に帰り、初日は早めに就寝。

やっぱり小出しに日記UPしよう。
じゃないとかなり長くなる。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-29 00:28 | たび
10日間のバケーションが終了いたしました。
はて、これから何を心の糧に生きていこうか・・・
今年も大変楽しい旅行でした。
忘れないうちに旅行記を書きたいと思います。
長文になると思いますがお許しを。
b0057220_23414030.jpg
今年の旅行のairlineはUA。
もちろんマイレージを貯めてるからですが。
とはいえ、燃油サーチャージの高騰している昨今、
一応いろいろな格安航空券と比較しましたが、
空席状況の問い合わせはメールで行い、さらには返信は遅れがち。
便も決まっていないものも多く、席の指定もできない。
なので、結局UAのHPから座席指定をして往復で申し込みました。


武士が朝早く起きて、自宅のPCからOn-line check inをしてくれたので
空港につきものの、ツアー客(それも旅行慣れしていない)の長蛇の列を
避けることができました。
これは次回の旅行の際にもぜひ実行しようというところ。
そして"business class症候群"の我が夫。
UAから帰りの便のみですが、「$100でeconomy plusにUp gradeできますよ」のお誘いに
見事に乗り、帰りの便のみ、たしか37%足元の広くなったeconomy plus確定。
さらにon-line check inをしたおかげで、この日台湾あたりで猛威を振るっていた
台風により、飛行機が遅れるとの連絡がメールでやってきました。
もう成田エクスプレスも予約してあったので、空港での時間が長くなっただけですが、
こういうお知らせがタイムリーに来るのってとても素敵。

成田でたこ焼きを食べ、機内でipod touchに落としていったROOKIESを4時間見て、
傍らで武士はDS版ドラクエに夢中。
無事にサンフランシスコ国際空港に到着しました。
b0057220_23442140.jpg
空港を出て、意外と時間がかかったのがレンタカーの手続き。
去年は少しトラブルもあったので仕方がないと思っていましたが、
いろいろなレンタカー業者の集まるビルのフロアは、旅行客でいっぱい。
ま、それだけ利用者が多いということですね、仕方ない。
今回は、去年ドイツで大変お世話になったカーナビをオプションで最初からつけることに。
その名も"Never Lost"。Hertsのナビゲーションシステムで、日本語にも対応しています。
日本のナビに比べるとものすごくシンプルで、不安になってしまうようですが、
去年ドイツの時についていたものよりは格段マシ。
使い始めると、とても簡単だったので、すごく役に立ちました。
今回の車は、マツダで、たしか名前は"3"だったかと。
あまりかっこよくなかったので覚えていません。



空港を出て、約3時間ほどのドライブで最初の目的地、Montereyに到着。
Monteryはかつては漁業で栄えた街で、現在は多くの観光客で賑わう街。
どうやら老後はここに住みたいランキングの上位に挙げられる街らしい。
有名なものとしては、モントレー水族館、スタインベックがかつて執筆した
隣町カーメルのキャナリー・ロウ、アメリカでは珍しい有料ドライブ街道17マイルドライブ、
17マイルドライブの途中にある全米ゴルフ選手権の行われるぺブルビーチゴルフ場など。

私たちの泊まったRamadaは、中心地から少し離れているものの、
すぐ近くにDel Monte Shopping Centerがあったので、意外と便利でした。
きっと書くタイミングもないので、ここでこのショッピングセンターのことを書くと、
意外とでかくて、NYでもお世話になったWhole Foods Marketがあります。
ここはデリも充実しているし、朝早くからやっているし、店内にイートインスペースもあるので便利です。
Apple StoreやGAP、最近日本人から注目のブランドHollister、似たようなAmerican Eagleもあり。
多分ほぼ地元の人しかいません。
中心地から少し離れるとあまり店がないので、ここは使えるショッピングセンターですが、
エントランスから店に着くまでに疲れてしまうかも。

とりあえず到着まで。
だってその後どうしたのか覚えてないんだもーん。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-26 15:26 | たび
ここ何日間か、派遣の契約で若干もめていて、少々お疲れ気味。
派遣先と派遣元の両方に板ばさみにされ、返答を求められるのって、とってもストレス。
前の会社で契約がらみでもめて辞めてるから、私も少々慎重になっているところもあるけど、
慎重になることに損はないと思うので、できるだけ自分の納得いく形に持って行きたいと思っている。

ま、そんなこんなで、明日からちょっと遅めの夏休みスタート!
この日がなければ、会社のネコキチの騒音にも耐えられなかった。
(今日はネコキチが休みなので、とっても静かなオフィス♪)
今日はそれなりにやることがあったけど、静かなこともあってはかどったし、
暇な時間を使って情報入手もそれなりにできたし、あとは家に帰ってパッキングのみ!
あー、なんて旅行って心を潤すのでしょう。
今回もなかなか忙しい旅だけど、アメリカの大自然からパワーをもらって来たいと思います。
行くとこ行くとこ、気候が大分違うからそれは気をつけなければ。

