ドイツ入国

おとといドイツに入りました。
空港の近くに一泊して、次の日はレンタカーを借りてボーフムへ。
ボーフムではフランクフルト戦を見るためだけに行ったんだけど、ものすごくラッキーなことが起こった!
宿泊するホテルの前にフランクフルトの選手達、山盛り!
もちろんイナ&タカも!
駐車場に入るのにてこずってる間も私は大興奮!
こっちを向いていたタカにサングラスをしたまま手を振ったら、ペコリとしてくれた。いい人だ!
車を停め終わって、ダッシュでイナの元へ。話し掛けたら、どうも。と言ってくれた。夢のよう。
写真を撮るには至らなかったけど、ものすごく嬉しかった。ありがとう。

実はまだラッキーと思えることがあって、ボローニャの有名エノテカでランブルスコを四本買って、割れるといけないからと手荷物で持ち込もうとしたのが大間違い。
液体ですよ。それも大量の。持ち込めるわけない。
で、急遽預けることになったけど、スーツケースはとっくに預けた後。
ワインを入れているのは布の簡単なバッグ。フラジールのシールがないと告げられる。
割れない訳ない…それも私のダウンジャケットも一緒に入ってる…はぁ、死亡だ…
と思って諦めてたんだけど、最後のバゲッジクレームで、すごい勢いで落ちてくる私の赤いバッグを壁にあたる前に受けとめたら、ワインもダウンも無事!
マジで泣きそうでしたよ。
ダウンは買えばいいけど、ランブルスコは日本じゃ多分手に入らないし、エノテカで試飲したら超うまかったから。
本当によかった。
今度ヘルムに持っていこうかな。

そしてラッキーその2。
レンタカーは日本からオートマを予約して行ったんだけど、なぜか「ない」と言われ、武士が粘ってなんとかオートマを他の営業所から持ってきてもらえることになった。
ここまでなら普通の話。
どーやら普通のクラスのオートマは出払ってしまったらしく、私たちに回ってきたオートマはアウディのナビ付き!
最初はオペルの小型の予定だったから超ラッキー。
少し待たされたけど、おかげでボーフムまで一瞬も迷わず行けましたよ。

で今日はボーフムからフランクフルトに移動して、さっきまで街の探索。
入ったレストランがカード使用不可で、手持ちのお金は16ユーロ。
まったく足りましぇん。
方向音痴な私しかカードを持っていなかったので、仕方なく一人で初めての街をatm求めさまよう。
最初に見つけたところはなぜかカードがエラーになってしまい、さらに原宿のような人込みをカードだけ持ってさまよう。
シティバンクを見つけて一安心。ワールドワイドってすばらしい。
で、マイン川近くのレストランまで戻り、きちんと払って一件落着。
疲れた~。
ホテルに戻る途中にZARAがあったから入ってみると、かわいいコート発見!
値段…キャー、半額の赤札付き!
メンズフロアに行ってた武士が戻ってきたから、これよくない?と言うと、いいじゃん。と。
もちろんご購入!
東京ではまだまだ着れる時期まで長そうだけど、楽しみです。
これもラッキーに入るな。だって値段、50ユーロだもん。

これから夕食に出るけど、何かまたラッキーなことが起きるといいな。
[PR]
by mic_tic | 2007-09-23 02:12 | たび