十年来の相棒

昨日に引き続き、私のお気に入りを一つ紹介します。

Rotring Tikky special 0.5
b0057220_11174023.jpg
シャーペンです。ドイツの有名筆記具メーカーのもの。
私はこの写真の中の1本と同じピンクと、製図用の黒を愛用しています。
(何が違うのかよく分からないんだけど。)
もう何年このシャーペンと付き合っているか思い出せないくらいです。
かつては白の製図用も持っていたんだけど、悲しいことにどこかに行ってしまいました。
多分もう10年以上使っています。物持ち良すぎ。






このシャーペンを手に入れたのは、ソニプラ。(今はプラザですね。)
私が高校生の頃、ソニプラで扱われているアメリカっぽい文房具を使うのが流行りました。
かばんの中には、三つ穴のバインダー、ルーズリーフは水色の罫線の入ったもので、
横にピンクの縦ライン。
サインペンやシャーペンは必要以上にたくさんペンケースに入っていて、
このTikkyも気分によって色を変えたりするのです。
しかしいずれにせよ、どれもこれも舶来モノ(死語)は高い。
その頃から意外と倹約家だったので、「高い」と思いつつ買ったこのシャーペンを
今でも愛用していると言うわけです。

ただケチというわけではありません。(弁解)
とにかくその姿形がかわいい。そして書きやすい。
それ以上に何か言うことがありましょうか。

会社では最初使っていなかったのですが、使っていた安っぽいシャーペンが
誰かの手に渡ってしまったので、また安いのをもらってくればいいのですが、
どうもかわいくないし、愛着が沸かない。
なので私物を会社に持ってきて使っているというわけです。
これがまた誰かの手に渡らないように、帰る時はしっかり自分のペンケースにしまって帰ります。

で、昨日、この話を載せようと思い、画像を探していたら、
このTikky、製造中止になってしまったそうです!!
そして廃盤品を扱うサイトでも軒並みSOLD OUT。
リニューアル品として、Tikky Ⅱというのが出ているらしいんだけど、
これがかわいくない・・・へんなゴムが付いている・・・
もう失くしてはならない一品なのだなと気付きました。

今度海外旅行に行ったら、ドラッグストアや本屋の文房具コーナーも覗いてみよう。
大人になると文房具なんてそんなに執着しないけど、少しでも気分よく
仕事や勉強をするには、自分のお気に入りのものじゃなくちゃね。

Rotring ホームページ
http://www.rotring.jp/
[PR]