ところで、旅行を前に、昨日髪の毛を切ってきました。b0057220_2273734.jpg
またもやキノコのようになりました。
今回は赤茶なので、さらにきのこちゃんです。
吉祥寺で噂のまことちゃん状態です。
ジョンに「70'S or 80's」って言われました。
タイダイのTシャツを着て、サンフランシスコを闊歩し、ほっぺに「Love&Peace」とペイントするイメージだそうです。
しませんけど(笑)
またもや日本人に思われなさそうな気もしてきました。

今年も海外で誕生日を迎えます。
お祝いメール待ってます。(←要求)
[PR]
by mic_tic | 2008-09-12 17:24 | たび
アメリカに旅行に行くと、実際は食べる機会がないとしても、
タコベル があることに私は非常に喜びを感じます。
タコスはとてもヘルシーだし、おいしいし、いっしょに豆のスープなんて頼んだら
結構お腹いっぱいになるし、世のメタボリックさんたちにとってはいいような気が。
でもいまいちsubway が日本に浸透しないことを考えると難しいのかも。
単価も決して安いわけではないしな。
私はもし日本にあったら食べますけどね。
SFに行ったら一回は食べよう。

こうして考えてみると、まだまだ日本に入ってきていないファストフードチェーンって
世の中にはたくさんあるのでしょうね。
私は一度だけ一人旅でアメリカ西海岸を少しずつ回ったことがあるのですが、
Carl's JR(ハンバーガーチェーン)
Jack in the Box(ハンバーガーチェーン)
は利用もしたし、よく覚えています。
ま、でも今の日本のセレブリティハンバーガーの流行を考えると、
以前のバーガーキング の二の舞でしょうな。

日本にありそうでないのは、
Panda express(中華料理のテイクアウト専門店)
大きなショッピングモールのフードコートではよく見かけます。
私は意外とここのハニーチキンが好き。
2種類のおかずとフライドヌードル(焼きそば)を選ぶコンボ(セット)を注文する時は、
必ずハニーチキンと何かにします。
日本人の舌的には、もうちょっと塩コショウ、もしくは中華だしを効かせて欲しいと言うところだけど、
あのチープな味が意外と好きです。
もうひとつ有名な中華のテイクアウトチェーンがあったと思うんだけど思い出せない。

以前、sbarroっていうイタリアンのチェーン店がありましたね。
私もその頃はよく原宿店を利用していました。(ラクシュミー、覚えてる?)
なかなかピザを1ピースだけ食べられるところってないから、気に入ってたんだけど。
それが可能なところで思いつくのはTDLしかないな。(高すぎる。)
sbarroも意外と高かったかも知れません。

シアトルに行った時には、starbucksTurry'sの多さにはかなり驚きました。
私はその時に毎日行っていたのがTurry'sだったので、今でもTurry'sファンです。
タバコも吸えるしな~。今後は閉鎖されていくんでしょうけど。
seattle's bestなんてのもありましたね。
日本にも入ってきてはいるけど、いまいちスタバブランドには打ち勝てないようです。

クリスピークリームの人気もいつまで続くことか。(私はまだ食べてません。)
シナボン の二の舞?(一度も食べずに彼らは去って行きました。)

今度の旅行では、食べないにしろ、これは日本にいつか来るかな?って
想像しながら、街をお散歩したいと思います。楽しみ~♪
[PR]
by mic_tic | 2008-08-22 16:58 | たび
9日(日)
最終日。
ちなみにこの日からアメリカのサマータイム開始。
1時間損した事になりますね。これもHISの特典?
・・・やっと晴れました。
この日は元から自由の女神に行くことにしていたので、まぁいいか。
最終日だけでも晴れたことを感謝しなければ。
サウスフェリーの駅まで地下鉄で行こうと思ったけど、工事で途中下車。
その代わりバスでの代替輸送しているんだけど、意外にドキドキ。
ちゃんと来たけどね。
b0057220_22414416.jpg
b0057220_22415718.jpg
b0057220_22421635.jpg
混んでいる時期はフェリーのチケットを買うことだけでも時間がかかるのに、
ほぼスルーでチケットゲット。その後のボディチェックは今まで通り。
前のオッサンがポケットに超いろんなもの入れててかなり時間がかかった。
この日は晴れてはいたんだけど、超寒い!
TDLとかって海のそばだから寒いじゃない?そんなような感じ。
風が半端なく吹いていて、ニット帽が今にも飛ばされそうな感じ。
フェリーを降りて、1周回って、速攻またフェリーに戻りました。
フェリーも寒いんだけどさ・・・
その後south street seaportという、日本で言うところの横浜の赤レンガ街のようなとこに行き、
食事をし、アバクロへ行き。
アバクロねー・・・お店のねぇちゃんの態度が気に入らない。
武士にブルゾンを頼まれていたので、土曜日も5番街のお店に行ったけど、
Sしかなくて、この日も行ったらディスプレイに1点だけ。
「これが欲しいんだけど」って言ったら、「もうない。」と軽くあしらわれた。
普通さー、もう1点もないんだったらDP下げるよね。ってか下げろ。
それを売るつもりもないらしく。腹立つ~。それも武士の好きそうなやつだったから余計に。
日本でネットで見てみたら、日本の業者が2.5倍くらいの値段で売ってる。バカにしてんのか。
その後グラウンドゼロに行き、century21に行き、cvs pharmacyに行き、walgreenに行き。
b0057220_2243328.jpg
最後にロックフェラーにもう一度行って、ホテルの近くのheartland breweryでご飯を食べて終了。

