Hawaii④総決算!



さて、記憶がなくなってしまう前に日記をつけておかなければ。

ハワイ最終日は、これまでにできなかったことをまとめてやる日。
心地よいビーチでのんびり&武士が楽しみにしていたスパ。
それとまさかの3連続となったゴルフ。

スパは前の晩からどこへ行こう、どこへ行こう、と女の子みたいに
ガイドブックを見ていた武士が朝早起きして、夕方の予約を取ってくれた。
場所はフェアモントホテル内にあるSpa without walls
壁のないスパ。屋外の、近くで滝が流れる小屋で施術してもらうのがウリらしい。
ただし直前で予約したため、一人は室内ということだった。
私はスパも経験したことがあるし、夕方の予約だったので少し寒いかな?と思い、
「中でいいよ」と言ったものの、武士が気を遣って外での施術を譲ってくれた。
気温だけが心配だった・・・。

ゴルフは14:40からの予約だったので、それまではそれぞれの夫婦で別行動に。
私たちが向かったのはハプナビーチ
レンタカー屋でもらった冊子に「世界トップ10のビーチ」の謳い文句で載っていたし、
ホテルのそばのビーチがいまいちだったこともあり、そこに決めてみた。
一方A間夫妻はハプナで少し遊んだ後、ワイピオ渓谷へ。
レンタカーは一台しかないので、昼過ぎに同じビーチでピックアップしてもらうことに。
b0057220_19234361.jpg




















武士はビーチに行ったら絶対ボディボードがしたい、と言ってたのを$10で実行し、
私は一瞬入ったら凍りそうな水の冷たさだったので同じく$10でパラソルを借り、
それぞれ思うがままに、遊び、寝。あっという間に時間が過ぎました。
ちなみにハプナビーチはこの時期波が荒く、泳いでる人はほとんどいず。
遊泳禁止の看板も立っています。
どうやら州立公園らしく、ちゃんとライフガードもいます。
たまに子供だけで海に入っているのを見かけると、親呼び出しです。
比較的きれいなトイレもあるし、売店(キャッシュオンリー)もあります。
駐車場も無料。(でもローカルの人からは車上荒らしの被害が出ているそうなので注意)

b0057220_19342847.jpg

b0057220_19245311.jpg




















約束の時間になったので、着替えを済ませて駐車場で待っていたけど、
結構長い時間待たされたので、何かあったのかね~とか言っていたら、
やっと夫妻が現れました。どうしたんですか?と言う前に、
「目の前で車が横転した」
ですって。。。
何やら、ワイピオ渓谷に向かう道は片側一車線ずつの細い通り。
横には溶岩がごろごろとしている少し高低差のある道らしい。
普通通りにに走っていると、何台か前の車が脇の丘のようなところへ突っ込んでいき、横転。
車は横倒しになってしまい、中には女性が一人。
そばを走っていた車の人たちがみんなで引き上げたんだって。
夜勤明けの看護師だったみたいだけど、本当に危ない。けががなかっただけよかった。
その後、A間夫人は精神的にビビってしまい、ワイピオ渓谷はきれいだったけど、
全く楽しめなかったそうだ・・・。かわいそうに。でも巻き込まれなくて何より。

気持ちを切り替えて~!最後のゴルフです。
この日予約したのは、マウラナニ・ゴルフコース。
リゾートゴルフ場の中でも、人気の高いゴルフ場のようですね。
(詳しいHPがなかったので一般の方のblogを紹介。かなり細かい。クリック。)
結構値段は高いですが、ハワイ島は来ることがなかなかなさそうだし、
せっかく誘っていただいたし、ってことで、トワイライトプレー開始!
っと、その前に、クラブハウスで食事したけど、
ここのハンバーガーはとってもおいしかった。
肉汁がすごくて、お皿からハンバーガーを持ち上げることができませんでしたよ。

さすが名門クラブ。
レンタルクラブのお値段はほとんど前の日と変わらなかったけれど、
渡されたクラブはピッカピカのテイラーメード・レスキューシリーズ。
私はドライバーとユ-ティリティでお世話になっておりますが、
レスキューをここで体験できると思ってなかったから超ラッキー☆
なかなか試打してみたって、感覚分からないものね。もちろんメンズでお願いしました。
前日同様、姉さんのドライバーとユーティリティはお借りしました。

b0057220_19253982.jpg




















コースは、前日までと比較すると、私にとっては非常に難しく、
なんだよ、そのうねり。とか、なんだよ、そのバンカー。とかばっかで、少々イライラ。
グリーンは特に難しく、思った通り入った確率はかなり低かった。
でもコース自体はとてもきれいだし、景色も最高、
何よりばーんと広がる緑が気持ちよく・・・。
私たちはトワイライトだったので、全部のコースを回ることは不可能。
なので、前の人がいないところはすっ飛ばしたりして、
このコースの名物ホールと言われるところだけは押さえるようにしました。
日本では谷声も十分に体験していないけど、海越えに挑戦。

