Hawaii③がっかりwaters&うきうきshopping+cooking

さて、3日目。
この日のアクティビティは、ゴルフ・ビーチ・スーパーマーケットリベンジ。
かたやA間さんは、昨日のゴルフで「背中が痛い」と言い、連日のゴルフは辞退するという。
奥さん、ちょっと不満そう(笑)

というわけで私たちは、二人でゴルフ場へ。
今日のコースはワイコロア・キングスコース
昨日のビーチコースのすぐ隣。クラブハウスは兼用である。
従ってレンタルクラブは、ナイキのまま。
ただしその日はA間夫人のバッグを借りて、テイラーメイドのドライバーとユーティリティを使わせてもらう。

この日の調子はまずまず。
昨日、ベストスコアを更新してしまったし、あまりショットがうまくいかなかった。
おまけにビーチコースよりキングスコースの方が少々難しく、
いやらしいところに溶岩の塊があったり、バンカーがあったりして、
終わってみれば日本でのベストと同じくらいのスコア。127。
何気ペアルック。リゾートだからあり。
b0057220_212018100.jpg


ゴルフをしている間に、ゴルフのお誘い。A間さんから。
この日はプレーをせずに、翌日、マウラナニという名門ゴルフ場のトワイライト。
14:40からで、18:00には上がらないといけないスケジュールではあるが、
海越えのショットあり、クジラが見える(かもしれない)コースありということで参加。
今回のハワイは、ゴルフ合宿といっても過言ではない。

二人でやると結構早い。
13時ころにはホテルに戻り、昼食を取ろうとしていると、A間さん夫婦が帰ってきた。
どうやらビーチに行っていたようだ。
「飽きたから」って言ってたけど、早いなー。
それから私たちは近くのビーチに行く予定だったので、「これからどうするんですか?」と
尋ねると、「夕飯のカレーを作ります。」とのこと。早い。
さっそく玉ねぎを炒めている。気合が入っている。
申し訳ないけど外出。初めてのビーチへ。
合成。
b0057220_21214635.jpg

ビーチの名前は、多分ワイコロア・ビーチ。
ビーチリゾートに泊っている人だけのプライベートビーチかと思いきや、
そんなことはない模様。
背中にたくさん漢字のタトゥーの入ったローカルらしきおじさんたちが
みんなでBBQだかピクニックだかをしていたし。
しかしこのビーチ、なぜかものすごい高い砂の山があり、
海を見るにもそのお山を登ってから。
おまけに砂浜から水辺が狭くて、ゆっくりできるような感じでもないし、
水が冷たすぎて泳いでいる人もいない。
心地よいビーチという感じではなくて、写真だけとって退散。
ワイキキで買った水着は、海水に濡れることなく。
b0057220_21235650.jpg

せっかく水着も着て来ているし・・・ということで、
ヒルトンのホテル棟の方のプールに行ってみることにした。
ヒルトンのホテル棟はものすごく広くてびっくり。
その上、日本人もいっぱいいてびっくり(笑)
ホテルの中を歩いて回るのは相当時間がかかるので、
移動は館内を回るシャトルか船に乗らなければならないんだけど、
これがのんびりしていて、なかなか来ない。
せっかちじゃない私でも少しいらっと来てしまうスピード。
いくらハワイ時間でも、あのスピードはいやだなー。コンドミニアム棟でよかった。
b0057220_21244414.jpg

そして時間をかけてたどり着いたプールが・・・なんとも・・・。。。
私のイメージしていたプールはPICサイパンに行った時のプールだったので、
なんともさみしい感じだった。。。
一つ一つのプールがとても小さいし、スライダーも子供だまし程度だし、
一番広い、海に見立てたような海水プールもただ広いだけで、なんかつまんない。
少し水につかった程度で飽きてしまい、少し散歩したら、イルカプールがあった。
でも、いまいち。
というわけで、ちょっと昼寝をしていた武士を起こし、早々にSAFEWAYへ。
(前日に作ったカードを忘れたので、もう一枚作っちゃいました。)

