Hawaii①アラモアナは買い物天国

*長いので、これからハワイに行かれる人のための情報は、赤字にしてみました。

ハワイに行ってきました。
武士が去年夏休みを取れなかったこと、
RUEHL NO.925が2010年1月で閉店することを踏まえ、
ヒルトンオーナーズクラブの会員のご両親をお持ちのA間夫妻に
「ハワイ行きませんか?」と誘ってみたところ、
さくさくと話が進んだというなんとも私たちにとっては「やったー!」という感じ。
会社には「友達の結婚式で。」という理由で(笑)だって入って1カ月だもん、一応ね。

7日~12日の旅程。
宿泊先はハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジのコンドミニアム。初ハワイ島。
AirはUNITED。マイルを使ってアップグレードを試みました。
目的は、初日ワイキキでの買い物、ゴルフ、ホテルでのBBQ。
初めてのハワイ島なので、オプショナルツアーもいくつか考えたけど、
意外と高いし、今回は余裕があればということで行きませんでした。

7日。
アップグレードは当日になっても分からず。チェックイン時にも分からず。
私はエコノミーでも大丈夫だけど、ウチの武士さんはでかいからね。
私は午前中仕事をした+いつもの喫煙可のバーで2パイント飲んだから眠いし、
もうどっちでも・・・と思っていたら、呼ばれました。ラッキー☆ビジネスクラス、ゲット。
食事もサービスもあんまり特筆すべき点なし。寝れればいいんです。
持っていった本もipodに入れていったビデオも見ずに、
機内でやっていたTHIS IS ITだけを見て、意外に早く到着しました。

朝7:04着。税関は早いためかガラ空き。
(15分遅れで到着したA間夫妻に聞いたら、鬼混みだったそう。)
ワイキキ空港はそんなに暑いといった印象もないけど、だんだん暑くなってきました。

今回はUNITEDからハワイアン航空の乗り継ぎで荷物がいったん出ます。
乗り継ぎの間アラモアナでお買いものが一つの目的だったため、
半分以上空のスーツケースはどうしようと思っていました。
出口近くに民間で荷物を預かってくれるところがあるのですが、4つまでで$20。
少しお高い。別便で向かっているA間夫妻を待とうと思いましたが、やめて、
一度ハワイアンにトライしてみることにしました。
搭乗時間まで10時間くらいあったから預かってくれるか不安でしたが、
自動チェックインの仕方が分からなかったので聞いたおっちゃんが普通に預かってくれました。
$20浮いたー。預かってもらうのが一番安心だし、よかった。

その後Roberts hawaiiというシャトルに乗って
(到着ロビーを出て、すぐに黄色いジャンパー着たお姉さんが立ってます。
片道$9、往復$15。今回は帰りの予約が難しいので片道で。)
アラモアナホテルまで行ってもらいました。
基本はホテルのシャトルだから、ショッピングセンターも止まってもらえるかもしれないけど、
いろいろ説明するのは面倒だし、隣接しているので一番スマートなアクセス方法だと思います。
タクシーの方が絶対に早いけど、少し時間に余裕があるならシャトルお勧めです。

アラモアナのショップのオープンは9:30。(日曜は10時)
空港~アラモアナまで所要時間30分くらい?早いです。
早めに着いたので、主に買い物するであろう3階に直行し、
ホノルル・コーヒー・カンパニーでパニーニとコーヒー。意外とおいしい。
さーてオープンしましたよ。

ま、いろいろなお店に行きましたが、ここで書くべきはRUEHLの閉店日
RUEHLでは今、すべての商品が50%オフになっています。
値段も見ずに鬼のように買い込む私たち夫婦。もう手に入らないのだからいいのです。
バーゲンの時の透明袋みたいのがあったらもっと買ってたかも。手に持ち切れないくらいでした。
そしてレジに行くと、「最終バーゲンなので返品はできません」と日本語でも書いてあります。
閉店日は記載されていなかったので、いつ?と聞くと、1/31とのこと。(30日だったかも。)
もうだいぶサイズが欠けていたので、もしかしたら最終週とかはもっと安くなるかもね。
夫婦合わせて、$500以上、いきなり使いました(笑)
プロパーだったら10万か・・・。こんなことは日本では絶対にできない。