10日(月)
朝7:30に集合して、空港へ。
昼前のエアーのため大分時間が空く。間違いなくビールを飲んで過ごす。
搭乗しようと思ったら猪木発見。ファーストクラスの一番前に座ってました。
私たちの隣の男の子は13時間トイレに行かずじまい・・・タフだわ。
あ、最後に。AAは機内のビール、$5でした。
これからはこういう世の中になっていくのでしょうかね・・・

今回は買い物が期待していたほどできず、残念でした。
美奈ちゃんは背も低く、足も小さいので、アメリカはあまり面白くなかったかもな。
私はアメリカ好きだから、何度行っても楽しいと思えたけど。
今度はゆっくり西海岸に行きたいな。
[PR]
by mic_tic | 2008-03-17 22:43 | たび
8日(土)
NYに行くにあたって、「これだけは絶対に食べたい!」リストに入っていた、
Sarabethのエッグベネディクト。
b0057220_22343764.jpg
b0057220_22345843.jpg
これはどうしても食べたかったのです。
この日もあいにくのお天気。
ロケーションはセントラルパークの真南。リッツのある通り沿いです。
寒いのなんのって、って感じでしたが、お店にはたくさんの人。
オレンジジュース(もちろん絞りたて)とエッグベネディクトを注文。
お味は・・・もちろんおいし~!!!これ、毎日でも行けるねって話してました。
ちょっと値段は張るけどね。おまけに毎日食べたらコレステロール値は日々上昇。
しかし卵って言うのは、本当に落ち着く味。
ペロッと食べ終わり、セントラルパークの中から次の目的地であるアップタウン方向へ。
ブロードウェイをとにかく北上。めざすはスーパーマーケット。
b0057220_22361380.jpg
この辺は高級住宅地なんですってね。なので、日本における紀伊国屋のような
高級スーパーが立ち並ぶ、ってことらしい。
この通りにはジュリアード音楽院とか州立劇場とか、文化的なものも。
実際に行ってみて、意外と地味だなと。。。
スーパーも、マジでスーパーって感じで、遊べるところはあまりなかった。
今まで行ったスーパーで一番面白かったのは、グアムのKマートかな。
KマートとかってNYだと車ないと行けないよな・・・。
何も買わずに、またセントラルパークを横切って5th ave.へ。
しかし雨がすごくて、何かを見るために店に入ると言うより温まりに入る、って感じ。
やっぱり天気が悪いとテンションも下がるしね。
で、気付いてみれば、一度もタクシーも地下鉄にも乗らずに夕方まで過ごしちゃった。
アップタウンの方は南北に走る地下鉄はあるけど、東西はないからね。
1度ホテルに帰って「これだけは絶対に食べたい!」リストに入っていた
Freemansというレストランに。これもFigaroネタです。
b0057220_22365990.jpg
b0057220_22383577.jpg
なにやらNYっ子(変?)最近人気のレストランらしく、週末は並ぶとのこと。
私たちがお店に着いたのは18:15。18時開店なのに店はいっぱい。
で、「ここの席なら空いてるよ」と言われたのが、店を入ってすぐの
いわば最悪の席。後ろはウェイティングの客が時間を過ごすカウンターバーの真後ろ。
でもそこを拒んでいたら、私たち、1時間以上ご飯にありつけませんでした。
ここの店で「絶対に食べて!」と書いてあったのが、アーティチョークのディップ。
私たちはアーティチョークのディップと、グリルドチキンを注文。
b0057220_22374142.jpg
b0057220_223867.jpg
酒部門は最初はPorkslapというビールを注文して、その後はオーストリアのワイン。
(ここのビール会社のHPはかわいい!)
量も多すぎないし、味も濃すぎず薄すぎず。おいしかった。
店内は店主の趣味なのか、剥製がいっぱい。
嫌いな人は嫌いかもだけど、私は狩の宿みたいで好きでした。流行るわな。
b0057220_223994.jpg
その後Marshall stack LESというバーに行ったけどビールとワインしかなかったので、
1杯飲んで、近くのWhole Foods Marketにて明日の朝ごはんと牛乳を買い、ホテルへ。
ホテルバーで1杯カクテルを飲んで部屋に帰ると、朝ごはんを忘れた事に気付く。
そのままとんぼ返りでホテルバーに帰ると、私の朝ごはん・・・ゴミになってた。
食べられる状態ではあったんだけど、中の牛乳パック、破裂・・・
ちゃんと中身見てから捨てようよ~おまけにルームチャージしたんだから、
電話してくれるとかないのかしら。そのビニールに入れておいたNYの地図はおかげでパリパリ・・・。
[PR]
by mic_tic | 2008-03-17 22:33 | たび
お久しぶりでございます。
ここ何日かパソコンはネットを見るためだけに存在し、
メールなども打っていなかったので、入力が超遅い(泣)
おまけに昼暖かく、夕方肌寒いため、手先が冷え冷えです。
さてさて、また忘れないうちにNY日記でも書きましょうかね。

