カテゴリ:女子的ヤキニクエスト in Tokyo( 3 )

もうかなり前ですけど、焼肉の友anoと中目黒の「深山」に行ってきました。

本当は代々木上原のKOGENに行こうと思っていたのですが、
いっくら電話しても電話が通じない・・・
あの辺はお店がたくさんあるから、行ってみてやってなかったら
他の店に行けばいいか~と思ったんだけど、
焼肉モードの時は、他においしいものを食べても何だか物足りない気になりませんか?
それに代々木上原は何気にとても混んでいる店が多いので、
行ったはいいがしょうもない店に入らなくちゃいけない、と言った
最低なことにもなりえるので、開催1日前になって、ネットでお店探しをし、
この「深山」にたどり着いたのです。

その時にKOGENの上にあるカフェに電話をして、丁重に「KOGENは閉店しましたか?」と聞くと、
「ここ2週間くらい営業してないですね・・・」とのこと。
HPもどこかの間借りのものですが、そのぐらいの情報や留守電の応答メッセージに
入れておくくらいの工夫は欲しいものです。
ちなみに代々木上原在住・KODEBU情報によると、KOGENはまだ閉店はしていません。

深山に行った時は、桜がきれいに咲く季節でした。
なので中目黒の駅近辺はすごい人。
てくてくと、かつてバスで通勤した通りを青葉台の方に歩いて、ちょっと曲がると深山はあります。
駅から近くはないので、流しのお客さんもいない様子で、私的には嬉しい。
いい金額を出して肉を食べるのだから、子供だらけのお店は嫌です。

深山はもともと白馬で焼肉屋をされていて、中目黒に出店されたそうです。
中目黒というオシャレな街に見合う、素敵なお店でした。

お店の看板(写真はヤキニクエストから頂戴しました。すみません。)
b0057220_16135486.jpg














タン?
b0057220_16165536.jpg










備長炭で。奥の銀のパイプが煙を吸い込むので、全く煙くない!
b0057220_16173320.jpg
ちなみにこの日、キャンティを注文しました。
ワインも結構揃っているみたいですが、予算の関係でね。
私は赤ワインも少し冷やした方が好きだし、anoは赤ワインのもったりした感じがどうも・・・
ということで、クーラーで冷やしていただきました。
この辺の迅速で丁寧な対応、とても好感が持てました。
お肉も上とかではなく、普通のお肉を注文し続けましたが、どれも◎。
ハラミがおいしかったわ!

絶対にもう一回行ってみたいお店です。

店名:炭火焼肉 深山
電話:03-5722-3805
住所:東京都目黒区上目黒3-16-10 CUBE M B1
交通:日比谷線・東急東横線 中目黒駅 徒歩7分
営業時間:18:00-24:00
定休日:月曜
カード:OK
HP:http://www.yakiniku-miyama.jp/index.html
ぐるなび(クーポンあり):http://r.gnavi.co.jp/b984000/
食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13009653/

追記
この日、しっかりクーポンを持ってお店に行き、キムチ盛り合わせをいただきました。
おいしかったー。

あとでレシートを見たら、しっかり請求されてました!
残念!!!
お店関係者の方、これ見ていたら次回引いて下さい!(がめつい。)

お店を出た後、目黒川の夜桜を。
カフェはどこへ行っても満席。
おとなカフェ、探さなければ。
[PR]
もう約2週間前になりますが、決行したので報告しますよ。

まずはデータから。

店名:焼肉ジャンボ 白金店
電話:03-5795-4129
住所:東京都港区白金3-1-1 第一麻布ビル1階
交通:南北線白金高輪駅A4出口徒歩7分 日比谷線広尾駅1番出口タクシー3分
(JR恵比寿駅タクシー10分 1000円以内)
営業時間:17:00-24:00
定休日:なし
カード:OK
HP:http://www.kuroge-wagyu.com/js/index.html


今回は、前の会社の友達と4人で。19:00から予約しました。
予約は約2週間前にはしたように思いますが、もう既に混んでいたのか、
それとも金曜日だから当たり前なのか、予約した時に既に「2時間制で」と言われました。
もう仕方のないことでございますわね。

このお店はとてもきれいだし、排煙もかなりキチンとしているので快適です。
常に混みあっているけれど、スタッフの動きもテキパキしているし、問題なし。
私の着目ポイント・トイレは、結構なフロアの広さがある割には少な目の2つ。
アメニティは綿棒・歯ブラシ・リステリン、だったかな?ウォシュレット付です。
荷物はベンチシートの下に入れるタイプ。これは匂いが付かなくていい。
でも肝心の服は?レジにファブリーズある店もあるけど、ここにはないです。

