2008 vacation ①出発~Monterey到着

10日間のバケーションが終了いたしました。
はて、これから何を心の糧に生きていこうか・・・
今年も大変楽しい旅行でした。
忘れないうちに旅行記を書きたいと思います。
長文になると思いますがお許しを。
b0057220_23414030.jpg
今年の旅行のairlineはUA。
もちろんマイレージを貯めてるからですが。
とはいえ、燃油サーチャージの高騰している昨今、
一応いろいろな格安航空券と比較しましたが、
空席状況の問い合わせはメールで行い、さらには返信は遅れがち。
便も決まっていないものも多く、席の指定もできない。
なので、結局UAのHPから座席指定をして往復で申し込みました。


武士が朝早く起きて、自宅のPCからOn-line check inをしてくれたので
空港につきものの、ツアー客(それも旅行慣れしていない)の長蛇の列を
避けることができました。
これは次回の旅行の際にもぜひ実行しようというところ。
そして"business class症候群"の我が夫。
UAから帰りの便のみですが、「$100でeconomy plusにUp gradeできますよ」のお誘いに
見事に乗り、帰りの便のみ、たしか37%足元の広くなったeconomy plus確定。
さらにon-line check inをしたおかげで、この日台湾あたりで猛威を振るっていた
台風により、飛行機が遅れるとの連絡がメールでやってきました。
もう成田エクスプレスも予約してあったので、空港での時間が長くなっただけですが、
こういうお知らせがタイムリーに来るのってとても素敵。

成田でたこ焼きを食べ、機内でipod touchに落としていったROOKIESを4時間見て、
傍らで武士はDS版ドラクエに夢中。
無事にサンフランシスコ国際空港に到着しました。
b0057220_23442140.jpg
空港を出て、意外と時間がかかったのがレンタカーの手続き。
去年は少しトラブルもあったので仕方がないと思っていましたが、
いろいろなレンタカー業者の集まるビルのフロアは、旅行客でいっぱい。
ま、それだけ利用者が多いということですね、仕方ない。
今回は、去年ドイツで大変お世話になったカーナビをオプションで最初からつけることに。
その名も"Never Lost"。Hertsのナビゲーションシステムで、日本語にも対応しています。
日本のナビに比べるとものすごくシンプルで、不安になってしまうようですが、
去年ドイツの時についていたものよりは格段マシ。
使い始めると、とても簡単だったので、すごく役に立ちました。
今回の車は、マツダで、たしか名前は"3"だったかと。
あまりかっこよくなかったので覚えていません。



空港を出て、約3時間ほどのドライブで最初の目的地、Montereyに到着。
Monteryはかつては漁業で栄えた街で、現在は多くの観光客で賑わう街。
どうやら老後はここに住みたいランキングの上位に挙げられる街らしい。
有名なものとしては、モントレー水族館、スタインベックがかつて執筆した
隣町カーメルのキャナリー・ロウ、アメリカでは珍しい有料ドライブ街道17マイルドライブ、
17マイルドライブの途中にある全米ゴルフ選手権の行われるぺブルビーチゴルフ場など。

私たちの泊まったRamadaは、中心地から少し離れているものの、
すぐ近くにDel Monte Shopping Centerがあったので、意外と便利でした。
きっと書くタイミングもないので、ここでこのショッピングセンターのことを書くと、
意外とでかくて、NYでもお世話になったWhole Foods Marketがあります。
ここはデリも充実しているし、朝早くからやっているし、店内にイートインスペースもあるので便利です。
Apple StoreやGAP、最近日本人から注目のブランドHollister、似たようなAmerican Eagleもあり。
多分ほぼ地元の人しかいません。
中心地から少し離れるとあまり店がないので、ここは使えるショッピングセンターですが、
エントランスから店に着くまでに疲れてしまうかも。

とりあえず到着まで。
だってその後どうしたのか覚えてないんだもーん。
[PR]
by mic_tic | 2008-09-26 15:26 | たび