vacation 2007 day1 Narita~Munich~Milano

さぁて、旅行の記憶が薄くならない前に、思い出しながら旅行記でも。

15日
【予定】成田発ミュンヘン経由ミラノ着

成田からの出発はほぼ定刻。
日記にも書いたけど、成田に行くとここ最近必ず寄るパブで
ギネスを飲んで、喫煙。
昼ご飯も食べたけど、あまりおいしくなかったので割愛。
ボローニャで会う予定のHくんへのお土産は
自分が食べてもおいしいと思う坂角総本舗の「さくさく日記」を
買って、お会計の間、ひたすら試食用「ゆかり」をポリポリ。
空港にあってよかった。私このせんべい大好きなのです。

空の上に行ってからは、私はいつもの通り、おねむ。
昔、バス酔いが激しかった私は「乗ったら眠ってしまえば酔わない」という
勝手なジンクスをを立て、できるだけ早く眠るようにしていたので、
今でもその癖が抜けないのかもしれない。
映画もあまり面白そうなのやっていなかったし、見る気もなかったけど、
Mr.Beanの旅行するヤツがやっていた。
(日本はまだ未公開?もうやった?)
近くのガイジンが大爆笑していたのが印象的。
私の「風前の灯」MP3のギガビちゃんを聞いている間に、知らぬ間に爆睡。
小説も持っていたんだけど、読む気もせず、しばらくしてミュンヘン到着。

ミュンヘンでは約3時間ほどのトランジット。
前回のロンドン訪問の際のバンコクトランジットは、
結構いろいろなものがあって退屈しなかったけど、
ミュンヘンのトランジット専用のターミナルは面白いものが一切ない。
何かのパンフレットに「空港内にて醸造しているビールがある」と
書いてあって、興味あったけど、多分普通のターミナルなんだと思う。
外にも出れないし、時間は山ほどあるし、けどショップは面白くないし、
と思っていたら、コーヒーで有名なダルマイヤを発見。
全くお腹も減っていなかったので、私は迷わず初ドイツ初ビール。
b0057220_123281.jpg

普通のピルスナーで、味はさっぱり目。バドか?と思うほど。
ほとんどの時間をこのダルマイヤーで過ごした。
だって、タバコが吸えたんだもん。
ここ最近、いろいろなところが禁煙になって行ってるから、
空港の仕切られていないスペースで喫煙可能なのは
逆に驚かされた。喫煙者にとっては最高のスペースだけど、
他の人にとって見たらどうかしら。
コーヒーも飲んだけど、特筆すべきことなし。

ま、何だかんだと時間を過ごし、ミラノへの出発。
乗り込んだ瞬間ガン寝に入る私たち夫婦。
約1.5時間のフライトだが、ドリンク・軽食のサービスあり。
しかしガン寝の私たちはそれに全く気付かず、
気付いた時にはもう着陸体勢。
ま、これが移動におけるベストな形。

空港に到着し、荷物も無事に出てきて、街中へ向かう。
疲れているし、遅いのもあるのでタクシーに乗りたいところだったけど、
すごい時間もかかるし、ユーロもかなり行ってしまうので、
今回は「マルペンサシャトル」って言うのに乗って、カドルナ駅まで出る。
窓口は到着ロビー右手奥の方。無愛想なねーちゃんがお相手。
一人9ユーロ。タクシーで行けば75ユーロくらいらしい。
ぼったくられたら大変なのでおすすめします。

で、私たちが到着したのがどっちのロビーだか分かんないけど、
もう一つのロビーにもこのシャトルは止まります。
止まるとは思ってなかったから、なんだよー、と思っていたら、
武士が「あそこにA.C.Milanって書いてあるバスがいる!」って
言うので見てたら、武士が超興奮して、
「あ、○○だ!あ、××だ!あ、カカだ!(ここだけ分かる)
あ、△△監督もいる!・・・あ、運転手が写真とってやがる、
俺も撮りに行こうかな~。」って行った時には時既に遅し。
選手を全員乗せたらピヤーっと出て行ってしまったのでした。
私はミランの選手、全然分からないけど、武士は嬉しかったみたい。
よかったね、武士。
バスの中から写した写真は、なーんにも写っていませんでしたけどね(笑)
b0057220_131437.jpg


約50分乗車して、もう0時くらいにホテル到着。
ミラノ宿泊地は「hotel st.george」一応4つ星。
b0057220_135187.jpg

ここのホテルは地下鉄porta venezia駅に程近く(約2分)
とても移動がスムーズで、なかなかでした。
部屋は広くはないけど、改装したばかりなので清潔だし、
床がヨーロッパのホテルにはめずらしいフローリング。
私、絨毯嫌いなので、とても嬉しかったです。
フロアには共同ですが、ベランダも付いていて、
ベコニアがたくさん掛けられていました。
b0057220_142687.jpg

空気がとても気持ちいい。
ロビーのようなものはないけれど、とりあえずエントランスに
入るのに何段か階段を上らなくてはいけないのが
体の不自由な人にとっては大変かな。
インターネットは1日3ユーロ。パスワードをもらって入ります。
(air macが入ってたので。他のwindowsは分かりません。)
お風呂はシャワータイプ。狭くてガンガン当たるけど、
水の出は申し分なし。

ま、そんな感じで1日目終了。

あー、忘れそう。。。
(写真は後ほど載せる予定)
[PR]
by mic_tic | 2007-09-28 14:52 | たび