2008年3月6日~11日までNYへ旅行に行ってまいりました。
今回のパートナーは、毎回私がニートになると一緒に旅行する美奈ちゃん。
1月早々に会社を辞めることにした私。
その日に彼女に連絡をし、旅行のお誘い。
ちょうどその日に「新春お年玉フェア」と題し、申し込みを開始していた
HISの「ヒルトン・ハイアット指定NY5日間」に申し込みました。
HISのツアーは確かに安い。でも、ここには大きな落とし穴が。
前に韓国に行った時にもHISで申し込んだのですが、
HISのツアーで私たちが今まで申し込んだものはほとんどが
「現地夜到着、出国日早朝出発」なのです。
これには引っかかる人が多いと思います。
なので私たちは1日延泊をお願いして、6日にしました。
結局旅行1週間前ほどに来た旅行の詳細・・・
6日成田夕方発、現地夜着。10日午前便。やっぱりね。
エアーはアメリカン、マイルは貯めているのとは違うONE WORLD。
ホテルはヒルトンでした。

ここからは写真を含めながらざーっと。
6日(木)
結局ホテル到着は20時過ぎ。飛行機では眠れたものの、
やっぱりロングフライトは疲れるな~。
ロックフェラーセンターまで散歩して、そのままホテルにとんぼ返り。
ホテルの裏口を出たところにすぐあるデリにて軽めの夕食。
食事はまぁまぁといったところ。日本人もやっぱりたくさん来るらしく、
レジのオッチャンが「コンバンハ~」とか話しかけてくる。
なぜか箸まで付いてくる。ビールとソフトドリンクの品揃え完璧。
ビール買う時ID見せろって言われた気が。
ホテルの冷蔵庫は鍵を借りて開けるタイプのミニバー。
ちょっとだけ英語を話して、難なく水など保存。
翌日に備え、早めに就寝。

7日(金)
向こうにいる日程を考えると、ここでアウトレットに行っておくのが一番、
と日本でのプランニングの段階で決めていた。
前回武士と行った時はブーツを3足買ったので、相当期待大。
その武士からもたくさんの「宿題」をもらっていたので、少々プレッシャー。
ちなみにウッドベリーコモン行きのバスは
ポートオーソリティバスターミナルから乗るのだけど、通常価格だと往復で$38です。
でもそこは主婦。ネットで先に申し込んでおくと、約半額。
1枚買ったら1枚フリー。
ここから買えます。偶数人数で行くなら、絶対予約!
約1時間のバスに揺られ、現地到着。
御殿場のアウトレットで150くらいらしい店舗数だけど、ここのアウトレットは220。
その規模が分かるでしょう。11時くらいに到着して、2時くらいに帰ろうと思ってたけど、
結局帰ったのは4時くらい。しょうがないね、でかすぎるし。
この日NYの街は寒くなかったのだけど、アウトレットはNJに位置し、
山の上の方にあるので、気温が低い。寒くてー。
その上帰る頃になったら雨まで降ってきました。残念。
夕方過ぎに街に到着し、Bleecker St.へ。雨じゃんじゃん。でもめげない。でも寒い。
ちょこちょこブランドショップがあるけど、私たちにはちょっと無縁かも。
で、結局お腹も空いたと言うことで、今回の旅行のお供、FIGAROのマップに載っていた
Risotteriaに行きました。
ここ、約40種類のリゾットがあるのです。英語で分からない食材も多いけど、
ほとんどがオーソドックスなもの。またここの特徴は、グルテンフリー。
グルテンってのはたんぱく質の一種で、これが原因の免疫疾患のセリアック病の患者が
アメリカには100人に1人の割合でいるんですって。
私たちは全くアレルギーはないので、普通のリゾットとピザ、サラダ(Sサイズ)を注文。
b0057220_2214946.jpg
b0057220_2263975.jpg
b0057220_22788.jpg
b0057220_2272920.jpg
もちろんお友達はビールです。
味・・・しょっぱすぎ。アメリカにおける「ぐるなび」のようなyelpでは 
結構評価は高いみたいだけど。。。ピザはおいしかったよ!
何しろ量が多すぎて、しょっぱいリゾットは半分ほどお残し。
その後、メキシカンっぽいビアハウスのようなとこに入ったけど、店の名前失念。
b0057220_2275343.jpg
[PR]
by mic_tic | 2008-03-17 21:49 | たび
b0057220_2024426.jpg
翌日は昨日にも増して、超いい天気!
武士が「これを逃す手はない!」と興奮してます。
私は眠いのと寒いのと怖いので若干テンション低めだったけど、この日に滑らないと!という気持ちで頑張りました。
昨日は東山ゲレンデでしか滑ってなかったので、
この日はヒラフに行ってみようと言うことに。