日本でもオープンしたアバクロにはたくさん日本人がいましたが、私たちは素通り。
アバクロよりホリスターの方が好きなんです。
ちなみにどちらの店舗でもだいぶReduceしてました。これは初めて見た光景。
やはり不景気なのですね。さすがに安くしないと、お客さん、来ないもんね。日本人は別として。
しかしsale棚の見にくさと言ったら・・・。いちいち札を付け替えたりしないから、
本当に安くなっているのかいないのか分からないけど、ま、そこはどんぶりで(笑)
予算のある方はちゃんとレジをガン見してください。

今回の戦利品はもちろんRUEHL,HOLLISTERのものなんだけど、
その他に、GAPで超可愛いブーツを購入しました。
GAPの靴って結構侮れなくて、いいんです。
武士がパンツを購入してる間に暇だからプラプラしてて見つけて、一目ぼれ。
即購入です。本革。日本円にすると、CDが2枚買えるか買えないか位。
これはお買い得だったなー。
日本に帰ってくる時に履いていて、雨降ってて超ブルーだったけど。。。

途中、荷物が重すぎて、『プリティ・ウーマン』のように華麗に歩くのとはほど遠くなり、
まずは紙袋から戦利品用の折りたたみでかバッグに詰め込んで、
1階フードコートの近く・トイレの脇にあるコインロッカーに荷物を押し込みました。
1時間$2だったかな?お金を入れて、ドアを閉めるとレシートが出ます。
そのレシートに書かれたパスワードを開ける時に使うので、ちゃんと持ち帰りましょう。
また開ける時に延長料金を支払います。
使える紙幣は忘れてしまったけど、コインは使えません。

アメリカに来たら、$20はさっさと崩して、$1を持ってた方が身のため。
チップを払うのにおつりは出ないし、
(本当は$3 back,pleaseとか言えばいいらしいが、そんなのめんどくさいし、かっこ悪いしね。)
コインならquarterを持ってるのが一番。
私は小金使いの名人です。今回¢1足りないっていうのが続いて、結構残っちゃった。
日本でもアメリカでも¢1とか1円足りないとか、ものすごいはがゆいねー。

ほとんど休憩もせずにA間夫妻との待ち合わせ時間に。
待ち合わせはCoCo壱番館です(笑)
なぜならTAXI乗り場のすぐそばだから。
4人で乗ればTAXIも高くない。シャトルバスを待つ必要もない。
戦利品のカバンをさらに預け、機内持ち込みの検査。
ここでやってしまいました・・・。ABCストアで意気揚々と手に入れたスプレー式日焼け止め。
規格外で持ち込むことができませんでした。預けなおすのも面倒なので廃棄。約$10の損。
あーあ、あれ、職員のねーちゃんが使ってんだろうなー。

すっかり疲れ、狭い機内でガン寝。着いたのも分からなかった。
レンタカーの事務所に行き、手続きをA間ワイフ+武士でやってもらっている間に、
A間さん+私は、きれいな星空を眺めながら、「ここなら大丈夫ですよね」とお互いに確認しつつ、
ゆーっくりとタバコを吸ったのでありました。
ここの事務所で、何やらいろいろ手間取り、おまけにRubiconというジープが気に入らなかった
奥さまは、アップグレードをして、今回はクライスラーの超でかい車が旅の友となりました。
しかし、星、きれいだったなー。
オリオン座の中に他の小さな星がたくさんあるの、感激しました。

この後、ビレッジ内にあるイタリアンで食事をし、スーパーで買い物をして、部屋に戻り飲み直し。
さー、1日目終了。翌日は早朝からゴルフです!
[PR]
by mic_tic | 2010-01-14 16:08 | たび