やっぱりスーパーは楽しい。
前日は必要なものだけを調達したので(とはいえファブリーズとか買ったけど❤)
この日は必要のない棚まですべてしらみつぶしに回りまくりましたわよ。
海外のスーパーに行って絶対にチェックするのは、ファブリーズのような生活用品のコーナー。
水ものだから帰りは重いけど、さまざまな用途に使える洗剤とか、
パッケージが超可愛いものを見かけると、パッキングのことなど忘れてゲット。
今回はジャケ買いはせず、前日に手に入れたファブと、シミ抜きのSHOUT、
大容量のベビーローション(私はこれを乳液として10年以上愛用してます)をゲット。
本当はもっと買いたいものがあったけど、最近は日本でも手に入るしね。

あとは夕飯用の野菜と肉を調達してきて。と頼まれていたので、
肉はシチュー用にカットしてあるお肉をゲット。1キロ近く入っていて$5未満。安。
野菜は前日グリーンサラダにしたので、温かいものをと思い物色していると、
日本では結構な高級野菜、ホワイトアスパラを発見。
オーブンのバットいっぱいに並ぶくらいの束(一人3.4本→15本くらい)が$4。
安すぎー。日本、ぼったくりー。
おまけにレジ前にアメリカンチェリーがどかっと置いてあって、
アメリカンチェリーアドアラーの私は、ついつい手に取ってしまったのでした。
レジ前陳列はガムだけじゃないのね❤
この日もビール2カートン、ベリンジャーのピノグリのマグナム瓶($14→安すぎる。)を購入し、
3日連続マグナムワイン+大量のビールを消費するのでした。
(1.2日目はモンダビのマグナム。これも値段は同じようなもの。安い。)

ほくほくでホテルに帰り、ホワイトアスパラにしました~と言うと、夫人、大喜び。
東京での市場価値を知っていると、喜びも倍増です。
ホワイトアスパラは一度下茹でし、チーズを乗せてオーブンで焼くことに。

カレーはもう出来上がっていそうでしたが、
「武士さんのために、野菜の皮むきを残しときました。」と悪魔のささやき。
そう、前日に「僕はこう見えても(家事を)全然手伝いません。」という話題になったのです。
こう見えても、じゃなくて、見た目通りね。と突っ込まれていたので、お仕事到来。
私がシャワーを浴びている間に、ピーラーで仕事に勤しんでいました。
ウチにはピーラーがないので(私が以前に指を切ったので)、
「これがあれば手伝ってもいいけど、ウチにはないよね。」だって。買いますよ。いいのを。
(ホテルのキッチンはすべてが高級品。クイジナート満載だったから、ピーラーも高そうだった。
見た目はヘンケルっぽい感じだったけど。ナイフは切れすぎで怖かった。)

ピーラーで気分を良くした武士は、アスパラにも挑戦すると言ってくれましたが、
私がナイフで実演すると「そんな難易度の高いことはできない」というので、
「男のくせに鉛筆も削れないのか!!」と言うと、「鉛筆削れないからシャーペンばっかだった」と。
結局、ピーラーでやってたけど、何本か真中でぽきっと言ってました。
折れるたびに「ポーキーさんだ、また。」とそれなりに楽しそうでした。
(ポーキーさん、動画が削除されまくりです・・・。)
スイスチーズとチェダーチーズを市松模様に並べて焼いたら、超おいしそう&おいしかったー。
少しかけたガーリックソルトも効いていて、最高でした。

A間さんが気合を入れて作ったカレーは、もちろんおいしく、
市販のルーを使った普通のカレーとは思えないほどでした。
たまにはルーのカレーもいいね。おかわりしました。

この日も結局すべての酒を消費、楽しい夜は更けていくのでした・・・。
[PR]
by mic_tic | 2010-01-21 11:51 | たび