b0057220_2055663.jpg
昨日少し思い出していたので、あとは挑戦の連続のみ。
しかしこの日は本当に天気がよく、気持ちのいい景色が広がってました。
「北海道のパウダーは最高だよ」と何年言われ続けたか分からないけど、ちゃんと言ってる意味が分かりました。本当にさらさら。
転んでも痛くない・・・というところまで行きませんが、転ぶのも楽しい。
湯沢のゲレンデに比べて、やはり幅も広いし、人も少ないし、練習しやすいかな。
でもたまに人が多くなったり、木が雪の中から顔を出しているとビビリまくりです。
だんだん調子も上がってきてはいたけど、もうね、筋肉痛・・・
おまけに普段の運動不足がたたって、踏ん張りが利かない!
朝ご飯も食べてなかったので、「トニー、力が出ないよ」状態でした。
というわけで、11:00頃、レストハウス・エースヒルにてブランチ。

ここはかなりガイジン率が高くて、メニューも普通のレストハウスとは違う!
カレーとうどんはありません。
主なメニューはパスタ・グリル・ハヤシライス。
コーヒーはちゃんと粉から落として、おいしそうです。(でも高い。450円。)
いつかの「エビピラフの悪夢」とは正反対!おいしかったです。

そして午後も頑張って滑り、休憩し、東山に戻る時間を4時に設定したけど、
私の体力はそこまで持たなかった!3時でUPです。
それも最後はなだらかな坂だったので滑れず、板を外してトレッキング
(こういえば聞こえはよいが、ただの負け犬)して、一人部屋へ戻りました。

でも何だかんだ言って、武士もあまのっちも、私が風呂の準備している間に帰ってきました。
ゆっくりと温泉につかって、マッサージして、露天にも入って、
あー気持ちいいでございます!

そしてこの日の夜は、ニセコでは有名な「船長」という居酒屋。
b0057220_20313069.jpg

b0057220_20104375.jpg
予約したのは6:00。その時はまだお店にほとんどお客さんはいなかったけど、
そこからどんどん混んでくる・・・それも90%ガイジン!
私たちはアウェーな感じでした。
店は漢字で書かれたメニューがたくさん貼られている、よくある居酒屋。
テーブルに置いてあるメニューには簡単な英語は書かれているんだけど、
「あれなんて書いてあるのかわかんないわ~」とガイジンさんたちは言ってました。
ま、いろんなものを頼んだけど、ニセコは所詮山の中、ということで
刺身は東京で食べる方がおいしかったような。
でもお酒は安くておいしかったです!
b0057220_2095856.jpg

次はnorthern fox隣にあるアイスバー「ice experience」へ。
b0057220_20124812.jpg

私、別にアトラクションのあるバーとか興味がなかったんだけど、
ここは行ってみたらテンション上がりっぱなし!
イス・テーブル・壁・カウンター・グラスまで、全て氷でできています。
超寒いけど、楽しい!きれい!!
ここは是非行ってほしいところです。
お酒を飲まないで写真撮影して帰る人も多いというけど、(実際いたし)
絶対に飲まなきゃ損。楽しい気分倍増です。
b0057220_2016519.jpg

その後、武士&あまのっちが「ラーメン食べたい」というので、すぐ近くにある
旭川ラーメンに行ったけど、混みすぎて入れず。
b0057220_20162799.jpg

で、淳ちゃんのオススメバーの「minamina」へ。
(HPないので、この辺のバーマップ載せときます→map)
座敷と暖炉の温かみのあるバー。ここもガイジン率高いです。
ここで食べて欲しいのは、ごぼうチップスとジャージャー麺と角煮。
b0057220_2018821.jpg

