2008 vacation ④Yosemite National Park

ヨセミテでの滞在はたったの1日。
元々、武士の今回の旅行計画の中にヨセミテ行きはなかった。
と言うのは、そのドライブの時間の長さゆえ。
私は免許は持っているものの、ここ数年まったく運転していないし、
左ハンドルなんて以ての外のため、国際免許を作っていかないから、
いくら真っ直ぐで、全然車のいない道でも運転することができない。
だからある意味、「ここは?」と言って、3時間以上のドライブ時間を要する場所でも
軽く「行こうよ」と言えてしまう訳。
今回の旅行前にいろいろ調べ物をしたのは、いつもの「地球の歩き方・サンフランシスコ」と
たまたま旅行前に発売されていた「CREA Traveller」。
このクレアトラベラー、毎月、旅行に関するよだれじゅるじゅるもののよい写真と情報が
載っているので、こないだ行ったNYの旅の際にもお世話になった。
またもやその写真に魅せられ、ヨセミテ行きは決定したのでありました。

ホテルから公園までの距離はこれまた果てしなく長く、
ゲートに着いた時にはもう1時間近く経ってる!
さーて、入って最初のポイントまで・・・40マイル!!!=42キロ???
今、wikiで調べてみたら、公園の規模は茨城県の半分程度の大きさだそうで、
そりゃー仕方ありませんよな、な感じ。
私たちがこの日、訪れ(られ)たポイントは、

b0057220_23362372.jpg

b0057220_2354387.jpg

b0057220_23573242.jpg
・グレイシャーポイントから臨むハーフドーム
(頭上から落ちてきた松ぼっくり、超でかい!)
・ワウォナグローブ(写真はなし)
・エル・キャピタン
だけです。
高低差のある滝が有名で、見られたらいいなと思っていましたが、
さすがに時期的な問題もあり、ポイントに行っても、ただ黒い高い山がそびえたっている感じでした。
(滝の水はすべて雪解け水なので、5月あたりが一番の観光シーズンだそうです。)

ただ、私がとても満足したのは、園内を走っていてとても気持ちがいいのです。
緑の生い茂った林をどんどん走っていくと、少し抜けた部分には真っ青な空と大きな山が臨めます。


b0057220_23382050.jpg

b0057220_2339438.jpg
その景色の中に、人の姿は見えず、その風景を独り占めしているように思えてきます。
もう少ししたら帰ろうと思っていた矢先に出会った川は、名前も知らないし、上流で幅も細かったけれど、その分繊細で、しばらくそこにとどまっていたい感じがしました。
車で走っていると、その辺に「熊出没注意」ではないけど、看板が出ています。
運が悪かったのかよかったのか、熊には出会いませんでした。
ぺブルビーチで鹿に遭遇していたのでヨセミテでも見られるかなと思っていましたが、
リスを1匹しか見られなかったのは残念でした。
とにかく滞在時間が短くて満喫したと言う感覚ではないものの、大自然を肌に感じたな。

この日はちなみに私の32回目の誕生日でした。
日本では前日にたくさんメールをもらっていたので、
借り物の携帯でヨセミテのシンボル、ハーフドームを写真に撮り、
お礼としておくらせて頂きました。
みんなありがとねー。

そして、今回のメインとなるナパへ移動しましたー。
[PR]
by mic_tic | 2008-10-06 10:54 | たび