せっかく「女子的ヤキニクエスト」を書くのに、カメラを忘れると言う失態をおかしました。
久々に会う友達との会話も弾み、全部は撮ってませんが、携帯カメラにて撮影しましたが、
いまいち伝わらなそう・・・ということで、今回は写真なしにします(笑)
王道のカルビ・ロース・タン(特上ではなく普通のタンは、1テーブルに1皿の限定です。)
全体的に肉の切り方が薄めです。タン以外はタレにしました。
火の加減が問題なのかもしれないけど、いい感じに焼くのが難しい。
盛り自体は悪くはないけど、薄いが故なのかもしれません。
個人的にはもう少し厚めで、食べた時の食感も楽しみたい感じがします。
お肉の味はそれなりに美味しいけど、やっぱり堪能できないです、あの薄さでは。
ホルモンとハツは塩で。これもまぁ普通。美味!!と叫ぶレベルではないかな。
サイドメニューにはサラダ、キムチ盛り、ユッケを注文。
ま、それなりです。
印象に残っているのは、豚バラの煮付け。甘いタレで煮込んであります。
ちびちびとつまみながら酒でも飲みたいところですが、ゆっくりもしてられません。
思わずご飯が食べたくなる味。1杯だけご飯を注文しました。
b0057220_21441743.jpg

b0057220_2145764.jpg

















(やっぱ写真載せてみた。多分、ロース・カルビの順)
通して思ったのは、レモンの盛りが甘いです。(そこはつっこみどころじゃない?)
塩物を頼んでも、レモンは付けてくれないので申告が必要です。
ラストオーダーは30分以上前に来ます。かなりキッカリです。
暴走して頼みすぎると痛い目に遭うので注意が必要。
ちなみにこの店、裏メニューが豊富で、店員さんに必ず「裏メニューもございますので。」
と言われますが、今回は一つも注文しませんでした。
と言うのも、この「裏」でない「裏メニュー」、お値段がとても高いのです。
私は2度目の来訪だったので知っていたけど、1度目は裏メニューを結構食べました。
お会計は結構なお値段になっていて驚きました。
確かに美味しかったけれど、満足度と値段が比例していない感じを受けたので、
今回は何も頼みませんでした。
でもこれで多分正解。だって他のお店に行けば、「裏」じゃなく、ちゃんとお値段付で
メニューに載っているものが多いし。

お会計は、一人8000円程度。お酒をそれなりのペースで飲んでです。
今回の総合ポイントは「んんん。」にしておきます。
アクセスもそれほど良くないし、時間の縛りも女子的にはイマイチ。
お味は値段の割にはそれなり。芸能人に会える確率は高いけど。
(今回は北村一輝。前回は伊藤美咲。)

次はどこに行きましょうか。
また遊牧にしようかな。写真撮りに。
[PR]
たまには違う話題でもいいですか?

今日、サニー(32)になった私でも見捨てずに仲良くしてくれるanoのリクエストで、
カテゴリーに新しく「女子的ヤキニクエスト」を追加しました。

というのも、最近、私とanoは会うとなると必ずと言っていいほど、行くのは焼肉屋。
途中、スペイン料理なんかも挟みましたが、なぜか焼肉屋。
女子二人で焼肉屋、なのです。
そこで、事前に情報収集をするのですが、まず大切なのは、もちろん「味」。
そしてその次に「雰囲気、清潔さ」。いかにも女子的。
この3つが揃って初めて、私たちの満足度を表す「んんんん~♪」(おいしい~、と言っている)は
のどの奥から意識することなくこぼれ落ちるのです。

一度「YAKINIQUEST」でお店探しをしたものの、やはり男性目線ということもあり、
お店の雰囲気や清潔さは無視されているところもあるようで、
お肉はおいしいけど、ね。って言うことがあり、
安いだけじゃなく、おいしいし、居心地がよい、女子的な目線で見た焼肉屋をまとめてみようかと。

【anoと私のふたり焼肉の歴史(行った日付順)「ん」は満足度。!が付いたら最高レベル】
☆南青山・牛の蔵(2008.2.29以前何度か)
→んんんん~!(2軒目も近いし、ほぼ個室。予約が取りづらいけど、ここは最高!)

☆大門・牛の蔵(2008.5.14)
→んんんん~(お肉の質は間違いなし。ただ2軒目に困る。)

☆恵比寿・焼肉チャンピオン(2008.8.30)
→んんん。(お肉はおいしいものの、店の狭さ・混雑度合いは・・・再訪は???)

☆恵比寿・遊牧(2008.10.3)
→んんんん~!(予約がスパッと取れた。特上などのランクが付いていない肉でもおいしい!キレイ!)

この先に行った方がよいステキな焼肉屋、ないですか?
白金・ジャンボはちょっと単価が高いかなー。
スポンサーがいればいいんだけどなー。(切実)
次回からの焼肉訪店の際は、デジカメ持参で行ってまいります。

あ、来月は、飲ミーティングにしようか。
[PR]