おいしかったわー。もちろん相手は日本酒です。
淳ちゃんは昨日に引き続きオヤスミzzz
翌日にニセコを発つので、みんなに挨拶もしてました。お疲れ様。
b0057220_20185325.jpg

早々に切り上げて、ラーメン兄弟はラーメン屋へ。
淳ちゃんは、もう1軒の行きつけの店に挨拶へ。
私は一人でnorthern foxへ。
どんだけ強い子なんだ???(笑)

昨日と同じくカウンターに座って、友ちゃん相手に飲み始める。
すぐに淳ちゃん合流。でももうだめそう。
でもラーメン兄弟が帰ってこない・・・
しばらくして帰ってきたと思ったら、旭川ラーメンがまだ混んでたようで、
違うラーメン屋に行ったそうな。味は・・・普通だったそうです(笑)
あまのっちは食後にもかかわらず「大盛」だったそうです(笑)

淳ちゃんとはここでお別れ。どうせまた東京で会えるけど。
そして私たちもホテルに戻り、就寝・・・

翌朝起きて、滑ろうと目論んでいたはずの武士もすっかりダウン。
3人でゆっくり寝ました。
ちょうどスーパーボールがテレビでやっていたので、
セイコーマートで買っておいた朝ご飯を食べながら観戦。
武士は起きたら天気がいいものだから、「あー失敗した」の連続。
荷物を全て整えて、私は朝11時に開く温泉待ち。
12時にチェックアウトするのに、朝からなんて絶対滑れません。
疲れた体に温泉は気持ちよかった~。

移動時間が長い分、滑る時間が短くなってしまうので、
もうちょっとゆっくり行っていたかったなというのが今回のスノボ旅の感想。
もう少し上達したかったなー。
今年はなんかスケジュールがうまく行かなくて、もう行けないかもしれないし。。。
こんなこと言っても後の祭り。また行く時は頑張ろう!!

あ、帰りに食べた空港で食べたラーメン。
旭川ラーメン特一番。おいしかった。
b0057220_20213867.jpg


というわけで、今回のニセコ旅、ほんのちょっとの後悔はあれど、
楽しかった!おいしかった!!
[PR]
by mic_tic | 2008-02-13 15:38 | たび
そうそう、ニセコ報告。
新しいカメラを携えて行ってまいりました。

2/2 5:30起床
普段は昼まで起きない私でも、こんな日はきちんと起きられるのです。
不思議。っていうか多分、私は目的がないと起きられないのですね。
普段の週末に起きるのはきっと武士の昼食作りのため、なのね。

7:00 羽田待ち合わせ
前回同様、今回のスノボ旅はあまのっちとの3人旅。
早速あまのっち遅刻の連絡。余裕を持って待ち合わせ時間は決めといて正解。
あまのっち登場するや否や、「早速問題が・・・」と。
航空券はこれから発券だし、何?と思ったら、スキーウェア(上)を忘れたって!!
荷物軽減のため着てこようと思ったら、いつも着ているダウンを着ちゃった、って具合。
ま、そんなのは大したことないでしょう。
結局ニセコにてバイト生活中の友ちゃんに借りる事で一件落着。

7:40 スカイマークにて札幌へ
スカイマークって初めて乗ったけど、いつも私が渋谷から帰るバスより狭い!
そしてその狭い機内にアテンダント4人。
スカイマークは一番長い飛行時間でも多分3時間未満。
当然軽食もドリンクも出てきません。
ならば彼女たちは何役?手荷物を頭上に入れ込む役?
うーん、4人は全く必要がないです。
・・・ま、当たり前のようにガン寝して、無事札幌到着。

9:10 札幌到着 10:30 バスにてニセコへ出発
先日の日記にも書いたけれど、今回はツアーが取れなかったので全て別予約。
アテンダントなんて必要ありません。
んで、ぎりぎりで行けるバスを申し込んだので、空港での待ち時間は短い。
b0057220_21281683.jpg
空港には誘惑の海鮮丼屋が・・・。でもこんなに食べれない、ってことで
東京でも余裕で食べられるモスバーガーへ(笑)
空港内でさまよったので、超ダッシュでホットドックをほおばる。
その後、約3時間のバスの旅に備えて、手作りのおにぎりやさんにておにぎり購入。
武士は1つ420円もするイクラのおにぎり購入・・・(恨)
おいしかったそうですよ。
「だって420円だもん」と言うと「え、そんなにするの?」だって。知ってたくせに。