b0057220_19262924.jpg




















左は大海原、その手前は黒々とした溶岩。かなりのプレッシャーです。
あははー、一発で越えちゃいました。それもオン。うふーーーーー。
結局パットが悪いので大したお成績にはなりませんでしたが、気持ちのいいもんです。

b0057220_19265828.jpg




















結局14:40~18:00のプレーで回れたコースは11ホール。
ちゃんとしたお成績は出してません。
回っていないコースを全部ダボで計算すると、114。
ま、そんないい成績で回れるわけがないので。。。

ここのゴルフ場は、本当にきれいだし、とっても気に入りました。
今回は時間が短かったから仕方がないけど、今度は早めに予約して、
ちゃんとプレイしてみたい!

その後A間さんたちと移動。
私たちはスパへ、A間さんたちはラウンジで待ていてくれることになりました。
ささっとスパへ行き、受付を済ませ、ガウンになるのですが、
下着を取れとか何も説明されてないよ~。
「ここはスチームバス、ここはサウナ、ここはシャワーね」って感じで
施設は教えてもらったけどさ。
何も分からないまま、私は全裸にガウンをはおり、waiting roomへ。
ここはもう外とつながっているので、外気温が分かるんだけど。。。寒い。
ラッキー(?)なことに二人とも外で施術できることになったので逃げ場がない・・・。
まぁいいやってことで、待っていたら、おばちゃんとおじちゃん(日は少し若いかも位)の
マッサージ担当者がやってきた。
言われるがまま付いて行き、ちょっとした小屋のようなところへ入る。真っ暗です。
「うちゅぶせです」と言われ、うつ伏せになり、オイルがココナッツじゃないことを祈り、
(聞かれなかったのさー!これは大きなマイナス点。もしココナッツだったら吐くからね~。)
ココナッツじゃなかったからよかった~と思ったけど、やっぱり寒い!パンツはいてないし!
でも、パンツは結果としてはかなくてよかった。
お尻の方までマッサージしてもらえたからね。
力加減はちょっと弱めで、まぁ気持ちはいいけど、ちょっと物足りない感じだった。
でもハワイ最後を締めくくるにはいい体験だったかな。
暑い夏で、少し日が陰って来て・・・位の気温なら外でもいいけど、
私は中で十分でしたわ~。もし行かれる人いたら参考にしてね。特に冷え性の人。

ささっとシャワーを浴びて、ラウンジに戻り、
ある意味「事故の後遺症」を負った二人はお疲れ模様でした。
最後の日のお酒もちゃんと買ってあったはずなのに、なぜかもうすでにない(笑)ので、
ビレッジ内にあるキングスショップで買い足して、部屋に戻り、
この日はハワイ島初日にSAFEWAYで買っておいた冷凍ピザをオーブンで焼いて食べました。
コンドミニアムをこんなにちゃんと使ったのは初めてだったけど、
工夫すればそんなに大変でもないし、まずい料理にお金を払うくらいなら、
こういうのも全然ありだな~と実感させてもらいました。
二人だったらやらないかもしれないけどね。

それから大量の荷物をパッキングして、少しだらだらとし、寝ました。
もう夜が明けたら、ハワイともお別れ。
ラナイでぼけーっとタバコを吸いながら(本当は禁止。よい子は真似しないでね。)
空を見ていたら、この日はちゃんと晴れていて、星がたくさん見えて嬉しかったな。



b0057220_19273047.jpg




















翌日は少し遅めの便で帰国するA間夫妻にコナ空港まで送ってもらい、帰国の途へ。
帰りの便は最後の5分まで期待していたけれど、ビジネスゲットならずでした。残念。
でも武士は思いのほかよく寝ていて、よかった。
私はあまり眠れなかったので、ずっとipodに入れていった24を見ていました。
で、着く何時間か前、アナウンス。
「成田空港の天候は、雨」えーーーーー
「気温は、摂氏、2度」えーーーーー!!!!!
それは東京に初雪が降った日だったのでした。。。。
ああ、いきなり現実に引き戻されました。
そしてまだ買ったばかりのスエードのブーツに、冷たい新宿の雨が後を残しました。。。

というわけで、今年最初の海外旅行は終了。
楽しかったー。ゴルフをすることによって、旅行の楽しみがまた一つ増えました。
さ、今年の夏はどこへ行こうかな~。

(るいこ:るいこんちにゴルフ合宿に行ってもいいですか?武士同伴ですが。)
[PR]
by mic_tic | 2010-01-28 15:31 | たび