13:30 ニセコ到着
途中1度の休憩を挟み、無事にニセコ到着。
乗り合いのバスの社内は日本人:他外国人=50:50くらい。
オージーばっかかなと思ってたけど、意外と韓国人や中国人もいました。
しかし彼らって朝からよくそんな喋る事あるねー、って感じ。
今回のホテルは必至に取ったニセコ東山プリンス。
ロビーはとっても広くて、思ってたよりもキレイでした。
ホテルの裏口から東山ゲレンデのゴンドラに直結だし、ここは便利です。
部屋はツインにソファベッド。ま、普通かな。
バスの休憩中に電話して落ち合う事にした淳ちゃんが部屋に合流後、
3時間だか5時間のリフト券を購入して、いざ滑走。
b0057220_21293827.jpg
いつもの通り、私はゴンドラの中で超緊張。
高所恐怖症ではないけれど、下を見る余裕など一切なし。
2年ぶりにスノボするので、水泳みたいに前にできた事ができるのかと言う事が
全く不明で、超不安。しょっぱなからリフトじゃないだけまだマシ。
b0057220_21301429.jpg

ま、長くなるので結果だけ言うと、ちょっとレベル下がってました(笑)
そりゃね、思い出さないとできないレベルですから、仕方ないですよね~(言い訳)
ま、足慣らし&思い出しの日ということで。
徐々に思い出してきて、やっとターン、ちょっとできました。

で、1日終了。
ニセコは早朝に東京を出ても、遠いね。少ししか滑れない。

もはや「食べること」が目的ではないかという質問が来そうですが・・・
b0057220_21305516.jpg

夜は、淳ちゃんから教わって速攻予約した「ニセコロフト倶楽部
ジンギスカンのお店です。
手作りと思われるログハウスの中には煙がもうもう(笑)
ちょっと換気が悪いみたいです。
b0057220_21313350.jpg
b0057220_21321395.jpg
普通ジンギスカンはジンギスカン鍋(山型の)で、味の付いた肉を焼くけど、
ここのジンギスカンは少しだけタレのかかった肉を七輪で焼くのです。
それでもびっくりだけど、肉の厚みがハンパない!!5ミリ以上ある!!
お店の人が「お肉はレアかミディアムレアでお願いします」というので、
軽く焼いて、少しだけタレをつけて食べてみると・・・
ん、うまい!!!!!!!超柔らかい!!!!!!!!!
これは絶対オススメします。
他に鹿肉も食べたけど、鹿はそうでもないような。
ツナサラダも食べたけど、それもそうでもないような。
でも焼き野菜は最高にうまいです。
なので、この店ではジンギスカンと焼き野菜を食べ続けてください。
ジンギスカン4人前+鹿肉1人前、ごちそうさまでしたー。
b0057220_21325089.jpg
その後はヒラフに戻り、今回の旅の一つの目的である「The Northern Fox」へ。
ここは今回一緒にニセコで遊んだ淳ちゃんと、友ちゃんがヘルプで入っている店。
淳ちゃんは1月末であがったけど、友ちゃんはまだカウンターの中にいます。
思ってたよりも広く、思ってたよりもかっこいいお店でした。
お酒の味は、ヘルムプロデュースなのだからもちろんおいしかったし、
途中「これでもか!」的に頼んだカラマリフライもおいしかった。
私たちは食べなかったけど、ちゃんとここで食事もできます。
朝も、昼も、夜も。これかなりポイント高いでしょー。
私たちは素泊まりだったけど、ヒラフまで来るのに結構かかるから食べなかったけど、
朝おいしいご飯を食べられる、っていうのはかなり幸せ度高いです。
村澤さんが入れておいてくれたモエを4人で飲み、淳ちゃんダウン。b0057220_21332837.jpg
それほど長居せずにホテルに戻って1日終了。

さすがに疲れましたー。
[PR]
by mic_tic | 2008-02-13 14:13 | たび
日曜日・・・
そう、それは、家族と過ごす日・・・
日曜日・・・
パパもママもお家にいる日・・・
日曜日・・・
お店がやってない日!!!!!!!

そう、私たちの旅行の最終日(帰国日を除き)は日曜。
お土産、何も買ってない。
コンビニ・百貨店・ほとんどのレストラン、全て休み。
やっているのはイタリアンとかタイ料理とか、移民系のお店だけ。
うぉー、困った。

どうしようもないので、とりあえずアイントラハトの練習を見に行く。
HPを見たら11:00からって書いてあったから、ちゃーんと行ったのに
人っ子一人いない。
しばらくうろつくと、室内練習場?みたいなとこの前で話すおっちゃん発見。
武士が「今日の練習は?」って質問したら、
「今日は中止だよ。明日の10:00にきな。」って感じであっさり敗退。
あ、この日の日記に結果まで書いてたわね。失礼、失礼。

で、一応ツァイルを歩いてみるもののほとんど店はやってないし、
昨日の喧騒どこへやら、って感じで人もいない。
で、どうしようか、ということで、ちょうど開催されていて、
それも最終日の「フランクフルト・モーターショー」に行きました。
一人15ユーロ。
あまり車に興味はないのだけど、他に行くとこもないしね。
メッセまで車で行って、駐車場を探す・・・ん?すごい遠くない?
そうなんです。敷地がすっごい広くて、駐車場までの距離がハンパない。
もちろんその距離だからシャトルバスが出ているけど、すごい広いです。

トイレに行ったら、日本でいうところの「キャンギャル」が
鏡の前に立って化粧直しをしていたけど、日本のそれのように
華美ではないし、露出も少ない。
日本が異常なのか?出してなんぼ、って感じするし。
そしてお客さんも、カメラ小僧みたいのは当然いない。
本気で車好きです!!みたいな人が、たくさん車会社のカタログや
タダでもらえるでっかい袋を持ってる。
モーターショーって、これが本当なのね。

ま、本気で車にはあまり興味はないので、さらっと見て、
我が家の車であるVW TOURANのミニチュアを買って帰りました。

中の通路には連れてきた子供たちが退屈しないように、
いくつかのアトラクションが用意されていて、
何て言えばいいのだろうかよく分からんのだが、
ゴムをつけてビヨ~ンって高く飛ぶやつとか、
まるでレスキューの人のように高いところにロープが張ってあって
それを命綱つけて渡るやつとか。
相当面白そうだった。。。大人でやってる人はほとんどいなかった・・・。

ま、何だかんだで時間も経ち、ホテルに帰って、今日は何食べよう・・・
って思ってたけど、店がやってなーい!
その時ちょうどCLの予選をやっていたので、武士がTV観戦している間、
私はMacを持ち、ロビーへ。
お土産も買ってないし、今日の夕食もどうしよう。
そんな時にネットで見つけたのが、エコバッグ。
ドイツはとってもエコなお国なので、どこのスーパーに行っても
エコバッグが売ってるらしい。実際ビニール袋は有料。
で、私が見つけた情報によると、かわいいエコバッグを売ってるのは
plusというスーパー。
plusをネットで調べたけど、ドイツ語でさっぱり分かりましぇ―ん。
どうやらフランクフルトのそばにはないみたいで・・・
今度海外に行ったら、こういうチープかつかわいいものを
日曜日以外に手に入れようと心に決めたのであります。
ご飯も、みーんな日曜日でおしまい。
タワーもやってはいるけど、レストランは休業。
どんだけ商売根性ないんだ???

コンシェルジュに聞いたりしてもぴんとこないので、
結局ザクセンハウゼンへ。
おまけに、昨日は混んでいては入れなかったアドルフ・ヴァーグナーへ。
地元の人は来ないのだろうけど、結構な人の入りでした。
また同じ様なものを頼んで、ワインを1本空けました。
ここのお店の一番の売りはリンゴのお酒なのに、最初からワインを頼んでしまった・・・
だってビールないんだもん・・・
でもなんか最後にやっぱり飲んでみようと思って、おじいちゃんに頼むも
店が忙しすぎて忘れられて、けっきょく飲めずじまいでした。
ま、このお店、可もなく、不可もない感じ。
ただ日曜日やってるのは貴重です。

そして最後の日なので、〆には、多分フランクフルトで一番高いホテル、
(少なくとも私のガイドブッグにはそう書いてあった)
シュタイゲンベルガーフランクフルターホフホテルに行って一杯引っ掛けました。
ザクセンハウゼンからタクったから、運ちゃんびっくりしたろうなー。
「こんな若いヤツラが今ホテル泊まってんのかよ!!!」って。
超高級感のある、そして歴史を感じるホテルでございましたわよ。

タクシーに乗ってる途中、でぶばんから電話。
「mao?今どこにいんの?デュッセルとかにいないの?
何?フランク?なーんだ、デュッセルにいるなら行こうと思ったのに。
ん?アムス。」
ってな感じの会話。
って言うか、アムステルダムだったかも忘れたけど、
「今どこにいんの?ん?広尾?なーんだ六本木辺りだったら行こうと思ったのに」
的テイストで話をされて正直ビビリました。
「今どこにいんの~?」って距離なわけ?時間も遅かったし。
一人寂しくカフェにいたんだとさ。今度どっかで遭遇できるといいね。

で、私たちは老舗ホテルのバーラウンジに入り、
私はミモザとマティーニをいただきました。
これまたダンディなおじいちゃんがミモザを作る姿、かっこよかったわ。
海外のおじいちゃんはとってもかっこよく見えるのはなぜ?
武士はオーセンティックなバーでかっこつけて飲むのが好きなので、
テーブルの上のお花を移動させたりして、
セピアで写真をたくさん撮ってあげました。
よかったね、武士。

さ、帰って、最後のパッキング。
あっという間に去っていった日々。
あー、帰りたくないよー。

・・・でもドイツ料理はもういい。。。
[PR]
by mic_tic | 2007-11-07 15:32 | たび